リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

2014年03月

誰でも、やりたいことが阻害されると、
ストレスがたまるもんだ。
時には、自分の主張が通らないことや、
旅行の計画が第三者的な理由で中止になったり、
日曜日がつぶれたりすることなどはいい例だ。

細切れ時間を使ったり、深夜まで起きて
その苦境を打開するために、時間を代償にして
ブログアップだけは、何とか続けているけれど、
今年になってから、休みという休みは無かった。
まあ、見方によっては、有り難いことかも知れない。
しかし、こう長期間にわたり、ろくに休みも無いと
さすがに精神的も辛くなってしまう。

やはり精神衛生上、適度な休みが必要である。
今年の冬の状況を体験して、そう感じた。
でも、無情にも時間は進むし、間に合うためには
仕事も休むわけには行かないし・・・
という板ばさみで相当にストレスは蓄積された。
_DSC5261R


いままで、数々のことをクリアーし、習得してきたが、
往々にして、社会人は時間に追われているため、
ぼけ~と過ごす時間もあまり多くない。
例えば、初級の英語教育しか受けてこなかった人が、
いきなり英検2級以上を目指すと成れば、
それ相当の努力が必要となり、
仕事をしながらでは、なかなか難しい。
眠たいからといって、人と一緒の生活を送れば、
なかなか上達しないし、長い期間が過ぎれば
そのうち、情熱も冷め、結局到達しえなかった・・・
そうなってしまう。

そうならないためには、情熱の冷めぬうちに
出来るだけ短期に、目標に到達しなくてはならない。
別に目標とは、試験に限ったことではないので、
今度の休みに、○○公園へ行こうという、
ちょっと努力すれば、可能な目標でもOKだ。
しかし、この様な些細な欲求目標ですら
阻害され、達しえていない状況が続いていた。

そこで、何とか時間に追いつくためには
物事を効率よく推し進める
時間短縮技術が必要になってくる。
その、時間短縮の技術の一つは、
普段の生活サイクルの中でマルチタスク
いわゆる、同時並行処理を行うことだ。

しかし、同時並行処理と言っても、
同時に2つの事は出来ても、
よほど器用な人で無い限り、
同時に3つのことを行うのは難しい。
もし、同時に3つのことを行うことが可能な場合は
それは以下のようなケースだろう。

同時トリプル処理の例
作業等+思考+飲食等

もう少し具体的に言うと
車を運転しながら、エッチな妄想をし、飲食する。

もちろん、頭の中のことに集中しすぎると
事故を起こしかねないので、適切な配分が必要になる。
飲食に集中しすぎても同様だし、
運転に集中することはもちろんだが、
運転に集中しすぎると、他のタスクが進まない。
特に、エッチな事ばかり考えていると思わぬ事故にも
成りかねないので、注意が必要だ。
_DSC4960

要するに
① 身についた自然に動作可能な習慣
② 思考
③ 5感の欲求を満たす。

上記の様、それぞれ脳内の使用部位が異なる場合は
並列処理が可能だ。

問題は、思考+思考とか、運動+運動といった、
同じ種類のタスクを同時に行うことは相当に難しい。
少なくとも、当家の管理人は、これは出来ない。
一例は、右手で絵を描き、左手で計算をするとかは、
思考+思考のケースにあたるだろう。

そこで、少なくとも可能なのが
思考+運動・・・この2つ組み合わせの場合は、
一応同時処理が可能だと思う。
従い、時間を短縮して効率を上げたいのであれば、
歯を磨きながら、デザインを考えるなど
一日の生活の中を考えてみると、同時処理できることは
結構沢山ある。
以上は、一例だが、他にも考えれば沢山あるので、
人生を少し一歩前進したいので有れば、
是非この方法を試してもらうと良いかも。
ただ、当家の管理人の場合、この冬にこの同時処理の
技術を持ってしても、時間が足りず、苦労した。
そこで、溜まりたまった欲求がとうとう爆発した。

「そうだ!仕事と遊びを同時にしよう」
まあ、何とも無謀な計画だったか・・・・
_DSC5152

まず最初にやったことは、出来るだけ出勤を控えた。
通勤時間も無駄にはしたくなかったという理由だが、
まあ、強制的に成るようになったという感じもある。
次に、どうせ休みも無く自由にならないのならと、
何とか、こころを連れ出せないか思索を講じてみた。
可哀想ではあるが、荷物として細心の注意をしながら
特定日に何とかなりそう・・・そう感じ実行してみた。

そうこうするうちに、疲労も限界に達し、
施策実行中に、通りかかったお宿に聞いてみた。
「今晩空いてますか~・・・と」
回答は、OKでご快諾してくれた。
・・・・ここまでは普通だけど・・・
この先・・・言えるかな?

あ、あの~、ちょっと・・・
言いにくいのですが・・・実は~
「ちょっと大きな荷物がありまして」・・・(^^;(激汗)
荷物って何でしょうか?・・・の問いに事実を伝え・・・
もう、断られると思った次の瞬間。
「どうぞご遠慮なく」・・・うわ~感激!有難うございます。
迷惑はかけないように配慮しますと言い・・・
とうとう、こころと初の宿泊となった。

助かった~!というのが実感だった。
無事搬入(失礼だが)も終り、30分ほどの時間で
こころの様子をカメラに納めてみた。
その時の様子がこれだ・・・1・・・・2・・・・3・・・・
(※どっかで聞いたフレーズだけど・・・)

良かったねこころ~
今日はお宿に泊まれて・・・・

_DSC5158

こころ初めてのお泊り嬉しいな~
お外も凄い綺麗だよ~

連れて来てくれてありがとう。
_DSC5211

こ、こちらこそ!
ついて来てくれて有難う。ただ、俺は・・・
こっちのほうがいいけどね・・・

_DSC5200

ということで、また、こころを部屋に残しまた仕事に出掛けた。
こころ、帰って来るまで待っててね・・・・
寒い中の車中泊は必要なくなり、
お陰様で何とか命は繋がりました・・・・良かった。

ご訪問誠に有難うございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

※また、ご快諾いただいたお宿の方々誠に有難うございました。
※4月以降はタブレット向けに画像サイズ変更を行います。

 

寒さも和らいで参りました。

だいぶすごしやすくなってきたと同時に
もう、雪の中の撮影公開もそろそろ終盤といったところ。
今日は、こころが将来の夢を語ってくれるとの事なので、
記事にしてみました。

こころ~ちなみに年齢は?
・・・・・・・18歳

ふ~ん。・・そして身長は?

_DSC4893

なぁ~るほど~よく分かりました。
聞くより、見ろって言うことね。
でも、平均身長より少し低いか・・・・な?

ところで、こころの夢は何?
_DSC4899

なぁ~るほど・・・・
こっちも、聞くより見ろってこと?
おお、夢はくだものやさんでしたかぁ~

そうだよ・・・
くだものやさんに成るもん

_DSC4901

まあ~、まあ~解ったから・・・
そんなに力説しなくても・・・・(^^;

いいでしょ???
_DSC4902

いいと思うよ・・・
それに、かわいい感じだ.........................し、(*'-'*)

あれ?本当はこっち?
_DSC4905


お・は・な・や・さ・ん?

実はお花屋さんだったのか~
行間を読めなかった・・・(^^;
というか、背面を読めなかった!

_DSC4906


違うよ~・・・・こっち、こっち~!
_DSC4909

く・だ・も・の・や・さ・ん?

そうだよね~
やっぱこっち側だよね~?

_DSC4908

ただ、呼んでみただけ~!
どっちでもいいじゃん!
そろそろ帰ろ~

_DSC4912

くっーーーーーー!
なんちゅう こ憎たらしい~

わがままな野郎・・・・野郎じゃないけど・・・

まあ、どちらかと言うのは
将来の楽しみに取っておくよ・・・・
どっちにしても、
お花やさんか、果物やさんね?

はい、了解! ャ(*゚ー゚)ゞ⌒☆

まあ、わがままに付き合うのも良き楽しみか・・・???


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ということで・・・
想像を豊かにしてくれるドーラー人生って?
結構楽しい・・・ ヾ(=^▽^=)ノ

ご訪問誠にありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

気まぐれなCrescentのカツさん家より
美月姫様の5 years Anniversary のカードを頂きました。
リンクはこちらです。 

すべり台うまくすべれないよ~
_DSC4851

どうしてかな~?
_DSC4850

あ、またおじ様・・・は~い
_DSC4852

こんどは上からいくね~ 私、結構真剣なんだけど・・・
_DSC4854

この雪なんとかしてよ~
_DSC4855

え、写真撮ってたの?
_DSC4859

そうだけど・・・・来たぁ~! パンティーショットチャンス!
う・・・、ちきしょ~!またしても憎きバニエめ~
_DSC4869

なんか言った?もうちょっと遊ぶね。
_DSC4875

あ、はい・・・・どうぞ・・・でも・・・・
そろそろ帰るよ~・・・・・・・・・聞こえてない。
ま、いいか、しばらく見てよう。
_DSC4882

一人で遊ぶこころ・・・・
ちょっとなんだか可哀想・・・・
_DSC4878

いままで、一人が可哀想なんて考えてもみなかった。
こんな事想う俺って・・・異常?
普通に考えれば異常・・・で、でも・・・
やっぱりこんな遊具で遊んでいる姿を見ると
寂しそうにみえてしまう。これから先どうしよう・・・
_DSC4889

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このときの撮影を振り返ってみると・・・
普通に写真を撮っているときは、シャッターを切ったり、
ポーズをとったりするのに夢中なんだけど・・・
いざ遊具で遊んでいる姿を見ると、
なんだか急に哀愁漂う感じになった気がした。

自分がこんな事をやっていて良いのだろうかという
そういう現実的な思いもあったのも事実。
しかし、より哀愁を感じることになったのは、
最初は楽しいだろうなと予想した遊具だった。
確かに、最初はこころ楽しそう・・・・・そう見えた。
しかし、こんな雪の公園、人も殆んど居ない。
撮影には好都合では有ったが・・・・
何となく、疎外感が残ってしまった。
もしこれが、オフ会の撮影だったら、
そんな事は想わないだろうが・・・

そろそろ、もう一人お迎えの時期だろうか?
そんな事を感じた今回の外ロケでした。

ご訪問誠に有難うございました。

蜜蜂さんへ連れてって~

ううう、多分あそこだな・・・
了解、リクエストとあれば・・・


「蜜蜂」って、あれのことだろ?
あんなボヨンボヨンの遊具乗れるの?
_DSC4791


よっこいしょ。とりあえず蜜蜂さんをまたいで・・・と
わあ、結構難しい~

_DSC4843

大丈夫かい! 転ぶよ~
こうぇ~なぁ~・・・・


蜜蜂さんに乗るのって結構難しいのね~
あ!散歩のおじ様
こんにちは~

_DSC4844

よ、よくそんなに気軽に挨拶できるね~!

だんだん楽しくなってきたよ~
_DSC4845

じゃ~そ、そ・・・・そろ・・・・
あれ、こころ・・・どこへ行っちゃった?
_DSC4896

居た居た・・・こんなところに

ところで、そんなところで何するん?
_DSC4898

か~るく無視・・・・

ま、お尻の眺めいいから許す・・・か!ヾ(=^▽^=)ノ

生足、暫く眺めてよっと~!
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

蜜蜂乗車中・・・って言うべきなのか。
このときも、お客様ご来場・・・
どうしや~いいの?って感じ。
早速、撤収とも行きません。

ちょっと悩み、蜜蜂さんに近寄り、
乗ったまま、蜜蜂さんゆ~ら、ゆら・・・・
こころに動きをつけながら、「こんにちは~!」・・・と声がけ。
冷や汗たら~・・・・・・・

別にやましい事は無いのだけれど、
心の中は、「お願い! 無事通り過ぎて~!」
ちょっとドキドキしながら、こちらの挨拶に応えてくれて、
「こんにちは~」っと一言ご返事を頂き、通り過ぎてった。

す・・・少しずつ大胆に成っていく自分が怖い。
そんな外ロケ成長物語でした。

今日の教訓
いざとなったら、「にっこり挨拶」・・・これしかない。
これから季節も良くなっていきますが、
この言葉を胸に。「笑顔でこんにちは~っ!」ですね。

本日のご訪問有難うございました。


 

ドールを抱くって言ったって
当ブログはアダルトサイトでは無いので、
Hな話ではありません。
DSC04090

どういうふうにしたらより身近にドールを
感じられるかという事を
直感的にいろいろ思索してみた。
ただそれだけ・・・・のつもり。

イラストはかけないので近いイメージを拝借しました。
ブログ用のタグリンクを形成すべきなのですが、
タグの使用に詳しく無いので、とりあえず、
拝借元のリンクを貼っておきました。
借りますね~、有難うございます。

言っておきますが、
けしていやらしくはありませんからね!

一応ラフな妄想イメージは以下に近い・・・感じ。




phpx0e7He

では、簡単な解説です。

①イラストのように、女の子が上を向いているのではなく、 
 少しうつむき加減に、男性の首におでこが付くくらいの
 姿勢にします。
 
②イラストでは女の子が背中に手を回していますが、
 フルシリ娘では無理っぽいので、
 女の子の左手は、スカートの上辺りでいいでしょう。
 右手は必ずイラストの位置で男性の肩に
 そっと手を添えます。
 
③男の子の左手は、太ももの下にありますが、
 女の子の体の前を通り、イラストの右手のひらの
 ある位置で抱きかかえる。(手は逆向きに成る)

まあ、これでそれなりに近くにドールを感じることが
出来ると思うのですが、
残った男の子の右手は女の子の髪の毛を
そっと、上から下へとなでる。

あとは、お好み次第で、そのお二人の姿を
鏡とは言わないまでも、電気のつけていない
TVやモニターに反射させて見たり、

赤ん坊をの子守唄を歌うようにゆらゆらと・・・
きっと至極の時間があなたをお待ちしています。

か、かわええ~となるはず!

さらに、女の子の髪の毛に甘い匂いがすると
よりいいかもですね。

さあて、こころイメージトレーニングも終ったので、
試してみようかぁ~

え、それやって公開するの~?
DSC04141


う・・・なんだか駄目みたい。

はあ、妄想しただけ損しちゃった~

仕方ない・・・・また、別の違うこと妄想しよっと~!


ご訪問有難うございました。

忙しさMAX、いやUltimate timelessというべきか、
あまりの忙しさのため、とうとう1回更新が出来なかった。( -д-)ノ

そんな事はともかく、巷ではひな祭り、
準備時間がゼロというよりは、マイナス状態だった為、
何もしてあげられない管理人は、こころに申し訳無いと・・・
そう思いながらも、せっかく出掛けた外ロケを記事に・・・
_DSC4968
 
なにやら、下の方からワンワン!
よく聞くと、がきんちょ軍団の声もする・・・
こういうことに慣れていないこころも少し不安げな様子。
_DSC4970

うちのこころがワンちゃんに噛み付かれたら?とか・・・
がきんちょ軍団に囲まれ、「きもち悪り~」とか・・・
「変態」とか言われたら・・・・
果たして、このちっちゃなハートがもつか?
こころは大丈夫だろうかとか考えると、急に怖くなった。
_DSC4972

俺はこの子(娘)を守る使命を負っている。
まあ、そんなに気負いすることは無いと思うけど、
トラブルは無いほうがいいに決まってる。
_DSC4974

もう、撮影どころではなくなってきた。
即撤収モードの準備をしながらも撮影続行。
でも、こころから「大丈夫?」って言われたような気がする。
_DSC4976

うしろ向いたって、駄目じゃない?
それに、そのももチラ、かえって目立つと思うけど・・・
_DSC4993

しかし、刻々と明るさも、色温度も変化して行く~!!
マニュアル撮影では変化に追いついていけないが・・・
とにかくも、カシャー!っと連続にシャッターをきる。
・・・しかし(゚ロ゚;)エェッ!?でも、とうとうその時が・・・!
気づくと、周囲に人がいた。
_DSC5001

こんにちは~どうも~散歩ですか?
・・・気がつくとこちらから声をかけていた。

撮影会の練習をしています・・・ととりあえずご説明。(^^;
聞くと、顔の小さな別嬪さんの
モデルだな~と見ていたとの事。

とうとう勢いあまって、じ、じ・・・つ
実はこの子・・・・お人形・・・なんです。

※ドーラーが想像するお人形とは少し違うが、説明のため。

ええ~!
ふと隣を見ると、あごが坂道を転がっていった。
・・・・・・・・様に見えた。
いや、それくらい驚いているように見えた。

もうちょっと近くに寄って見ていい?
はい、どうぞ・・・
その時「こころです。」・・・って挨拶したもんだから、
なあ~んだヤッパ人じゃん・・・とその場を去っていった。
・・・という事ももちろん無い。
無いけど・・・とにかくびっくりされて去っていかれた。
_DSC5018

はあ~、良い人でよかった。
いままで、挨拶程度は在ったけれど、
こんな人と会話する体験はじめてだから・・・
ちょっと緊張して、疲れたね。
本当にこころぐったりして見えるよ!
_DSC5020

ところで、せっかく18歳になったのだ~
次のステージでパンチラ写真とかは無いのでしょうか?
こころさん

え?そんなのありません
_DSC5028

だよね!ちょっと期待したのに!
まあ、とにかくそうことらしいです。ヾ(=^▽^=)ノ

ちょっと最近外ロケ恐怖症気味かな~
夕方の外ロケは、犬の散歩とガキんちょ怖し!

本日のご訪問誠に有難うございました。
 

↑このページのトップヘ

キラキラ