前々回のごとく、
サムネイル画像でボケるのは仕方ないとして・・・
今日はTVの話題。
ある、TV番組(モニタリング)面白かったなぁ~

なんだか、奥さんがお店で1週間のお試し期間に
喋りすぎる空気清浄機借りてくる設定。
例によってその家族の旦那様・・・
対応が凄く良かった。

その喋りすぎる空気清浄機は
「どうせ、1週間のお試し期間が過ぎたら、
返しちゃうんでしょ!」とか
「僕を買ってくれないんでしょう!」とか・・・
そうこう喋りを重ねていくうちに
その空気清浄機が「ハグして欲しい!」
そんな事言い出すので、旦那さんも思わずハグ!
可愛いその機械に抱きついた。

ここで思わず笑ってしまったが、
その旦那さんにすご~く好感を持った。
あ~このひと優しい人だな・・・て!

さらに、旦那様が、
この機械「もし壊れても買い換えられないなぁ~」
そんな様な事を言っていたのが印象的だった。

あの番組自体は悪気があるわけではない
ブラックジョーク番組だが、
人の行動が分かるのは面白い。

でも、もし・・・
あの喋りすぎる機械が実際に存在するなどして、
人が幸せになれば、それはそれで
良いのではないだろうか?
TVを見ながらそう感じていた。

過去に本当に仕事で疲れた夜、
さあ帰宅しようと思って、車を始動させた時、
「今日もお疲れ様です。
深夜なので気をつけて運転して下さいね。」
ナビにそう言われた瞬間、おもわず・・・
「あ~、有り難う!」そう返した記憶がある。

一瞬、え?っと思ったけど
まあ、嬉しくなかったかといえば、その逆で、
そんな事を言われれば正直嬉しかった。

そんな事を思いながら、ふと横を見ると
いつもに増して愛結香が可愛く見え、
早速、撮影してみた。
DSC04672E
 
グリーンのみのライトと相まって
愛結香が夢を見ているような感じでした。

話を本題に戻しますが、詰まる所、
今のドールちゃんだってアニメや映画だって、
本当のところは、人が夢見る
イリュージョンなのかも知れない。
けど、それはそれである一部の人にとって、
心地良い幸せな世界の一つであることは
どうやら間違い無さそうです。