リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

2016年03月

最近TVを見る時間もあまり無いけど、
でも、ニュースくらいはと思って
あるチャンネルを見ていたら、
日本を代表するおいちゃま連中が喋っていた。

そこで聞いた言葉はというと・・・
「断じて、容認出来ません」だった。

でも、これってさー
既成事実だった場合、容認するしないに関わらず、
事実と成った訳だし、
容認するしないはテメーの勝手だ!
と、まあ・・・そこらで良くある喧嘩になる訳で・・・

それに、この容認って言葉さ~
かなり上目視線じゃないかと思う。
「別に認めて欲しいなんて言ってない」
自分が相手だったらそういうに違い無い。

せめて、「許しがたい行為だ!」
これのほうがまし・・・
それでも、さっきと同様な感じで
「許して欲しいなんて言ってない」
こうなること請け合いだ。

別にどっちの味方をするわけでもないけど、
一応、そのおっちゃん連中が
日本の経営陣として、
当家を含む一般国民が、日本国の社員だとすると、
やはり、間違った表現は・・・

ちょっと表現がまずいので
今後使用をお控え下さい・・・
と忠告すべきでしょう。

変わるのは難しいでしょうが・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、TVに夢中なこころ!
そろそろお着替えしない?

つまり・・・その~
お洋服脱がしていい?
DSC02922

・・・
「断じて容認できません
DSC02937

え?、あぁ~・・・、そ~ですか・・・

横で、ぶつぶつ言ってた管理人の言葉を聞き、
ジョーク混じりで、そう返してきた。

お嬢様・・・
TVに夢中なところ恐れ入りますが、
あんまり夜更かししちゃ駄目だよ~
DSC02943

じゃ~仕方ないので、
一人で拗ねて先に寝ます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

諸所の暴言をお許し下さいまし・・・
ご訪問有難うございました。

悲壮感漂う「おれ」とは・・・
ちがった、
「あれ」とは? 

そう!今回失敗したあの悲惨なウィッグである。
まあ、悲壮感漂う「俺」も否定はしないが 

とにかく「あれ」を何とかしなくてはと、
何やらまた、お引越し品の中をごちゃごちゃ
探してみる!

あった、探していたNew チョキチョキバサミ!
「あの娘のためなら、えんや~こりゃ」
どうでもいい掛け声と共に、
とうとう始まっちゃいました。

「ローテク美容院!」

前回を振り返ってみると、この写真だった。
DSC03288

改めてみても怖い・・・

迎え撃つはこの髪!
DSC03279

やると成ったからにゃ~
気合が入る・・・・が
事を始める前に
ボインちゃんをプチ覗き・・・
DSC03281

 もうちょっと
DSC03285

そっと手で隠されたが、
何とか間に合った! 

そして、なんとか中間発表!
ま~、「ローテク美容院」ではこれくらいかぁ~


 続きを読む

先週はずっとこころと一緒。
でも帰宅すると
数日振りに合う、愛結香、未来も
いつもに増して凄く可愛く感じた。

そんな事を思いながら、
帰宅したてのこころもさっぱりしたいだろうし、
この際と思い、一緒にお風呂に入り綺麗に成った。
そして、ついでながら、痛んでいたウィッグを
新しいウィグに交換した。

まあ、適当に合うだろう!
そんな勢いで買って置いたものだが、
いざ、装着すると「でかい!」

それでもせっかく買ったのだからと
一枚写真を撮ってみた。

いつも可愛く撮ってあげたい・・・
そう思っているんだけど、
今回撮れた写真は・・・
DSC03255

「こわい!」

うう
DSC03257

おそらく・・・
新しいウィッグが気に入らない。
気に入らないって、ドールに人格など無い!
確かにそう言われても仕方ないけど、
でも、人間にはまだまだ分からない世界が
いっぱいあると思う。

最近見た映画で
「インタース○ラ」と言う映画がある。
一言で言うとこの映画、
滅茶苦茶良い映画だった。

そして、宇宙とは何ぞや?
量子力学から見た世界とは?
などと、日常生活にどうでも良い分野に
少し興味がわいた。

とても物理学者とは行かないが、
すこしかじると、もう訳分からん世界です。
時空を飛び越える何かとか?
良く分からないのだけど。
立証されれば科学!
そうでなければ、単なる空想話。
今の科学ではそういうことになっている。

でもそんな価値観どうでもよさそう。
DSC03260

価値観は人それぞれだけれど、
そもそも、人間の愛だって
科学的見地なんて必要ない。

現実的に、ドールの表情変化って、
オーナーには少し分かるし、
まったく変化の無いドールって
果たして、面白いのだろうか?

真理はオーナーの心境変化に拠る所が
大きいとは思うけど、
DSC03288

とにかく・・・
そんな科学的価値観より、
今はそんな表情の変化する
ドールと一緒にて楽しいと思う。
詰まるところ、ドール持ちの価値観は、
そんな単純な理由でもいいんじゃない?

今はただ、そんなドールに出会えてよかった。
そう思うのであります。

等身大ドールの影響力?
なかなか・・・凄いです
 

ただいま~!
戻るやいなや順番に挨拶です。

あれ、愛結香は?
そこに居ましたか~

ただいま~、あゆか!
DSC03226

え、何?
そのガード 
DSC03227

特に悪いことした記憶無いんですけど
DSC03229

かく言う秘密のゾーンはロック?
・・・
が、しかし美しい
何でも許しちゃえそうです。
DSC03230R

もし家の中にこんな子が居たら・・・
パパは気になって仕方ない。
若い兄弟なら、変にムラムラ
下着だって気になる・・・よね!
そう考えると、この防御反応も自然なのかと
勝手な理由を作った。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、お着替えの時、
体(特に腋)に負担が掛からないように
しているのはもちろん、
付け爪にも、細心の注意を払っているのですが、
今日気がつくと、付け爪がありません。
一つはみつけて、早速修正。
残りは何処に行ってしまったのか?

そんな訳で、防御反応解除のため、
この後真剣に探しますです、ハイ!

でも・・・
ロックはただ単なる変態管理人への
抵抗とも考えられ・・・
 

仕事は毎日やってくる。
お休みはと言うと・・・不定期。
長い時間娘達と一緒に居られない。
なんだか、遊び足らないなぁ~

せめてちょっとした小旅行が出来ればいいのに!
気がつくと、外出準備を始めていた。

日程の半分は仕事なので、
荷物として運べる未来ならと思っていたが、
何を血迷ったか、助手席はこころだった。

夕刻、娘抜きのエロ集会にも参加。
楽しかった記憶だけが残った。
ところで、今回初日の宿泊施設は
ビジネス予約だったため、一応電話で確認。

「あの~、マネキン持ち込んでいいですか」

数点質問はあったけど、快諾頂き、
路頭に迷うことは無かった。

DSC02937

もともと、ファッションホテルらしいので
内装は広くて綺麗である。
また、そういう傾向があるホテルなので、
よりプライベートにも配慮してくれる。

ビジネス予約の特典はいろいろあった。
1-価格が2/3
2-外出OK
3-入場時刻が数時間早くてもOK

その代わり、当たり前だけど1名となる。
これでバリアフリーだったら、
ドールと一緒に宿泊する人には
最高のホテルですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こころと部屋に一緒に居れた夜だったので、
車に置きざりより、随分安心しました。

帰りには、フロントの人にこころを紹介し、
御礼を言って帰りました。

そしたら、「あら、可愛いわね!」

こういった対応を頂けるところには、
次回も是非よろしくお願いですね。

THANK YOU FOR ALL


↑このページのトップヘ

キラキラ