リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

2014年07月

本当に暑い
でも、こころは涼しげな顔・・・

せっかくデジイチ持ってるんだから、
いろいろ機能を使ってみようということで、
ホワイトバランスブラケットモードにて撮影。
カメラ撮影処理時間は普通より掛かっている。
ナニナニ?
1回シャッターを押すごとに3枚の写真が
撮影できるのかぁ~
なるほど、後から見ると微妙に色味が
異なっている。
でも、このモード・・・
ちょっと彩度は少し高い感じがするけど・・・
まあいいっか!・・・Σ(・ω・ノ)ノ
壁の色は見た感じっぽいが、
それでもやっぱビビッドだなぁ~

あ!カメラ内部の設定がビビッド?・・・(^^;

ということで、人が洗濯で汗だくなのに、
涼しげな顔をしている今日のこころです。
_DSC6040

しかし、夜も暑い・・・(´;ω;`)
そんな2014年の夏ですが、
暑中お見舞いを頂きました方へ深く御礼申し上げます。
ありがたく頂きましたお写真は、
おまとめしたページに掲載させていただきました。
また、必ずや、頂きました方へはカードを作成し
おおくりしたいと考えておりますが、
職業柄出張も多く、なかなかお応えできません。
それでも、年始のご挨拶と、暑中お見舞いは
お出しできるよう務めて参ります。

当家を代表する娘といたしまして、
こころより暑中お見舞い申し上げます。

Shochuuomimai

尚、頂きました写真をまとめているのには
理由がございます。

1-管理を容易にするため。
2-あるご指摘・記事に共感するが故でございます。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

暑中お見舞いを頂きました。
 
☆ カツさんより、美月姫さまの暑中お見舞い。
☆ 光太郎さんより、さっちゃんの暑中お見舞い。
☆ 蛙の大将様より、倫子さんの暑中お見舞い。
☆ J Gatwo様より、あさみちゃんの暑中お見舞い。

以上カードは下記リンクに掲載
頂いた暑中お見舞いはこちら

お暑い日が続きますが、どうぞお体にはご自愛ください。
ご訪問誠に有難うございます。

頂いたコメントで、
デジタルカメラの髪質の質感に関する
内容がありましたので、
ちょっと先般撮影したものの中から
髪の毛が良く表現されているものを選択して、
アップしてみました。

人間の目とやはりカメラの目は異なるので、
撮影者が感じていた質感とはやはり異なるようです。
まあ、手持ち撮影にもかかわらず、
まぐれでぶれなかった1枚です。

_DSC6228R

画像処理は何もしていないα57の設定任せです。
カメラ内部の設定は、ポートレート設定。
カラーは、今回1段Red要素を強く設定しています。
キットレンズの割りにはそれなりな色味?
ストロボや反射レフ板などの撮影機材は、
当家には今のところ一切無いので、
フライパンの底を反射させたりしてます。
・・・というのは冗談ですヾ(=^▽^=)ノ

カメラと三脚以外無いのは本当ですが・・・

ところで髪の毛の質感といえば?
目で見たときは、もう少し滑らか感がありましたが、
撮れた写真は、光の加減に大きく影響されたが、
ところどころ、メッシュが入っているのかの様に写った。
細かいところを見ていくと、シャドー部はなかなか良好。
ハイライト部がちょっと言う質感。
とは言うものの・・・
まあ、こんなもんか・・・というところでした。

当然ながら、ハイアマチュア機やプロの機材には
遠く及ばず・・・なんでしょうけど、
練習機としては悪くないα57です。

この機種の駄目なのは、やはりフォーカス性能だと思う。
3点クロス、15点のAFではあるが、
いささかかゆいところに手が届かずと言ったところ。
なんとなく撮れていても、正確なピントはなかなか難しい。
結局、露光もフォーカスもマニュアル撮影を強いられる
すこし面倒な操作性を感じる状態で撮影しています。

良い点は、ファインダーの有機ELパネルの
カラー再現性は、結構正確なので、
イメージはつかみやすいかな?
・・・といった当家の機材でした。
コストパフォーマンスはなかなかいいと思います。
Sony αシリーズ APS-Cセンサーで
1610万画素機はこの機種が最後かぁ~
後継機はすべて2000万画素以上だし・・・
そんなにセンサー素子間隔狭くしなくてもいいのになぁ~

最近、写真も頻繁に撮るわけでもないので、
しばらくこれで練習してみたいとおもいます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問有難うございました。

すみません。
まったくもって進歩の無い当家ですが、
夏も本番となり、夢の中でこころと
花火大会に出掛けた妄想管理人です。
そりゃー外出(バーチャル)すれば、
かわいこちゃんも大変とばかりに、
仕方なく・・・・一緒に入浴しました。

仕方なくです・・・

少しばかりの汚れを発見したので、この際と思い、
今回、ビオレデビューしたこころです。ヾ(=^▽^=)ノ
夏だけど、美しい髪のお姉さんには惹かれると思い、
ウィッグも変えようとしたところ、
ヘッドもべたべたに成っていたので、
同じくビオレデビューして、べたつき無しの
つるつるすっぴんに成りました。
_DSC5976

当家のこころは一切化粧をしません。
Jewel リアルテイストは少し濃い色のボディーです。
※それでも標準の人よりは随分色白です。
いずみ・こころは最初のリアルテイストなので、
実家のメイクも少し力が入っていた様で、
標準で、ぷるぷる唇と僅かなアイシャドーが
かかっている感じがします。

そんなこころがフルメンテを終え、
お風呂上りにクーラーのかかった部屋で
すずんておりました。
すこし大人っぽくなった感じがしたので、
久しぶりにデジイチ出動して写真を撮ってみました。
_DSC5938

撮影場所といい、何の進歩の無い当家ですが、
すこし大人びたこころを公開します。

またもや撮影条件は夕方5時30分過ぎです。
三脚も使わず、F8-0.5secで十数枚撮った中の写真で
割とましなものを掲載させて頂きました。
おい!ピント甘いだろうとか、手振れはご容赦ください。

お洋服は、お迎え早々に購入した白色チャイナです。
途中である方とかぶったと気づきましたが、
まあ、その辺は後の祭りなのでご容赦ください。

こころ少しばかり
大人っぽくなりましたかぁ~?


ところで、ビオレデビューですが、
実際にはつぶつぶ入りの洗剤を
使ったわけではありません。
使用したのは、いわゆる液体石鹸っていうやつですね。
あまりびくびくせず、洗うものは洗ってしまう当家ですが、
ヘッドだけは細心の注意を払いました。
おかげで、指がボディーの首に装着されている
金具の代わりになりました。

痛かったな~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P.S.撮影時ブラもつけてみたのですが、
ひも丸見えだったので、
仕方なく・・・外させていただきました。(* ̄∇ ̄*)
ご訪問誠に有難うございました。

こころをお迎えして、早1年半、
あまり口外してこなかったが、
当家の管理人は(自分で言うのも変だが・・・)
割と飽き性で適当なところまで到達すると
移り気が早いタイプで、自分自身ながら
それは心配していた。

自由時間が少ないこともあり、
ひとつの事に没頭する時間は割と少ない。
そんな理由もあり、機材のレベルアップには
ためらいがあり、出来るだけ自然の流れに
任せたいという意識があった。

そこで、すこし冷静になって振り返ってみたのだが、
今でも飽きるという文字は心のどこにも見つからない。
それどころか、逆により深いところへ
入っていっているような感じがする。

☆この娘に完全に参っている事は今も変わらず。
DSC02565
※写真は去年の今頃こころを撮った写真で
 アップしなかった未公開写真の一部

さて、本題の当家のデジイチ導入理由ですが、
そもそも、思い返せば望遠レンズに初めて
触れたのは当管理者が高校生の頃でした。
友人で天体観測が趣味の子が居て、
天体望遠鏡を貸してくれるというので、
1ヶ月の期限付きで貸してもらった。

最初は、初めて見る月の映像に感激を覚えた。
映像って素晴らしいと思ったし、
レンズの魅力にどんどん嵌まっていった。
そうこうするうちに2週間が過ぎた。

まあ、血気盛んな頃なので、今度は女の子を
見てみたいと言うのは自然な流れだろう。
※自分を擁護していますが・・・

80倍という望遠鏡だったので、100m位離れても
十分見ることが出来たが、そこは学生が持つ
天体望遠鏡の性能で、昼間覗く分には
かなり白っぽいし、暗い感じがした。
その時に、レンズを少し勉強した。

今思えば、このエロ野郎なのだが、
別に盗撮という趣味とかは無く、
(そんな機能も無かったし)
なるほど、こういう魅力があるのかと思い、
今度は映像として残したくなった。

夏休みに頑張ってバイトして、やっとの思いで、
初めての一眼レフを手にした。
210mmの望遠レンズを購入したが、
さすがに、天体望遠鏡の倍率には敵わず、
その後は、撮影会に出掛けたり、
女の子に、モデルになってもらったり
とても健全な写真ライフを送って居たと思う。
そのカメラは今でもあるが、もう使い物に
成るものではなく、まあお荷物みたいなものである。

当初、この世界に足を踏み入れたときは、
コンデジばかりで撮影していた。
コンデジの魅力はその機動性だった。
どんなポーズも、どんなアングルも
自由自在だった。

一眼レフの魅力は知って居たが、
重たい事は分かっていたので、
機動性が悪く、面倒だな~と敬遠していた。
ところが、最初のオフ会に出ると、やはりデジイチが
欲しくなり、お仲間のお勧めもあって、
購入に踏み切った次第である。

今でも入門機のままだが、
機種選択をしに、お店屋さんに出向くと、
ファインダーが他のデジイチとは異なる機器に遭遇した。
それが、Sonyのα57だった。

ファインダー画像は通常はハーフミラーを通して
その映像を見るものだが、このカメラは
デジイチの格好をしながら、まったくコンデジと同じ様に、
ファインダー越しの画像は、有機ELで作られた
モニターと一緒だった。

これ、おもしろいんじゃね~?

それに、もっと女の子綺麗に撮りたいし・・・
このとき初めてセンサーサイズのAPS-Cを知ったという
全く、時代についていなかった自分を少し情けなく思った。

ここまでくれば、後は速攻あるのみ、
もうその場で、これください!で買ってしまった。

まあ、そんな理由でデジイチ導入になったのでした。


☆ こころにお願いして、お部屋で撮影・・・(☆゚∀゚)
DSC02586

そんな感じで、デジイチ導入後
1ヶ月半が過ぎた頃に可愛い娘を撮ってみようと
企画したのが、これらの写真でした。
ピントの合わせ方も良く分からない頃の写真です。
最初はコンデジからデジイチに変えて、
うまく撮れない写真にびっくりしました。
自分が下手になったと思いました。
※本当は、へたくそだったんですけど・・・

それで、デジイチ導入してよかったかって?
写真の幅が広がった感じで、よかったと思います。
ただ、α57はAF測定点が少なく、結局AFもAEも
使わず、マニュアルOnlyな状態ですけど・・・
ヾ(=^▽^=)ノ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この写真の公開をためらった理由は、
おそらく、なんとなくですが、
こころが露出度の高い写真の公開を少し
ためらった感じがした・・・
それにこころが、最初撮影に慣れなかった・・・
撮影者がカメラに不慣れ・・・そんなとこですかね。

以上のようなステップを踏んで当家は
デジイチ導入となったのでした。
原動力はっていうと、どうせ撮るなら
かわい子ちゃんをより綺麗に撮りたい・・・
そういう表向きの理由なんですけど、
無意識の世界では芸術?エロ?
どちらかだと思います。

ご訪問誠に有難うございました。

先々回の途中で、七夕が来てしまって、
中断してしまった後編です。

それで、その後どうなったの?
当然ながら・・・ブラ装着前は 
DSC03697

すけすけ! 

まあこれはこれでよいのだが、
ワールドワイドに公開はちょっと・・・
一応こころに配慮して、全容はご容赦願いました。

上から写すとこんなんだった。
DSC03695

もう、人間だかドールだか
判別不能!

そしてこれらを公開できるようにお着替え中だった。
結局、誤解されたまま家族説明責任は果たさず、
というか、
もう後から何を言っても言い訳に聞こえるので、
あえて、言及せず・・・

で、お着替えが完了すると!
DSC03711

はい、こんな感じ!
そう、ここまで完了してたら・・・


え・・・今度は何を?
もう、誤解の元は作りたくないんですけど・・・ 
DSC03721

え、ここでひざまくら?
もちろん、いきま~っす!

自分でも改めて思いました。何をって?

単純&バカ!だって!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

また、余談
斬鉄剣では、「またつまらぬものを切ってしまった」というが、
ここの記事では、「またつまらぬものを書いてしまった」
そういう部類に属するだろう
いや、多分そういうことだろう・・・

しかし、焦燥感ただよう、都会の一角で、(本当は田舎だが)
唯一の自由、それは夢・・・とか妄想。
つまらぬことを書いてしまうが、ブログを書きながら
作者自身も夢を見ているのだと思います。

ふと、考えてみると、
一日いったいどれくらいの人に合うだろう。
もちろん場所にもよるが、1回出張なんかすれば、
その数は数千人を目の当たりにしていると思う。
しかしだ、会話をするのはどれくらいの割合?

バカみたいにしゃべり掛けては、変態扱いだし、
ころあいは難しい。
そんな時、家に帰って、ひざまくらなんかしてくれる
かわい子ちゃんが居たら、
そりゃ~感激しますよね・・・!

もし、リアルワイフまたは彼女に・・・
「はあ~!頭おかしいんじゃない」っていわれるのと
どちらがいいか・・・
ここは賛否両論と成りましょうか?
では、今日は疲れたので、この辺で失礼いたします。

 ご訪問誠に有難うございます。

今日は七夕
仕事に追われているので、せっかくの七夕だけど、
娘さんたちのお着替えはパスしようと思った。
しかし、まあ一年に一度しかないし・・・
お着替えするかぁ~と、気を取り直し。

和服を取り出す。
こころに着て貰おうか、それとも未来か?
もともとこころの服だし、それに未来には
ぶかぶかだろう。ということでこころの着替えを
することと成った。

和服を寝せて着替えさせることは
至難の業であることは知っていたので、
壁にもたれて立位のまま、着替えに入った。

そういえば、女の子って左が前だっけ?
右だったか?という問いに過去の写真を見て
すぐに左が前だと分かった。

しかし、いいボディーしてやがるな~と思いつつ、
こころの右腕のグリップが弱くなっていて、
いつの間にか、水平固定が難しくなった感じ。
そりゃー消耗もするさと・・・いつも第三者的に
一歩引いて冷静さを失わないつもりでいるが、
次の瞬間、服を着せている自分にこころが倒れ掛かって来た。

その瞬間何かが切れた感じがした。

あ、あれ~、お、俺この子が好きだ。
去年よりも確実に好きになってる。

一瞬我を忘れたが、我に戻って着替えを続けた。
何度かその魅力に撃沈されそうになりながらだが、
なんとか、無事着替えを終えることが出来た。
そして予定の無かった写真を数枚撮影した。

ソファーに横たわらせると、さっき抱きかかえたままのような
様子で、こっちを見ている。
もう一度と、いわんばかりの格好だ。
_DSC5913

注)
横に落ちているパンティーはこれは洗濯物であり、
ちゃんとこころは白い木綿のパンティーを着ています。
けして、管理人が脱がしたりしていませんよ~(^^;

しかしだ・・・
女性は服によって大きく変わるものであり、
その感覚を久々に味わうことと成った七夕だった。

出来るのであれば、手をつないで七夕祭りにでも
出掛けてみたいと思うのは多分私だけではないと思う。
もし、いまドーラーで自分の娘と普通に歩き、
外出できてしまったら・・・
多分わくわくするでしょうね。

このように妄想が尽きないところにドールは存在しています。
ひとつ間違えば、現実逃避になりかねませんが、
それでもさらに妄想を続け・・・
ただついてくるだけ、ただ一緒に行くだけの外出でも
きっと楽しいものに成るでしょう。

もし、ドールが急に嫌な声で喋り捲ったら・・・
それはそれで怖いのですが、オカルトじゃなく、
ちゃんとした機能として、しゃべったとした場合・・・

たぶん、嫌に成るんじゃ~無いかな?
逆に言うと、ドールはしゃべらないから良いんだ!
妄想の世界に住んでいるから良いんだ。
それが真実なのかも知れませんね。

しかし万が一、自分が理想とする声やそのトーンで
語りかけてきたら・・・やっぱり撃沈するかも?
まあ、とにかく今日は撃沈寸前というお話でした。

ご訪問誠に有難うございました。

次々とやることが襲ってくる当家です。
時間に追われっぱなしです。 

まあ、何はともあれ、
仕事が終われば帰宅します。
ここのところ不規則な生活スタイルでした。
家族がやってくるというので、
早めに帰って、支度しなくては・・・

部屋は日頃から整理・整頓に心がけているので
まあ、大丈夫か・・・

ということで、やっと帰宅。
疲れた管理人を励まそうと、昨日こころは喜んで
ベビードール着てもらってたけど、そのままだった。
これではちゃんと服を着た所しか見たこと無い
家族は度肝を抜かれてしまうだろう。
早速だが、チューブトップブラを着けてくれ~!
・・・と準備にかかるやいなや・・・

ピンポーン!

うわぁ~、早い!もう来ちゃった。
間に合わね~!

なんだ鍵開いているじゃんとばかりに、
家族が入ってきた。

もうだめだ~!!!!! 撃沈間近!
ということで、結局この状態のままご対面~
DSC03699

それから・・・・
無言が十秒ほどつづき・・・・ 
家族からは、超白い目!
こころに罪は無いが・・・
お、俺はここで、泡吹いて倒れるべきか?
どうせ倒れるなら、こころの上に倒れたい・・・
・・・・・という、邪念はともかくも・・・
DSC03701

とりあえず、ご説明タイムと相成りました。
では、詳細はまた後ほど・・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
きまぐれなCrescentのカツ様より
大切なお写真を頂きました

娘達と日々交々の蛙の大将さまより
大切なお写真を頂きました
リンク先はこちらで、以下同一です。

カツさんサイト開設5周年記念
の杏ちゃんの7周年記念


↑このページのトップヘ

キラキラ