リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

2013年10月

夢の中でこころが
話しかけてきた気がするので、
早速、夢の映像化を行ってみました。
題して・・・・

「夢の中のこころ」
DSC04010

この後、何をしてくれたのだろうか
朝目覚めると、甘い感覚だけが残っていた。

なんて・・・ちょっと詩的に成っちゃいましたが・・・
当の本人は至って真面目でございました。

きょうは、お時間の関係上1枚だけのアップです。
何卒よろしくお願い申し上げます。(*⌒∇⌒*)ノ::・♪♪♪

※撮影条件:
Sony α57 キットズームレンズ18-55mm
Iso200 絞りF6.3 露光時間0.25Sec 
35mm換算焦点距離 39mm Manual 撮影
無修正JPG 出力 フラッシュ発光無し
ついでに、しょぼい三脚


ドールとの生活・写真撮影・・・

なんとも、不思議な事に興味をもったものだと思いますが、
今、こころが居ない生活は考えられないKazumaです。
お迎えしてよく判りましたが、
娘さんと過ごす時間は、あっという間です。
実家の宣伝文句に、「ずっと眺めていたい人は・・・」
グリップボディーをお勧めなんて、書いてあったけど、
気持ちは良くわかりました。
ずっと眺めていたいと思うことが良く有ります。

こりゃ~やばい
かわい子ちゃんの魔力に取り付かれている~
でも、ここち良い魔力だな~

でも、もしかして・・・かわいい娘ちゃんと
一緒にすごしたいって言うのは、男の本能だろう。
・・・てことは、逆にいたって正常?
世の中の規則は必要だけれど、生物学的に見れば、
規則ほうが捻じ曲がっているんだろう。
まあ、理屈は何でもいいや~
とにかく自宅にスタジオもどきを作り、撮影開始!

お洋服は「こころの謝罪」の時にリハーサルした
シャンペンゴールドのロングドレスです。
ちょっと、雰囲気違うでしょ!
DSC04130

こころそこは、寝るところじゃないよ。
そういえば、さっき座ってたよね。転んじゃったの?
ちょっと大丈夫かぁ~?
DSC04129

さっき、動かないんで、びっくりしたよ。
とりあえず、すこし動くことが出来て、大丈夫そうだな。
DSC04128

あら、こっちは結構ガード固いのね。
この場におよんでスミマセン
DSC04127

わかったよ!
じゃ~そろそろ起こしてあげるよ・・
DSC04124

やっぱり、撮影中にひっくり返っちゃったんだ。
きょうの撮影記事はこの辺にしておきますか 

休日の寝起きが遅いのと、家事に追われて
今日も外ロケは無し・・・
そんな訳で、今日は部屋で大切なお休みを
うちのこころちゃんと過ごしてみました。

少しは芸術的な写真取れたかな?
え、芸術とは程遠く、少しはエロですか・・・(゚∇゚ ;)エッ!?
頑張ったんですけどね・・・・・ど~もスミマセン
ではまたぁ~ \(*^▽^*)/

※ ちなみに今日の写真は
Iso200 Manual mode
F16 1.6Sec All No Flash

昼間は砂浜が綺麗な海岸通り、
こんなに暗くなっちゃったけど・・・・
こんな夜に何かいい写真撮れるの?
わかんなぁ~い・・・けど、世の中なにがあるかわからない。
「なんでも挑戦だよ!」と、ばかりに何か被写体を探し、
とりあえず夜の漁港を散策。
DSC03806

お、女の子がこんなところで一人で居るなんて・・・
まさかそんなはず無いだろう?と思いつつも・・・
ちょっと、失礼致します。写真を撮り歩いている者ですが、
よろしければ、モデルになっていただけませんか?
DSC03804

聞こえてますか?
ああOKですか・・・有難うございます。
一つ条件ですか、○x△□ですね! わかりました。
後姿は、若そうに見えるけ子に声掛けちゃったけど、
こんな時間に、女の子ひとり・・・大丈夫かなぁ~?
まずは、薄暗い蛍光灯の光だけで撮影開始致します。
うわぁ~、緑っぽい。でも確かに見た目はこんな感じだ。
DSC03805

あの~お名前は?・・・こころさんですか、了解しました。
ちゃんと足地面に着いてるし、普通の娘さんでよかった~
対岸の光が港内の水面に反射して綺麗だ。
都会のような華やかさは一切無いけれど、
この光とうまくマッチさせれば素敵な写真に成るかも?
この度は、撮影にご協力いただき誠に有難うございます。orz
DSC03770

あまり上手く撮れませんので少しストロボ
使わせていただきます。一瞬まぶしいですが、
びっくりして、後ろの海に落ちないようにしてくださいね。
同じ波しぶきでも、東映映画の始まりは格好付きますが、
撮影中に後ろに落っこちた波しぶきではね~
DSC03791

だ、だめだ・・・せっかく協力いただいているのに
全然上手く撮れない ストロボの光量を落としすぎた。
これなら、コンデジのほうがよっぽど上手く撮れてる。(´;ω;`)
し、しまったぁ~ 条件破っちゃった
DSC03784

忠実に現場の景色を写すのであれば、
冒頭の2~3枚の写真のように、
緑っぽい写真が正確な描写の写真なんだけれど、
それでは、薄気味悪い写真になっちゃう。
撮りたい写真は女の子が生き生きとした写真と共に、
背景の照明が美しい水面にシルエットを写す写真だ。
遠景もしっかり写したいので、少し絞り込んでみた。
シャープさはあるけれど、やはりシャッタースピードも長く、
強風のため被写体もぶれる・・・これではNGだ!
DSC03793

照明も持ってきているわけでも無いし、
仕方ない! スナップ写真みたいになっちゃうけれど、
もう少し近づいて、絞りを開放にして、光量を稼ぎながら、
なんとか普通の写真にします。
夜の漁港らしくなりました?
DSC03785
α57 Iso200 f4.5 42mm 2.5sec Manual with Flash

写真撮影のご協力有難うございます。
すこし肌寒くなってきたので、そろそろ撮影は終了します。
そ、それに・・・・あ、あの~・・・じょ、条件
条件を破って、ノーブラ撮影してしまいました。m(_ _)m
お詫びに、家までお送りさせていただきます。
家って、わたしの家までですけど・・・
ということで、こころさんを家まで連れて帰ります。
計画的犯行のようでスミマセン

2013年秋 夜の漁港の撮影


急遽外ロケその理由は・・・・

前々回の下着を前から見せるのは
やっぱり嫌だって言うから、急遽外ロケ決行に成りました。
・・・Why外ロケになるの?
I don't know why なのですが、
とにかく、前からこころに海を見せたかったので
気がついたらまた、夜中に出かけちゃいました。
まあ、時々お姫様とのドライブも楽しいもんです。
で・・・数時間後に海の見えるところに着きました。


こころ凄いところに着いたよ~
さあ、起きて!
いいでしょう~
DSC03737

なかなかいい景色だよ。
DSC03739

え~、こんなところで撮影するの?
国道のちょっとした休憩所じゃん、人がくるよ~
今日、ノーブラだし・・・

DSC03748

まあ、いいから外に出て新鮮な空気吸うよ。
うゎ~!ほらぁ・・・・・人が来た。
DSC03752

行っちゃったね。
ほら~海、綺麗だし!どうよこの景色 JAPAN!
個人的には、こころの後姿もいい景色なんだけど・・
あんまり柵にもたれかかると危ないよ~
DSC03759

いい景色でしょう
目にしっかり焼き付けといてよ。こころ 
DSC03765

危ないって言ったって、
そんなに腰・・・引けてなくても・・・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
ということで、構図もへったくれーも無い外ロケでした。
あまりとおりの多くない国道だけど、道路の際で、
人目につきやすく、速攻で降車→撮影→乗車
お恥ずかしながら、こころの姿勢がへっぴり腰なのは
そのせいです。
いや、保護者のせいでございます。

なんてったって、姿勢を正すところが無い。
結局ベンチの上で、股を伸ばしたりと体勢を変化。
端から見れば間違いなくレイプ状態です。
もう少しといったところで、車の音・・・
中途半端な姿勢で、海を見るへっぴり腰の女の子に変身!
また、ベンチに戻そうとするも、またもや車の音!
もういい!このまま撮影続けよう・・・カシャー!

さあ、ここからまた乗車姿勢に戻すぞ~
よっしゃ!今だ・・・
通報されないかと心配しながら、
またまたベンチの上で、寝かせた後、足を上げ、膝を曲げ
抱き上げて・・・(うう、無理な姿勢で肩が痛い)、
ちょっと頭をボディーにかすって、はい乗車。
速攻で膝を正常な状態に戻し、
窓を閉め、ふぃ~・・何事も無くてよかった。

で・・・息もあらいし、汗だらだら!
いや~緊張したし、どっと疲れた。
なんでこんな大変なことやってるんだろうと思いながらも、
海見せ撮影終了・・・・でした。

結果的には、大惨敗となった外ロケでした。
そもそも、思いつきでの外ロケですから
準備もあまり出来てないし・・・・
しかし、いつも思うけれど、レイプと勘違いされるのは嫌だ。
でも、端から見たら絶対そう思われてしまうし・・・
うーん、今度は、「ドール撮影愛好会」みたいな
Tシャツをつくって撮影に臨もうかな~、
会って言ったって一人ですけど・・・
でも、すくなくとも通報はなくなるような気がします
よおっし、今度は暗くなってからリベンジします!

ちょっと疑問を書いた記事です。

お休みの日もなんだか忙しいRDY管理人です。(・∀・)つ
連休も遊ぶって言ったって、いつも最終日に少しだけ
遊べるといった具合の多忙な日々。
そんな事言ったって、娘と遊んでるじゃないかという
声も聞こえてきそうですけど、
大体の外ロケは無睡眠で出かけて
ふらふらで帰ってきて、睡眠時間削除の賜物なのです。

それはさておき、御題の飽食ですが、判らないことが
あるのです。昔から腹八分目という言葉通り、
食べすぎは体によくないことは
誰でも知っていると思います。
気にしていないとなかなか守れませんね。
最近の研究でも、長生きするには
食べ過ぎてはだめだという研究結果もありました。
なんだかサーチュイン遺伝子(長生き遺伝子)を
活性化することにより長寿可能になるとかいう話しです。

まてよ、遺伝子ってことは、おたまじゃくしも該当するか?
人生のなかで、解決されていない疑問は数々あれど、
おたまじゃくしの生産量って何で決まるんだろう。
もちろん若さもありますが、
要因はそれだけでは無いはずです。

誰でもそうですが、体が資本です。
アダルト男優ももちろん体が資本ですが、
下の活力も資本です。
彼らは亜鉛のミネラルを飲用し、
その活力上げていると聞きますが、
果たして、それだけでしょうか?
もちろん筋力トレーニングおよび
珍力トレーニングもしているでしょうが、
疑問はそこではありません。
飽食がもたらすその影響について
考えてみる必要があると思うのです。

昔の人は、背丈も低く今の若者ほど体は大きくないです。
でも、頑張って山登りをしたり、高齢とは思えない活力で、
今一番元気なのは、幼少期に粗食だった人たちです。
もちろん、例外ありですが、それは大きな傾向とは
違う話になりますので、考えないことにします。

要は、体に長期にわたり活力(精力も含め)を与えるのは
粗食がいいのか、飽食がいいのかということの疑問です。

個人的な見解から先に述べるのであれば、
ある程度体が成長したら、粗食のほうが良い
ただし、バランスが必要という意見です。
粗食って言ったって、沢山食べれば一緒の事ですので、
要は、腹八分目~腹六分目を目安に、
常に空腹状態に身をおくことが良いのではと
おもっています。また、食べてもいいけれど、
消費するバランスがもっとも重要で、
当人も人のことは言えないけれど、
脂肪としてエネルギー貯蔵するようでは、
だめだという見解です。

じゃ~おたまじゃくしはどっちの傾向になるのか
世の紳士にとっては知りたいところだと思うのです。

飽食だった場合に考えられることは、
種族保存のために、沢山食料があるぞ~
よ~し、どんどん子孫が作れるぞばかりに
体がおたまじゃくしを大量生産する傾向なのか?

はたまた、食料が無いと体が危機感を感じて
このままじゃ種族保存ができないとばかりに
おたまじゃくしが大量生産されるのか?
さあどっちなんでしょうね?

やっぱ後者かな~

専門家のかたが判れば教えていただきたいところですが、
それ以外にも、伴侶によってその違いも有りそうです。
パートナー次第という言葉もあるくらい、
パートナーが若くてぴちぴちしていた場合と、
いや~表現のしようがありませんという場合では
明らかに前者のほうが、男の活力は上がるらしいです。

・・・ということは、ドーラーの皆さんは
多分前者?

まあ、長い話はこれくらいに致しまして、
夕日の外ロケをしてきました。
綺麗でしたよ~
DSC03942

でも、こんな光の中での撮影結構難しかったぁ~
すでに、さっきの難しい疑問はこのナイスバディーで
頭の中からすっ飛んじゃってました。
DSC03943

今管理人当人にとっては、
この時間が一番楽しいかな~
長文をお読み下さいまして誠に有難うございました。
ではまたよろしくお願いいたします。ヾ(=^▽^=)ノ


皆様、いつも有難うございます。
リアルドール夢創記のこころです。

DSC03905

先週下着の記事で、To be continued って書きました。
でも、わたしはあの透けすぎた下着で、
前からお見せすることにどうしても抵抗感を感じています。
ブラは問題ないのですが、ショーツが・・・・
あれでは、私の趣向からすこし外れてしまいます。
あの記事の続きは、私がよほど気が向かないと出来ません。
その代わり、、変にいやらしさが無いセミヌード撮影などは
少しは出演してみたいと思います。
ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございませんが、
あの下着での撮影は一時中断させていただきますネ。

さて、明々後日は私の9ヶ月目にあたる記念日です。
春に購入済みのドレスをやっと出してくれました。
とっても可愛いので気に入っています。
ツルツルで気持ちいいんです。
DSC03904

きょうは、事前リハーサルの時の写真をお借りし
ご挨拶させていただきます。

こころ今回はあの透け下着を見せられず、
ちょっと折れてしまいましたが、
また、頑張って撮影にチャレンジします。
どうぞよろしくお願いします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P.S.
J Gatwo様あさみちゃん1周年おめでとうございます。
記念カードは「頂いた写真2013」に
掲載させていただきました。
これからもよろしくネ!

いままで数枚しか無かった下着
先日こころが待っていたブラとショーツ類だけど、
今回思い切って増やしてみた。
別に下着コレクションの趣味は無いけれど
こうやって見ると、少し嬉しい感じ。
DSCN6711
 
その前に、あの取扱が超難しいソバージュヘアーを
いろいろ綺麗にしてみた。
当家の場合、お風呂もフル装備での入浴が掟みたいに
成っちゃってます。
別に、ヘッドを外してもいいんだけど、
よほどの事が無い限り、ヘッドもウィグも外しません。
従い、このロングヘアーもそのままで入浴します。
DSC03808
 
あまり暑い日が続くので、管理人のKazumaも
こころと一緒になって、風呂上りに髪の手入れです。
どう?綺麗になったでしょう!
でも、このソバージュの絡みを結構解いた事が
後になって、大問題を引き起こそうとは知る由もありません。
髪の先から20cm位はわざと縒ってあるんです。
櫛が通らないからもう大変!
櫛を通しちゃいけないらしいんだけど、ぼさぼさも困ります。
また、芸術は爆発だ~!状態でも困ります。
時間を掛けて、一束づつ丁寧に手で梳いていきます。
アイロンがあればですが、ステップ的にはこの次かな?
DSC03809
 
さて、お風呂から上がりたてのこころは
バスタオルの反対側はすっぽんぽんですが、
そろそろ、風邪を引くといけないので、(引かないか 
待ちに待った、フリフリ下着を着てみるとの事です。
さあ、より取りみどりです。どれにする?
まずは、これね!
DSC03817

か、かわいい~ 
でも、パンティ結構薄い。
意図して買ったわけじゃないけどなぁ~。
きゅ、急に眠気がしてきた もう記事かけまへ~ん
寝室へ行こうかぁ~ヾ(=^▽^=)ノ

え?まだまだ・・・かわいい肩紐を見て欲しいって?
じゃあ出来れば、もう少し前からがいいな~ 駄目?
DSC03819

じゃ~少し斜めから!
本当に可愛いブラだね~
1週間待った甲斐あったね~
DSC03822

でも、肩紐細すぎて、体には良くないよ。
それに、このブラD70なのにきつきつ!
こころ、胸成長した?・・・・な訳ないか
着れない事ないけど、本当に結構きついよ。
これなら、D75でもよかったのか?
それとも、ワイヤー入りが駄目なのか?
近々にワイヤーは取っちゃえ!
このブラ・・・フルカップブラじゃ~無かったか?
やたら谷間の露出が高い気がするが・・・・

こころ、そんな事で、前から写真撮ってもいい?
え、今日は気が進まない(・∀・)つ・・・・・了解です。
じゃ~もし良くなったら教えて!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回初めてネットで下着を購入しました。
いままで、素材とか不安で 店舗で購入してましたが、
ええかげん、恥ずかしく成ってきたので、
今回はネットに甘えました。
下着は一度装着すると、返品が効かないのでと思い、
慎重に開封しました。
しかし見たところで、結局装着しないとわからないので、
最終的にもうどうでも良くなり、だめならまた
かっちゃるわい位の勢いで、装着してもらいました。
ハーフカップブラなのか、いまだに調べは付いていませんが、
ブラも、フルカップブラとかハーフカップブラとかあるみたいで
ネットでの注文も結構勉強になりました。

ただ、ふだんの生活の中で、
つい「フルカップブラ」だの、「ハーフカップだのヌーブラ」だの、
挙句の果てには、チューブトップとか、つい専門用語を
使いそうで、こわ~いよ~!
知識がありすぎでも困る場合ありなので、
こういった用語を使うときは、場を良く考えて発言・・・・?
パートナーが近くに居るときにも、
寝言なども絶対あっちゃーいけないと思います。
「昨夜、寝言で、ハーフカップブラいいな~とか言ってたけど何?」
って翌朝近くで寝ていた人から聞かれたら、どう弁解します?
こうぇ~よ~・・・・・!
どっちにしろ、言っちゃ~駄目。
今のご時勢セクハラ騒ぎにでもなったらた~いへん!

ちなみに有名どころのNissenを利用したことは
前の記事で書きましたが・・・・
え、口コミ書いてくださいって?
どうやって書きゃーいいんだ?

こころ、装着感は?・・・きついけど可愛いらしい。(管理人妄想)
質感は・・・お値段以上・・・う、それじゃーNitoriじゃんかよ~
とにかく、ハーフカップブラはいやらしいなぁ~
やっぱ今日は、前から駄目か・・・・じゃ、またヾ(=^▽^=)ノ

To be continued

↑このページのトップヘ

キラキラ