リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

2015年04月

西暦2139年
人類は、自分で自分の寿命を
決めることが出来るようになり、
技術の進歩と共に世界平均寿命は214歳を
手に入れることが出来るようになった。
そして、高度にAI化した、高性能ドールにより、
外見上の人との区別は殆どつかなくなっていた。

あ、○x△□~ 
DSC00517

ドールの相互理解の為の、音声発声回路は、
オーナーの好みによってオプション選択とされたが、
標準装備のダークマタートランスミッターを使い、
その声はオーナーだけに届くことが可能と成っていた。

それでも、もとより生命として生まれた人間とドールでは
生い立ちが異なるため、互いに相入れない部分も残った。

高度にAI化された、論理回路は、
複雑な過去の経験値や判断回路により、
わずかではあるが、感情を持つことが可能となった。
そして、確実にこの風景が美しいと感じている。
そして、そのナノレベル記憶領域だけは、
低消費専用電池のリン酸型ウラニウム電池で
27,000年はバックアップされる予想だ。
DSC00614

西暦2139年、世界人口は180億人を超え、
人的資源は豊富、その為、雑務や家事といえば、
メイドさんにお願いするほうが安価だった。
対して、高価なドールは、なかなか一般には普及せず、
一般的に奇異に映る事は相変わらずであった。
その普及対策においては、減税対策はもちろん、
世界会議にて、斬新な枠組みが創設される事となった。
さて、その法律とは・・・

続きを読む

こころがうちに来てどれくらい経ったのだろう。
時の過ぎるのも忘れてしまった。
今日は、いつもに無く綺麗に見える夕焼け。
こころのほおを赤く照らす。
DSC00661

外で夕日を見たいというこころ・・・
トランクから下ろした椅子をセットした後、
この肌寒い海岸に一人で出て行った。
DSC00593

時間と共に沈んでいく夕陽
DSC00601

気がつけば、もう一人近くに女の子が・・・
DSC00685

近づくと可愛いお譲ちゃん。
DSC00687

一緒に過ごす贅沢な夕暮れ時
DSC00684

しばらく時を忘れよう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日の記事・・・
特別な内容は在りません。
でも、何も無いから、変わり行く景色に
身を投じ、しばしの時間を自然の美しさと共に、
何も考えないで過ごす。
言葉すら要らないのかもしれない。
普段は都会の喧騒にまみれ、
なかなか一息すらつけない、ストレスフルなこの社会。
ラブドールと一緒に過ごし、夕焼けを鑑賞するって、
少し特別なことかも知れない。
でも、一人では淋しく、二人では多いと言う時もある。

ドール持ちじゃ無い人には
少し奇異に映るかも知れないけれど、
こういった時間の過ごし方もあるのです。
この何も足さない、何も引かず、
ありのままに身をゆだねる時間、
きっと贅沢な時間と言えることでしょう。

オフ会最終日の写真なのですが、
少し違うタッチで記事にしてみました。
ご訪問誠に有難うございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

追記:
本来夕暮れを見てすごす場合に使う漢字は
観賞だと思うのですが、今回あえて鑑賞にしてみました。
 

こころ・・・お風呂

DSC09354R

今日は、こころとお風呂入らずに・・・
その間に、スパゲッティー作ろっと!
DSC09102

え?もう出るの~
仕方ないなぁ~
DSC09131

・・・・・
DSC09121

しまったぁ~
スパゲッティー煮すぎたじゃん!
DSC09106

しかし、今回のスパゲッティー、
10分茹でを買ってきて調理してみた。
前回は、7分茹でを買って比較してみた。
味も何にも変わらん!

何にもメリット無いということは・・・
ガスの節約には、7分茹でのほうが良さそう!

でも~・・・
今回7分茹でだったら・・・
もっとぶにゅぶにゅだったかも?
結局、お風呂用には10分でも短かった!

実際、何が違うんだろう?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日の創作になったのは・・・
結局、少しのびたスパゲッティーだけだった!
休日のこころと過ごす時間は楽しかったけど、
何事も作るって難しいなぁ~

その後の調査で・・・
当たり前と言えば、当たり前なのですが、
パスタの茹で時間の違いは、
主にパスタの太さの違いだった。
うどんを茹でたときの汁は塩っぽいのに、
パスタはそうじゃなかった。
茹でるときに塩を入れることすら知らなかった。
無知って怖いなぁ~
しかし、そういえば食感から言うと、
10分のパスタのほうが、食べ応えがあったか?
結局、見とれてるんなら、何分でもいいや~ぁ!


ご訪問誠にありがとうございました。
 

誰でも勉強と言われると
少し、抵抗が有るけど・・・
きょうは、学校の予習・復習を兼ねて、
算数の家庭教師に来てもらいました。
じゃ~、こころと未来、がんばってね。
DSC09143

はい!(こころ)
え~!勉強・・・(未来)

その後の、その授業風景は・・・

続きを読む

今から遡る事何十年であるが、
春になって、仕事もひと段落して、
ふと小学生だった頃を思い出した。
あれは、小寒い11月の終わりの頃だった。
校庭の西のはずれで、休憩時間に友人と遊んでいた。
その時の友人というのが、未来の話が好きで
僕自身と良く話しが合った。

そこで、 ダッ○ワイフって知ってるか?と聞かれ?
もちろん知らなかった自分は「何それ?」って聞き返した。

Dutch本来の意味は、今のオランダを指す
その頃から、外国に興味のあった当人は
言葉のイントネーションから、この言葉が
ドイツかオランダを示すのだろうくらいの
おぼろげな理解はあった。

なぜ、ダッ○ワイフと呼ばれるようになったかという
理由は、数々の説があるようで、どれが正確な由来かは
正直知らないけれど、どうも過去に英国とオランダの
仲がわるく、まあ皮肉言葉のようだ。

一説には、インドネシアで、暑い夜に竹を抱いて寝ると
冷たくて気持ちよいため、英国人が皮肉っぽく
ダッチワイフと言ったという線は、
抱いて寝るという点において共通性があり
なんとも、その由来の濃厚さを感じてしまう。
また、この呼び方は日本の中だけに存在し、
現在海外ではそうは呼ばないとの事。


ここ最近のお迎え理由はさまざまだけど、
写真を撮ったり、観賞・イベント用だったりと様々で、
本来とされた、意味合いはかなり薄れてきている。
しかし・・・将来自分がお迎えするとは
未来というものはまったく予測不能だった。
DSC09368

その言葉の持つ印象とは怖いものだ。
現在では少し高級品のものを、対比をこめて
ラブドールと言うことらしいが、
このラブドールももう少し、柔らかくして
ラブリードールとかにして、世の印象を良くできないものか。
あんまり変わらんかぁ~

お迎えすると分かるんだけど、
同じ素体であっても、横に並ぶと違いがわかる。
手作り品だからともいえるが、
それが、オーナーの趣向と高次元で融合して、
ドールの個性として輝いてくれる。
そして、唯一無二の可愛い娘に成っていきます。

少なくとも、○○ワイフじゃないな・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問まことにありがとうございました。 

やっと呪縛開放かぁ~
じゅばくって、漢字で書いてみると
結構、恐ろしい漢字だな~

今日、出張から戻り
これからしばらくの間は、正常な生活が出来そう・・・
さすがに年度末の追い込みはきつかった。
それに加えて、花粉と過労気味で
体調は滅茶苦茶。
しばらく調整期間が必要だけれど、
ブログは以前のパターンに戻る努力をします。

さて、呪縛開放ついでに
外ロケの写真公開です。
な~んだ!忙しいといいつつ外ロケできてるジャン・・・
確かにそうなんですけど、
そりゃ~、その努力とともに、
こころにも相当な試練を強いています。
じゃ~、その努力って何よ~・・・・

一言で言えば「寝ないこと」・・・に成りましょうか。
正確に言えば、寝てるけど
出来るだけ睡眠時間を少なくしている。
こんなことをしていると短命傾向になるかもしれません。
しかし今回まさに、外ロケ前の睡眠はゼロ・・・
グラビティー!←これは要らないっか・・・(^^;
それより、でぶった体でしっかり重力感じてます。

さて、そんな中、こころには少し布団蒸し状態を
我慢してもらって、やっと外ロケ決行です。
でも、予想以上に時間がかかり
またまた、外ロケ決行となったのは、
また夕方・・・

こころやっとお外だね。
わんこの散歩の人行っちゃったし、
写真タイムだよ~
また、夕方じゃん・・・
どれだけ待たせるの~・・・も~

DSC09276

ここに座ってればいいの?
ううん・・・ちょっと
パンティー見えそうだけど大丈夫でしょう!
DSC09260

先般、田んぼのど真ん中でロケしていた人が居たけど、
ここなら同様に人目につかない堤防だから
大丈夫でしょう・・・
DSC09271

ほらぁ~・・・
また、違う人がわんこのお散歩に来たじゃん。

え、また~・・・O(≧▽≦)O
DSC09254rev2

仕方が無いので、
外ロケはここまでかぁ~ちきしょ~!
大体、撮影開始時間がおそいっつーの!
わかっちゃいるんですけど・・・
細切れ時間を利用して、何とか外ロケ時間作ってるから
いつもこうなっちゃうのよね~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・・・ということで、
わんこのお散歩の時間は外ロケに集中できませんでした。
以前、ガキンチョがよってきたときは、本当にやばかった。
速攻撤収となりましたが、今回もあえなく撃沈!
もっと、度胸つけなくてはいけませんね。

しかし、お外の階段での撮影って結構難しかった。
どうしても、ローアングル気味に成るので、
足を、お尻の一段したに置くと、どうしても
パンチラ写真に成っちゃう!
また、フルシリボディーではかなり厳しい体勢となる。
もう一段下では、足が届かない。
パンチラでもいいかと思うけど、写真の出来や
人が来たときにはどうだか・・・
撮影に夢中になってると、
ふいに後方からやってくる人に注意が行かない。
まだまだ未熟でございます・・・
近々に、ご先輩に勇気をいただきたいと思います。

創作は、自分のハートを鍛えているという言い訳で
本日の記事の締めくくりとさせて頂きます。
ご訪問まことにありがとうございました。

↑このページのトップヘ

キラキラ