リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

2017年11月

最近勤務時間が不規則

事務所勤めが丸一日続いたり、
営業出張があったり、
工事があったり様々

ところが、ある事情により、
期間限定で犬を預かりました。


ここ最近はというと、朝6時に出かけて
夜0時頃帰宅するという日が続きました。
家族は、面倒を見れないタイプだし、
自分が帰宅してからワンコのお散歩を頑張るけど、
正直・・・現場仕事の後は超だるい・・・
どんどん睡眠時間が減る。
昨日は、雨ザーザーでお散歩出来なかったので
今日、2倍のつもりで頑張って歩いた。

しかし、人の運動量とワンコの運動量が合わず、
さらにせがまれます。
もうこっちも限界!
散歩なんか無視したい・・・
・・・と思ったらバイクがあった!


これなら、あいつを疲れさせてやれると思い
アクセルをひねった。
あっという間に30km/hに達する。
ワンコは必死!

ざまあみろ!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

すると、犬が何キロ出せるのか、急に知りたくなった。
そして、しばらく休憩した後、再始動!
速度計が40と50kmの中間付近で急にペースダウン!
ワンコの顔を見ると!「お前!何すんねん!」
もう限界と解り、早々に帰宅した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

実験結果を家族に話すと
何するの~!、このドS!とか・・・逆攻めの嵐


運動したがってたのはワンコの方なんだけどなぁ~
プチ反省したのもつかの間、こっちも負けず、
歩くスピードの10倍のスピードで走れば
野犬から逃げ切れると実験の必要性をアピール!
ところが・・・ネットで調べて
オリンピック競技者でも0→100m最速37.9km
※瞬間的には約44km/h

人は野犬に襲われたとき、逃げ切れるか?
そんな問いに対して、結論は・・・
逃げ切れません。・・・でした。(^▽^;)

実際には、Tウィルスにでもかかってない限り、
野犬の諦めが早いので
逃げ切れるケースが多いと思いますが、
恐怖の実験と共に、その事だけわかりました。

ワンちゃん大丈夫なの?
DSC08007

未来優しいなぁ~
でも今はそのウルル眼!返ってプレッシャーかも。
・・・という事で、

ワンちゃんゴメンなさい m(_ _)m




前回は未来のお尻の下で
大変気持ち良い思いをした室外機君。
今回、室外機君は誰かとお話をしたようですが、
さて・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

未来たん!
ここじゃ太陽光も当たらないし、移動しよう!

DSC07948R

素直に応じる未来は、さすが従順!

ここで撮るの?
DSC07955

はいそうですよ~、何か問題でも?
DSC07970

この先は、ロビーから丸見えよ!
DSC07974

確かに、緊張するなぁ~!
あれ?・・・いつのまに?
DSC07979

しかし、大した風も無いのに、
なんでスカートばかり捲れるんだ?

DSC07988

そよ風さん、室外機君に頼まれたって!

DSC07981

あの野郎!
自分が動けないもんだから、
今度はそよ風さんに余計な事頼みやがって~!

な、な、なんて嬉しいことを・・・(^▽^;)

そ!そうか、
未来(みらい)の天気予報では、
めくれ指数(スカート用)を予報して、
指数の高いところで、撮影すればいいんだ!

なるほど~! (*^▽^*)

Thank you 室外機君!

当ても無く未来と一緒に行ったドライブ
泊まる宿も決めてなかった。
夕方はこのあたりと予想し、
早速スマホで調べたお宿に電話してみた。

あの~、すみませんが・・・
恐る恐る、等身大ドールが一緒に居る事を
担当の方にお伝えした。

事情は伝わったようで、その後、
少々お待ちくださいと言われた。
かなり立派な施設で、無理かな~と思ってた。
すると、「良いですよ」って言う回答だったので、
そのまま電話で予約を済ませた。

お部屋は一番近くで段差もない広いお部屋。
車いすも用意してくれた。

過去にドールと一緒に泊まった人は無さそうだが、
想像でこんな配慮が出来るって流石プロと感じた。
同時にこの施設に働く人の優しさも深く感じた。
多分、経営者もそこに働く人達も
そういう配慮が出来る人なんでしょう。
正直、良いところに泊まったと思った。

いくらドールと一緒といえでも、
長距離一人だと、やっぱり人恋しいんです。
そんな時、こういう配慮に触れると
いつも以上に嬉しくなります。


予定より少し早く着いたこともあり、
まだお庭で外ロケが出来そうな雰囲気。
思い切って、未来を抱き上げ庭先に出てみた。

早速一匹の蚊がやってきたので、
未来を室外機の上に座らせてから悪銭苦闘!

DSC07940


撮影をして行くと、蚊の事はすっかり忘れ、
このお嬢様のお尻の下にある
室外機が羨ましく思えてきた。

DSC07943

しかし何という美しいボディーラインなんだ

未来が移動した後、
気になって室外機のお尻のあった所を触ってみると
気持ち暖かくなった感じ (^▽^;)

そうかぁ~!室外機は男の子だったんだぁ~!!
そう!室外機君だった様です。

・・・勿論
鉄板が固くなってたとは言いませんが・・・





↑このページのトップヘ

キラキラ