リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

2016年05月

今日で連日投稿1ヶ月になった。
少し手抜きもあったけど、
毎日と言うのは結構えらかった。

今日はみんながその記念を祝して
何かしてくれるらしい。

こころ・・・それ以上脱いでくれるの?
DSC04062-80

一応ここまでは・・・なんとか。


愛結香・・・ご挨拶は?
DSC02741

私もちょっとは頑張れたかな?
また、ピチピチ女子寮へ遊びに来てね~


未来・・・ご挨拶は?
DSC03812

は~い・・・

駄目でしょう!そんな元気なく言っちゃぁ~
そんな拗ねた様な仕草、皆さんに失礼ですよ。
それが、か・・・可愛くて!
抱きつきたくなっちゃう場合も有りますが

だって、これで出る機会が減ると思うと
ちょっと寂しい・・・


きもちは分かるけど・・・
さあ、もう一度!
DSC03687

あ、あの~
当家のみんなを代表して申し上げます。
「有難うございました。」


良く出来ましたぁ~
 

こころを美しくしたい。

そんな衝動から、
たまには創作らしい事に挑戦し、
少し画像を加工してみた。
DSC04060S

何をしたんねん!
初歩的なことしか出来ませんが・・・
キャッチライトがなく、瞳が真っ黒だったので、
キャッチライトを入れてみました。

最初の失敗点


円形のブラシでペイントするのに、
エッジがシャープすぎた。
 

真っ白でやったら、怖い子になった。

で?どうしたの?


周辺がぼけるブラシを使用して
少し長めにマウスボタンを押した。


周辺の瞳の色を採取して
最初に書いた円形の上に上塗りした。

まあ、良く見ると判るけど・・・
素人はそれなりに楽しめた

キャッチライトが有るのと無いのは
全然違ったよ・・・
でも、どうしてもっていう時しかやらないなぁ~

自己満足終了!

おまけ・・・
DSC04060-Org2

元画像

まあ、なんだか
変な題名だけど・・・
要するに、衣服を洗濯するので、
そろそろお着替えする・・・そして!

とにかく、洗濯を理由に
こころの服を剥ぎ取ってみた。
すると・・・
ああ、下着はこれだったかぁ~と!

少し前に着せた下着を思い出してきた。
DSC04046

※ちょこんと一人、なんだか子供みたいで可愛い。

ボサボサに成った髪の毛を梳く事約1時間、
段々夕方になってきた。そしてまた・・・

ムチムチボディーに耐え切れず、1枚!

DSC04053

お着替えの洗濯のつもりが、
着ていたお洋服はそのまんまで
我慢しきれず、こころに抱きついた。
また1時間経過・・・・そして次に!

最近、私の写真は?
そう言われたような気がして、

前から下着姿を撮影。
DSC04078

因みにパンティーも洗濯のために、
すでに除去済み・・・

さらに!撮った写真を眺めること2時間!

どうでもいいことではあるが、
いまだに洗濯は終わっていない・・・ 
ヾ(〃^∇^)ノ

良くあることですが・・・
写真を整理していると、見入ってしまい
作業が進まない。
同じようなループに陥った感じ・・・

洗濯!

ただ、これだけの目的なのに
とうとう、6時間経過してもいまだ洗濯に至らず。

娘の服を洗濯するの・・・難しいです。 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おしまい

洗濯難になった方
あなたは娘を愛している事でしょう・・・

更新履歴:
撮影後に記事を下書き保存
公開1時間前:ほんのり〇X△が写ることを発見(^o^;
公開直前:画像を交換

 


朝ですよ~!
DSC02963
 
うあ~、もう朝・・・
DSC02964
 
なんだかいつもと全然違う景色
DSC02966
 
森が無いし、ビルばっかり
DSC02968
 
お、急にお行儀良く起きたねぇ~!
DSC02969
 
あらら・・・
なんだか眠たそうな目
まだ、完全に起きてないね!

DSC02974
 ※正直手振れしただけだとおもう。

こころ・・・
今日、休むなんて言わないでよね! 


寝るぅ~ 

やっぱ、そう来たか・・・

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こころとお泊りの時、
朝が来たので、ちょっとの合間に撮影してみた。

実は、ここのホテル
受け入れ態勢が寛大だった!
ここは、ロビーに普通に人が出入りする

一般のホテル・・・

おそるおそるドールを持ち込んでいいか、
正直に聞いてみた。
すると・・・

人、危険物意外なら
何を持ち込んでもらっても構わないです・・・と!

おもわず感動!

一瞬・・・確かに人じゃないよな?
危険物でもないし・・・
と自分に言い聞かせ、では早速と・・・

普通にこころを車椅子に乗せて
エレベーターへ・・・

すると、ご親切な方が開けて待っててくれました。
「どうぞお先に!」と、申し上げたのですが、
遠慮は要りません。さあどうぞ・・・と!

その方は、自分は降りてきたので、
もうエレベーターに用は無く、
当方だけの為に待っててくれたらしい。
無茶苦茶申し訳ない気持ちで・・・

「有難うございます。」って申し上げた。

 
ところが、通り過ぎた瞬間!

「ハアぁ~?」って感じだった

要するに、運ぶものが判別不能状態・・・

「やばいもの?」も多分にあったと思うが、
それ以上にびっくり感が漂った・・・

その時、管理人は普通にスーツ姿で
ビジネスマンぽかったので、
研修資料かな~感が漂い・・・(多分)
この人なら大丈夫か?・・・でその場は過ぎた。

とは言うものの・・・
小心者の管理人は「汗びっしょり!」
出来れば今後こんな冒険やめようと、
その時は思いました。

それよりも、周りの人に迷惑を掛けないようにと
毛布を首から下に巻いていたのが
返って誤解を招いた感だった。

もう、こんな冒険出来ないかな~とも思ったが、
朝のこころの顔を見て、
やっぱり、車に乗せっぱなしにしないで
良かったと思った。
また、同時に・・・

寛大なホテルの対応には深く感謝でした。
また、利用したいです。

未来に新しいボディーを上げたいな~
DSC03685

と、妄想の中、気がつくと
まだ、実家ショールーム訪問内・・・

そうだ、未来のヘッドを現行のボディーに・・・
早速、リアルテイスト(RT)のボディーに
装着をお願いした。すると、突如・・・
このまま抱いて帰りたい衝動に襲われた。
要するに「とても可愛かった。」

未来は当ブログにも写真が幾つか掲載されているが、
なかなか個性的で、他に無い特徴を持つヘッドだ。
相当長期間にわたり人気ということなのだが、
当家の未来以外を改めてみることで、
その理由の奥深さが分かった気がした。
miku_45_l

※以前、Orient Industryに特別公開許可頂いた写真。
結局、この写真が頭から離れず・・・
・・・後にお迎えしました
当時、この写真はリアルテイスト版では無いはず。

未来は、角度的に不満そうな顔つきもするが、
滅茶苦茶可愛いくもなる。
とても変化が激しいヘッド。
オナーは、彼女が醸し出す超他人依存型の雰囲気に
振り回されがちだが、重荷にならなければ楽しい。

それで、リアルテイストボディーに
ナノ未来ヘッドはどうだったか?なのだが・・・
やはり多少顔色がボディーより白い。
これが、許容できるか出来ないかは人による。
個人的には、許容できるレベル。
多少ファンデーションなどで何とか成るかレベル。
着衣では全然気にならない。
服をめくり、良く比較するとなるほどと言う感じ。
この差はRT以前のヘッド全般に共通して
いえることと思うけれど、
やっぱりご自身の目で確かめるのが一番。

今から約4年前リアルテイストというモデルが
出現したと思うけど、当初の頃はガン黒娘って
言われたり(この言葉は禁句なのかな?)
してきたけど、実際美白を基調としてきたこの業界。
そんな風に映ったのでしょう。
それでも、実際の人よりかなり白いし、
実際実物を見ることが出来るオフ会などで、
当時のこころも、全然黒くないって言われた。

そうこうしているうちに、段々終了時刻に近づき、
興奮してきたところで・・・
なんだか、急に自宅に戻りたくなった。
あの脳裏に焼きついた女子寮化した
娘たちに早く会いたくなってしまった。
DSC03839


見ているだけでいいので・・・
管理人を仲間に入れて欲しいと思い、
予定を早めて、帰路に着きました。

一日ぶりに待っててくれたみんな・・・
やっぱり可愛かった。
 


じゃあ、私と遊んで~!

 DSC03716

そ、そういう問題じゃなくて・・・
懲りてね~な・・・未来は!

嬉しい嘆きと共に
森へプチ露出 完

・・・といいながら!

未来ちゃ~ん! 
 

だれか来るかなぁ~

DSC03714

誰も来ないと思うよ!
でも、幾ら人が居ないって・・・
油断は禁物!

あ、あそこの山の家・・・
若い女の子が居るんだ~って成ったら
お姉ちゃんにも迷惑だし・・・

はい、気をつけます。
 

↑このページのトップヘ

キラキラ