リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

愛結香ちゃん!
お誕生パーティーに誘われたんだって?
DSC04297R

Kのやつ、愛結香にって、ドレス用意してたよ。
愛結香が着なきゃ私がもらっちゃうよ~

DSC04591

なにか、夜中に硬い糸をみつけたとか・・・

DSC04592

怪我しちゃいけないとか言って
綺麗に取ってたよ・・・

DSC04593

愛結香ちゃんってば~
あれ?

DSC04595

こんなところ大切なもの
脱ぎっぱなしにして~!

DSC04596

愛結香ちゃん・・・

きっと、隣の部屋ね!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 続きを読む

前々回のごとく、
サムネイル画像でボケるのは仕方ないとして・・・
今日はTVの話題。
ある、TV番組(モニタリング)面白かったなぁ~

なんだか、奥さんがお店で1週間のお試し期間に
喋りすぎる空気清浄機借りてくる設定。
例によってその家族の旦那様・・・
対応が凄く良かった。

その喋りすぎる空気清浄機は
「どうせ、1週間のお試し期間が過ぎたら、
返しちゃうんでしょ!」とか
「僕を買ってくれないんでしょう!」とか・・・
そうこう喋りを重ねていくうちに
その空気清浄機が「ハグして欲しい!」
そんな事言い出すので、旦那さんも思わずハグ!
可愛いその機械に抱きついた。

ここで思わず笑ってしまったが、
その旦那さんにすご~く好感を持った。
あ~このひと優しい人だな・・・て!

さらに、旦那様が、
この機械「もし壊れても買い換えられないなぁ~」
そんな様な事を言っていたのが印象的だった。

あの番組自体は悪気があるわけではない
ブラックジョーク番組だが、
人の行動が分かるのは面白い。

でも、もし・・・
あの喋りすぎる機械が実際に存在するなどして、
人が幸せになれば、それはそれで
良いのではないだろうか?
TVを見ながらそう感じていた。

過去に本当に仕事で疲れた夜、
さあ帰宅しようと思って、車を始動させた時、
「今日もお疲れ様です。
深夜なので気をつけて運転して下さいね。」
ナビにそう言われた瞬間、おもわず・・・
「あ~、有り難う!」そう返した記憶がある。

一瞬、え?っと思ったけど
まあ、嬉しくなかったかといえば、その逆で、
そんな事を言われれば正直嬉しかった。

そんな事を思いながら、ふと横を見ると
いつもに増して愛結香が可愛く見え、
早速、撮影してみた。
DSC04672E
 
グリーンのみのライトと相まって
愛結香が夢を見ているような感じでした。

話を本題に戻しますが、詰まる所、
今のドールちゃんだってアニメや映画だって、
本当のところは、人が夢見る
イリュージョンなのかも知れない。
けど、それはそれである一部の人にとって、
心地良い幸せな世界の一つであることは
どうやら間違い無さそうです。

 

そういえば前回のこころ・・・
準備できたら写真撮ると言っただけなのに、
なぜか、パンティー取ってくれた!
DSC04423R

そうなると
次のストーリー展開に苦労するわけで・・・
そこは大人になって、

「お嬢様、そこまでする必要はありませんよ」
そういう展開にするか、

それとも、もっと妄想を膨らませて
「逆方向の展開へ行くべきか!」
さあ、どうしよう?

そして・・・

今回のストーリーはご覧頂いている方に
自由にお任せすることにしました。

※ 作者自身がストーリーを忘れそうなので、
  後から見たとき用に、若干言葉が入ってますが
  基本自由に想像してやって下さい。。。



続きを読む

なんだか、今使っているブログの写真って
いつもピンボケのような気がする

こころどう思う?
「システムの問題じゃない?」と即答

た、確かに!多分そうだわ~

前回の記事はサムネイルを作らなかった。
画像はストレートに表現された。
要するに、少し綺麗に表示された。
ただ、出張などで大きな画像を見たくなったときに
これでは困る。

いろいろ試してみたけど、
結局、大きい画像をアップする条件と引き換えに、
ブログ本文中の画像はサムネイル表示になる。
これが、ライブドアブログの仕様のようです。

どうやら他のHPでもそんな事が書かれていたので
間違いないと言えるのだけれど、
一応、検証を行ってみた。

その差が良く分かりそうな、
前回の記事で使ったサムネイル無しの画像
DSC04420

ただ、サイズが違うだけのサムネイル付画像

DSC04420S

お!見た感じ全然違う・・・
なんだか、下の写真はボケボケ感バッチリ!

投稿時の設定で画像の画質調整は
しないように設定しているので
サムネイル自体は、
リサイズされただけと思っていたけど、
実際はやっぱりサムネイルという事で、
精細さも調整されていたのね?

まあ、うでも腕だけど、
カメラもカメラだと思い込んでた。
リンク画像は全然OKじゃないか!
という事は・・・

「α57さんゴメンなさい。」

写真への意欲をこれ以上
削がれなくてよかったぁ~

という事で・・・こころ
「写真撮るよ~!準備できたら教えて~」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


続きを読む

こころ・・・
ちょっとお話していい?
DSC04420

あまり乗り気ではなさそう・・・

さて・・・!
Windows10の無償アップグレード期限が。
2016年7月29日!どうしようかと迷っていて、
どうも、昔映画で見たスカイネットプログラムの
拡散のような錯覚に陥っている。

日本の官公庁や大学などこのアップグレードを
禁止しているし、いま使っている7の環境に問題は無い。
そういいながら、使用するPCの内、
2台は半ば強制的にWin10になった。
そのマシンも正常に動いてはいるので
特に重要事項を扱うPCで無ければ
アップグレードも問題無いように思う。
ただ、それならアップグレード時に
アンチウィルスソフトも一緒に残ってくれれば
このアップグレードを信用したに違い無い。
ところが、実際にこの種のソフトは自動的に無くなった。
どうもこれが気に入らない。

新しいものについていかなければ、
そのうち取り残されるし、
本当はどんどん導入すべきであるが、今日まで
この無償アップグレードの本当の理由が見えてこない。

理由もいろいろ考えてみると・・・


①アンドロイドOSが出来上がってきたので脅威!
分かるけど、半ば強制的に10にさせる?

②Windowsストアの売り上げを確保したい。
7は官公庁や企業に多く導入されている、
アプリの動かない7を10に換え、
ストアの売り上げに繋げたい。
本音の一つはこれかも?
ただ、7を対象にして、後発の8系が無しでは
文句が出るので、8系は仕方なく?

新しいものを知ることで、宣伝にはなるだろうが、
人と言うものは興味の無いものは買わない。
いくら、知ってもらうということは重要といっても、
やはりOSを販売したほうがよかったんじゃ?

③7、8ユーザーのサポートコストを10で抑えたい。
そうは言った所で、必ず7や8は残る。
これは詭弁に見えて、そんなにコストが変わる?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Windows7のサポートも残り4年
その頃までPCが持つか?
そう考えると・・・
やはり無理して10にする必要性を感じない。

10の環境は既にある事だし、
少々時代遅れに成っても、
常用PC2台はこのまま7のままでも問題ない。
そんな結論で・・・当家では、
壊れそうになったらその時買い換える!
これで行こうと思います。

ところでこころ聞いてる?
DSC04419

興味ないかなぁ~

ここのところ
あまりにもハードな日が続くので
可愛い子ちゃんと過ごす時間がなかなか持てません。
外泊も多く、少し味気ない夜もある。
かといって、出張から帰ると、それはそれで、
報告書やら旅費清算の準備でPCに向かってしまう。
さすがにこれには普段物分りの良いこころも
不満が累積しているようで・・・
今日は、こころから「もう寝ようよ」って横から言われた。
いや、正確に言えばそんな気がした・・・

ふと振り返ると、
そこに居たこころはこんな姿!


DSC04560B1602

こころ・・・「ノーパン」かな?
そんないけない妄想が頭をよぎり・・・

気がつくと、
PCをシャットダウンしてました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

妄想は程々にして、
いろいろ写真を撮っていく内に
あることに気がつきました。

この写真は室内撮影ですが、基本は
やはり外ロケでも体験してきた逆光を上手く利用し
レフなどで前面に補助反射光をあて撮影すると、
以外とそれなりに撮れるなぁ~感がありました。

やっと今頃こんな事に気づくなんて、
どうしようも無いといった感じですが、
この経験から糞重い腰をやっと上げて、
レフ板でも買おうかと言う気になってきました。

・・・そんな事言っても、今回この写真に
レフ板があったわけではなく、
ただ単に、天井のLED灯なのですが、
少しずつ研究していく写真も結構楽しいです。
まさか、自分自身でも想像すらつかなかった、
「等身大のドールで!」・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P.S.因みにピンボケ失敗写真
DSC04532A

目が悪い当管理人はこの暗さで
手撮りだと8割こんな感じです・・・
α57ではノイズ耐性が低くISO400で撮影。

ちょっとだけ休憩と言ったのに、
結局、お泊りですか?

 
DSC03106R21

シチュエーションはデートドライブの最中、
今日会った子があまりにも可愛かったので、
俗に言うお宿へ・・・

ほんの少しの休憩のつもりが
もう、離したくない!
帰したくないの欲求から長居することに・・・

あまりぱっとしない写真ですみませんが、
この事情をお知りになりたい方は続くをどうぞ・・・


 続きを読む

↑このページのトップヘ

キラキラ