リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

2014年11月

未来はJewel 146ボディーはかなり良く似合った。
対して、ナノボディー+こころ(心)はどうだろうか・・・
当然気になるパターンだ・・・
それでは、早速こころに着替えてもらって
ナノこころにチェンジしよ!

ええ~何で~?
dsc06860

そう言うこころを無視して・・・
早速のその写真がこれ!
なぁ~んだか、ちょっと不機嫌。
dsc06884

あれ、笑顔も無いね~
dsc06886

分かりました。こころ・・・

元に戻しましょう。

お互い、必要とするものが有るのね!
と言うことで、元通りに・・・
 dsc06857

やれやれ、笑顔が戻りましたか・・・
良かった~
dsc06865


対する未来・・・
やっぱり、少し大人のボディーが欲しいって?
困りましたねぇ~

そういえば、未来の新しいお洋服買っておいたよ。
今度これ着てみて、お出掛けしよう~ 
dsc06849


やれやれ、これで一連の騒動が
収まってくれればいいけど・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

未来は、146ボディーにも結構フィットし、
一言で言えば、

似合った!

それに対して、こころは、
ナノボディーには顔がフィットせず、
こちらを一言で言えば、

似合わなかった!

そんな具合で、ちょっとした管理人のちょっとした
好奇心から、ボディーをスイッチしてみましたが、
やっぱり、見慣れているのか・・・
それとも、ドールの魂なのか
やはり、こころは元のボディーがよさそうで
今日の実験には、ちょっと不機嫌でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

と言うことで、ご訪問誠に有難うございました。
では、また~
 

ええ~っと、前回はこの写真で終わってた。

え、またその写真?
チューブトップブラしか着けていないんだから、
もう、止めてよ~って声が聞こえてきますが、
撮影しちゃったんだから・・・
dsc06877

今回は、その続編。
と言うことで、今日の主役登場です。

え?未来・・・なの?
dsc06878


う、・・・なんだか、可愛いい
dsc06879

未来・・・恥ずかしいの?
dsc06880

だって~、おねえちゃんのボディーで、
いつもの私と違う感じがするもん・・・

それに、私・・・
どんなふうに変ったの?

dsc06881

全体的には、こんな風に変ったんだよ。
なかなか良く似合って、可愛いと思うけど
dsc06882

本当ですか?
じゃ~未来もこの体、欲しいな~

dsc06883
 
え!Jewel ボディーもう一丁ってこと?
しまったぁ~、えらい実験しちゃった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちょっとしたスカート購入の実験が
えらい欲求を生む結果となってしまいました。
当家、目下、ドール沼にどっぷり浸かっております。

これ以上ボディーを置けないことも無い。
もちろん娘達も愛を持って接しているが・・・
しかし、周囲の環境も刻々と変化し、
この先いつ何時、止めなければいけない事が
起こらないとは限らない。
そんな状況での投資も、正直すこし辛い。

出来れば、フルシリボディーもう一丁!
そう行きたいところだが・・・
その前に、いろいろ試してみたいと思います。

こころは、時々、きつ~い表情をする時があり、
また、笑って楽しそうな時との差が大きいですが、
未来は、そのきついと感じる部分は一切ありません。
その代わり、落ち込んだ時の未来は
もう、泣きそうな感じになります。

どちらも当管理人にとっては、
かわいい女の子なのですが、
しかし、ボディーによってこれだけ大きく
イメージが変るんですね。
この先、こんな実験あまり無いとは思いますが、
今回、新しい魅力発見に繋がって、良かったかな~

う~ん、新ボディーかぁ~?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


瑠璃色日記のミヒロさんから
復活記念のお写真頂いたよ~
雨の中会いに来てくれました。

お写真のリンクはこちらをクリックしてくださいね。


と言うことで、今日もご訪問誠に有難うございました。

 

秋も深まったし、よ~っし!
一丁、新しいスカートおごるか!
そんな単純なきっかけで、お近くのお店へGo!

今日のお写真も大した事はありませんが、
まずは、このお写真からスタートです。
dsc06847

そうなんです。秋も深まり今まで明るい色が多かった
衣服類を秋色に染めてみたいと新しいスカートを購入。
早く着せたい
似合うかな~?


欲求を制御できず、さあ!と、ばかりに着替えを実行!
今回、まずは試着して、洗濯に回そう。
可愛ゆい・・・おみ足から始まり
dsc06875

話題ののスカートへ視線は上昇・・・
おお、ええじゃんか~!
dsc06876


そして、視線はさらに上へ!
dsc06877


でも、このスカート・・・後から判ったのですが、

何と、キュロットスカートだったのです

店頭で購入する時、結構焦っていたので
気づきませんでした。
それに、中の生地は同じ茶色だったし!
という、いいわけじみた事を言ってますが・・・(^^;

まあ、これはこれで良いのですが、
問題が一つあります。
そう、バニエが履かせられません!

良く見ればよかった~

子供用の服って、パンツが見えることが多いので、
やっぱりこういう種類のスカートばかりなのかな~?
・・・と言うことで、
バニエを履かせる予定のある方は、
キュロットスカートは要注意ですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本日のご訪問誠に有難うございます。
先回とは異なり、今回は失敗購入の記事でした。
別に似合わないと言うわけでは無いのですが、
チラリズムを奪われた感がして、
ちょっと残念。いや、当家にとっては・・・

かなり残念!

小心者の当管理人は、小さいサイズに踏み切れず、
140cm用のスカートを購入すればよいのに、
こころの146cmボディーに照準を合わせ,
ウェスト56cmからいける150cm用のスカートを選択。
ともあれ、キュロットスカートを店頭で見抜けませんでした。
と言うことで、近々にリベンジしてみたいと思います。

参考値
こころのボディー=ウェスト56cm
未来のナノボディー=ウェスト48cm

今回購入したキュロットスカート(150cm用)は
ウェスト56cm~63cm
やはり、未来とこころを共有するためには、
140cmを選択すべきか・・・
それとも、やはり共有は無理か・・・

服選びもなかなか難しい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回の撮影時にちゃんとしたブラ付け無かったし、
撮影前に被写体を良く見なかったりと、
すこし、配慮が足らない部分がありました。
まだまだ、カメラマンとしては失格です

また、次回頑張ります。
ご訪問有難うございました。


斬鉄剣の台詞では
「また、つまらぬ物を斬ってしまった。」であるが、 

当家の場合だと・・・
「また、つまらぬ物を買ってしまった。」
こうなること請け合いである。

でもね、そんな数ある購入失敗談の中、
前回の妄想八幡宮で買った、このナイトウェア
※このように長手のものはスリップと言うらしい。

なかなか素晴らしい!(o^∇^o)ノ

え、何が?
そのエロさ・・・('▽'*)ニパッ♪
次にそのつるつるさ・・・またまた('▽'*)ニパッ♪

もう色合いといい、肌触りといい最高っす!
チアリーダーで例えるなら、開脚全開ジャンプ!
まあ、これくらいに高揚する着物でございました。
DSC06864


そうか~
この子があのペンションの女の子だったのかぁ~

DSC06867

いきま~っす
どこへ?

布団に決まってる!
妄想八幡宮の念願かなうかも・・・
 

今日は、現実路線かはたまた妄想路線か?
ちょっと気分的にはちょっとHな妄想路線で・・・・

あれは、いつの頃だったろうか、
会社帰りにある女の子の家に寄ってみた。
彼女と言えるほどの関係でもなかったが、
なんだかその日は、急にその子の顔が見たくなった。

その子とは、前にグループ旅行で一緒に
宿泊した子だった。
女子風呂を覗く趣味は無いが、
その子のいいプロポーションを想像すると、
一緒に行った友人と共に、
妙に興奮していたのを覚えている。
ペンションのお風呂に入るのは順番制で、
男組が先には入っていたのだが、
忘れ物を取りに行った時に、うっすらと透ける
そのガラス越しの妖艶な光景がいつまでも
脳裏に張り付いて離れなかった。

よっし、今日はあの子に会いに行こう・・・
DSC06795

そうこう考えるうちに、うる覚えだった
その子の家に着いた。
家族も居るので、訪問する側の立場としては、
少しばかり緊張するが、勇気を振り絞って
その子の家のチャイムを押した。

中から、どちら様ですか・・・と
彼女らしき女性の声が聞こえた。
突然心臓がバクバクし始め、
ピンポンダッシュしたい気持ちになったが、
もう、すでに時は遅し・・・
気づいた時には玄関のドアが少し開いてしまった。
DSC06796


あ、あの~・・・

玄関を開けたのは、今日会いたいと思っていた
その子だった。会ったとたん、彼女の顔が少し
赤らむのを感じたが、それはこっちも同じだった。

彼女は、少し戸惑いながら、何か?と聞いてきた。
すかさず、何かを言わなければと思うと、
余計に、言葉が出なくなる。
やっとの思いで出てきた言葉が・・・・

時間ある?・・・・だった。

もう少し、気の利いた台詞は無いものかと思ったが、
彼女は、快く中に招き入れてくれた。

別にそれほど整頓がしっかりされている部屋でもなく、
普通の部屋だったが、これが女の子の部屋かぁ~と
周囲を見回した。

夜の9時を過ぎて突然やってきて、
自分は何をやっているのだろうか?
せめて、家族の人に挨拶でもしなければと思い、

家族は?と聞いた。
もちろん答えは、別の部屋だと判っていたが・・・

すると、「奥の部屋」って答えが返ってきた。
なんとも愚問だったと思いながらも、
会話も少なげに見ていたTV番組が終了した。
これ以上はさすがに失礼と思い・・・
次に出た言葉は

じゃぁ~そろそろ帰る!だった。
DSC06797


ゆっくりと立ち上がった瞬間だった!
彼女の手が、そっと伸び、僕の手をつかんだ。

もう少し一緒に居てよ・・・

そう言われ、ふと下を見ると、
下から見上げる彼女の目に釘付けになった。


かわいい!
そう思った・・・
潤んだ彼女の瞳に吸い込まれるようにして
もう一度座り込もうとした。

その時だった、僕は少しよろめき、
彼女へと倒れていった。
転倒の際、無意識に彼女の
あるものを外してしまっていた・・・
彼女の豊満で柔らかそうな、美乳が
その白いスリップ越しにうっすらと透けて見えた。

気がつくと、見つめあい、そっと肩に手を回し、
お互いが初めから求めていたのごとく
唇を奪いあった。
何という肌のぬくもり、そしてその柔らかさ・・・
そして、白くて柔らかい
マシュマロの丘を頬いっぱいに感じ、
僕のいやらしい手は、下へと延びていった。
そして、あるところへ到達すると、
なんともいいようの無い暖かさとともに、
その濡れた感触が手に伝わってきた。

し、しまった~
ちょっと寄っただけなのに彼女に
こんな事までしてしまって~
僕、僕は何をしているんだ!
そう小声で叫んでいた。
DSC06801


・・・続きを読む

沈黙は金という言葉があり、
あまり、想いを公開しないほうが
周辺の関係がうまくいく・・・
これが日本の社会。
でも、当の管理人は小さい頃から、
そんなん面倒くさいとおもっていた。
あうんの呼吸っていうのも美徳とされるが、
それが悪いほうに働くと・・・

「そんな事も分からんのか、ばか者!」
こうなる・・・
「なにか言いたいことはありますか?」
こんな事を毎回言っていたのでは気疲れする。
Because,if you want something to desire,
please say it by word of mouth・・・なのである。
要するに、言いたい事があったら
口に出して言って欲しいと思っていた。

そんな理由で、欧米はいいなぁ~と憧れ、
憧れが行動を起こし、諸外国の勉強もして、
気がつくと、国際人みたいに成ってた。
dsc06632

でもね、幸せってそんなに遠くには無かった。
以外と近くにあるんだと感じた。
燈台下暗しって言うけど、そういうことなんだ。
一見、ハーイ!って陽気そうな諸外国も
行ってみると、人間そんなに変わらないんです。
dsc06658

そして人と言うものは、
好きなものは近くに居て欲しいと願う。
それが世の常って言うものですよね

目をつぶって感じてみると、
意外と愛って、近くに溢れているかもね?

結構、日本っていい国だよ!
なんでかって、今度は逆に、
目を開いてみても・・・

女の子がこれだけスカートをはいている国は
他に無いんだな~これが!
DSC03380


Σ('◇'*)エェッ!?結局そこ?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

と言う事で、今日のプチエロ談義はおしまいです。

ご訪問誠に有難うございました。 

ゲリラ的に発表された金融量的緩和政策・・・
ちょっと気になったので、庶民の目からみて
いろいろ考えてみた・・・ 
imgp1286

※こっちのエロはしばらく考えないことにして

結局、量的緩和政策をやる意味って?
一応の名目は、景気がそんなに良くないので
その政策を金融政策で行った。
そういうことになるのだけど、
この政策を行うとどうなるのだろうか?

<単純例>
市場にお金が多く流通する。

景気が良くなる

簡単に言えば、上記のようになるはず・・・だけど。

もっと細かく見ていくと・・・
日銀がお金を提供する際に、現在各銀行などが保有する
国債などを買い取り、現金を供給するなら
国民の借金は増えず、ただ単に流通量が増える。
これならば、問題ないと言うことにして、
他の経路はとりあえず考えないで進めよう。

でも、この量的緩和のお金って、結局銀行から
市中に流れていくんでしょう?
でも、生活に必要なければ預金は下ろさないよ!
それじゃ~市中のお金の流通は増えないね。
その他はどうだろう・・・

大まかに2通り有ると思う。
1つは、個人生活を困窮させ、預金引き出し率を上げる。
2つ目は、企業による投資を促せばよい。

個人からなんて、知れているので、まずは
2の企業からと言うことに成るだろう・・・

でも、待って!
ここで感のいい人は何か感じたはず。

そう、今後の政策が2→1の順番で行われるのでは?
具体的には下記のような事態が推測される。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2のステージ
量的金融緩和→投資拡大→利益の向上→株価の上昇
→給与の増加と共に、雇用拡大

このセオリー本当なの?だって、為替分だけ、
原材料の輸入価格が上がれば元も子もないじゃん。
中小企業にお金が回ってくるのはもっと先だよ
本当に投資につかう?
本当のところ、デフレが解消しないのは、
国内賃金が高く、(特に政府のお偉いさん方)
国際競争力を失っているからじゃない?
まあ、とにかく、その次は・・・

1のステージ
個人が少し豊かになったからいいだろう→増税→生活苦
→預金の引き出し→市場資金量均衡→量的緩和終了。

市場にお金が多くなるって事は、
対外的に円が安くなるから
輸入に頼っているものは、物価高を起こす。
ガソリン代や電気代は間違いなく上がる。
新エネルギー買取は破綻と言っておきながら
(※ 破綻してないけど)
だから、苦しいでしょう?とばかりに、
問題の発電所の稼動を促す。
追い込まれたその気持ちで、稼動賛成派が増える?
ううん、実に危険な匂いがする。

衣服が高くなるのは困るな~
imgp1282


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

社会問題もここまで創作してはお叱りも受けるが、
一応、どんな傾向になるかだけはこの国に住む住民として
あらかじめ、予測しそれに対処しておく必要がある。

そこで、株を持っている人とか、そういう人々は除き、
概して一般の市民の住環境は厳しくなるのではないか?

だって、
食料の大半は輸入!
エネルギーの大半は輸入!
衣服の大半は輸入!

衣食住のベースなもの全てが高くなる。
一時的にはいいが、さてその先は?
と言うことで、たまには毒を吐いてみました。
この理論まちがってるだろうか・・・・・・
imgp1305

※未来にはまだ難しかったみたい・・・

では、また~

↑このページのトップヘ

キラキラ