リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

カテゴリ: オフ会

せっかく浴衣で集まったのに
どうしても花火が見たい。
花火を見なくちゃ夏が終わらないというこころ
DSC01866

花火、花火と言っては
川面を見つめる。
DSC01872

あそこではスタンバッテルし、
うう、責任重大・・・
DSC01846
 
お嬢様達・・・
では、少しだけなら、幻想花火こと
無理やり花火大会を決行します。
DSC01832

・・・本当に出来るの?
ではスタートです。(2分半あります。時間が許せば)
 

あんらまぁ~
帰ってきて、二人はうとうと・・・
そりゃ~疲れたよね。
しかし、なんで百合の花があるんだ。
DSC01955

あ、お一人はこちらで、身体ほぐし中
疲れた後はこれが一番!
今度はビデオに収めたい・・・
DSC01964
 
と言う事で、幻想花火大会の一日は終了し、
やっとこころの中で浴衣の夏が終わるのでした。
今年1度しか、浴衣を着れなかったけど、
なんだか、充実した1回だった。
夏といえば、花火と浴衣!
やはりこれが無くっちゃね~
無事終わってよかった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

花火大会の多さってどこが一番多いんだろ?
そんな事が気になったことがありました。
だって、自分が気に入って住む土地には
いろんな祭事があったほうが面白い。
また、文化的にも遅れたところに住むのではなくて
出来るだけ、人生に影響を及ぼすような
綺麗で文化的な街に住んでみたいと思っていた。

それなら大都会?
う~ん、確かにそれはそれでいいけど、
車を乗る立場としては、出来るだけ渋滞の無い世界に
住みたいし、情報がありすぎても困る。
何という贅沢な考えではあるが、
とにかく、定住地が決まるまではと世界中結構
気になったところはお邪魔してきた。
でも、不思議なことに定住地は地元の近郊となった。
細かいことだけど、一応その花火大会の数も
ざっと調べてみたところ、関東・関西も多いけど、
一番多かったのは地元の中部地方だった。

大都会の真ん中では密集地の関係で
あまり大きな花火は上げられないと思う。
花火を良く知る前は、その打ち上げる玉の大きさは、
大きくても直径30cmが限度だろう。
そう思っていた。
しかし良く調べると、2尺玉なんていうのもあがる。
2尺玉って、直径約60cm?
過去の戦艦大和の主砲が45cmと聞く。
新潟の片貝の花火は3尺・・・と言う事は直径90cm?

そんな、どでかい玉あがるんかい?
どうも、あがるようですけど・・・
まあ、凄い発射装置なんでしょう!
多分、大砲上げるようなものでしょうね・・・

今回の映像は、小さな玉しか上がっていませんが、
音楽に合わせた創作花火と言う点では楽しいです。
いつかは、山形県の赤川花火大会へ
行ってみたいと思うのですが、
いつも機会を逸していけません。

せめても娘達のために、過去に撮影した
花火をブログ上で上げてみました。
お嬢様方、喜んでくれたかなぁ~?

大変お粗末様でございました。

今回は、前回の続きですが、
おこちゃまは、愛ちゃんの方に行ってしまってます。
Sさん家のお譲ちゃんは、
下のほうまですぐには降りて来れないようで、
その間、当家のこころと萌ちゃんの撮影になりました。
気になる、親御さんの視線ですが、さて・・・
DSC00915

天気はだんだん曇りとなり、
1時間程前とは、光の具合がガラッと変わりました。
お外での撮影難しいです。
DSC00918

そうこうしているうちに現場に居た坊やが
こちらに来て、じろじろと・・・
そして、「大きなお人形さんだよ~」
「かわいい?」って聞いてみたけど・・・
坊ちゃんは、当家のこころが投げ出した
足が気になるようで、
「内股がちょっと~」と、全然会話にならないような
言葉を残して、また愛ちゃんのほうへ・・・
この時すでに、坊ちゃんは愛ちゃんのおパンツが
気になっていたと思う・・・
DSC00920
 
次に反対向きに撮影と方向転換したところで、
ダンディーなお父様が
「ハハハハ~、こりゃ凄いなぁ~」とお声がけ・・・
遠くで見てたけど、少しなんだか様子が違うということで、
気になって近づくと、ドールと驚いてました。
DSC00880

しばらくお話した後、そのダンディーなお方は、
お戻りになり、周囲の友人に説明されてました。
DSC00894
 
そのダンディーなお父様が
BBQグループへ帰った際の妄想をしてみました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ねえねえどうだった?
おお、やっぱり人形だった。

子供達を自由にさせておいていいの?
別にかまわんだろう!
少し話してきたけど、普通の人だったぞ~

そう・・・ならいいけど
でもあなた彼女達の写真撮ってたわよね~
ちょっと、見せて~!
あ、あ~・・・・

なに~、このパンチラぎりぎりの写真はぁ~!
結局、あなただって興味あるんじゃん!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まあ、そういう会話があったかどうかは
知りませんが・・・

本当に写真は許可を求められ
撮影されて行かれましたので・・・
なんらかの会話はあったものと思います。

こういった理解のある方々が居ると助かります。
寛大な対応を頂きました周囲の方に感謝です。
さすが大人の対応でした。
その節はご協力誠に有難うございました。

 

オフ会に関しては、
時間を逆再生して記事にしていましたが、
ゴールデンウィークに集まったメンバーの
写真のアップがまだでしたので、
お盆休みの前に記事にしてみました。

レフ版もろくに持参しておらず・・・というか
持って無いので! 
光のコントロールが上手くいかず、
あまり良い写真は有りません。
最近、すこし落ち込むこともあって、
創作力もダウンですが、抜粋してアップします。

くるまから降りたてのこころ・・・お目覚め悪し!
DSC00798

木陰で集合・・・5月といえでも、日向は結構暑い。
DSC00779

集合写真・・・まだ視線バラバラだがに~
DSC00791

うなだれて、涼む愛ちゃんだが
DSC00923

実はこの愛ちゃん・・・お子ちゃまに大人気!
DSC00938

そして、このおこちゃま達と
友達のようになって、いろいろお話してみた・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 続きを読む

やっと建設作業のバイトも終了。
監督に御礼を言って、帰宅の途につきました。
帰りも電車で帰るんだって~
DSC09694

一応先程、彼女達をここまで送ってきて、
今日一日の取材御礼を言ったが、
これでお別れか~と思うと、なんだか気になる
DSC09687

そうこうしているうちに快速電車が来た。
なんだこのやるせない気持ちは?
DSC09696

とうとう、あのJKとJCの女の子は
帰っちゃったかぁ~
はぁ~・・・(溜息)
DSC09603

あれ?
なんやら話し声
まだ、帰ってなかった・・・
DSC09671

いきなり近づけないので、
ワンマンカーの乗り方から・・・ 
DSC09599

あれ~?今の電車に乗らなかったの・・・と、
また、彼女達に近づく・・・
DSC09650

なんやら聞こえてきたのは悩みの話。
それじゃ~すぐ帰れないわけだ。
DSC09628

建設作業で少し疲れた様子のこころちゃん。
肉体労働だから、仕方ないね。
DSC09657

そこへまた、電車がやって来た。
今度こそ、お別れかぁ~
DSC09606

無情にも列車は去っていった。
あ~ぁ、行っちゃった。
いい子達だったなぁ~
DSC09607

取材を通して分かった事といえば・・・
誰も皆、悩みを抱えながら強く生きている。
なんとなくだけど・・・
そういうことだけは分かった。
DSC09610

先ほどまで、ボソボソと小声では会ったが、
彼女達の声が無くなった駅舎。
急にさびしく思えた。
DSC09592

ジャーナリストもつらい仕事じゃない?
そもそも、ジャーナリストにセンチな人は向かない。
多分、自分はジャーナリスト失格だな。

そして・・・
さっき、別れ際にもらった
携帯電話の番号が書かれた紙切れ。
それを眺める自分。

急に、もう一度彼女達に会いたくなった。
ここは、人が出会い分かれる場所。
最後に残った静寂は・・・
その哀愁だけがただよう場所となった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

JKの帰宅・・・だけでは片付けられない、
自分の大きな心の変化を知ることになった、
今回の取材でした。

ご訪問誠に有難うございました。
では、またよろしくお願いします。

なんだかいつもすっ飛ばされた監督。
やっと迎えに来てくれたので、
駅に居た、こころちゃんを連れて
現場のバイト行きました。

その後、自称変態ジャーナリストも一仕事を終え、
女子高生のバイト現場の取材に向かいます。

珍しく女子高生が、
建設作業のバイトらしいのですが・・・
DSC00103

あ、こころちゃんバイトって・・・
なにやってるんだよ~!

よくよく見ると、前の記事で使った
写真を使っちゃいました
あせったぁ~
これは間違いね!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
さて、気を取り直して
現場の写真・・・ 
丁度休憩時間に到着しました。
DSC00097

ほお!
先ほどの駅のお友達も同行してくれたんだ。

聞くと、今日の建設現場のバイトは
引渡し前の清掃業務との事。
なるほど~
だから、ヘルメット被ってるんだ。
なんやら,こころちゃんから小指でサインが・・・
DSC00084

え?
なになに?
仕事が終わったら、送っていって欲しいとな?
・・・と勝手に妄想中の変態ジャーナリスト。

しかし、雨の中、ご苦労様です。
最初に、変な写真で疑ってすみません。
まじめな女子高生だったんですね

さて、休憩も終わり、また仕事らしい。
そんな中、お友達の愛ちゃんは
帰る方向が同じこころちゃんを待っていました。
なんやら、城下町を眺めるように一人・・・
たたずんでいます。

そんな崖っぷち危ないよ~
・・・心のの中でつぶやきながら、
自分もこのご時勢がら、
崖っぷちな職業であることに改めて気が付いた。
DSC00058

ところで・・・
その監督はぁ~?
監督は、シャイなので、
写真は写らないらしいです。

ま、いいっかぁ~・・・
今回の取材は無事終わりそうだし!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さてさて、
今回のお写真ですが、
雨の中の外ロケ・・・
現地に詳しい方の案内で
雨には殆ど濡れずに済みました。

雨は雨なりに楽しいロケではありますが、
やはり、せっかく高い所での撮影です。
晴れてて欲しかったなぁ~という感じは残ります。
写真もモノトーン風に成っちゃいますが、
こんなとき、白黒写真なら味が出るのかもですね。

え、こころちゃんの送迎ですか?
もちろん・・・ご一緒させていただきますよ~

という事で、今日も妄想にお付き合いくださいまして
誠に有難うございます。
では、また~
 

えろい体に鞭打って・・・違った!◟(∗^ᴗ^∗)◞✺ 
えらい体に鞭打って・・・むち打ち症・・・これも違う!

・・・とにかく

体調不調直らず・・・ 
やっぱり自力は無理かぁ~
写真も撮れないし、眠たいけど・・・
以前の続きのブログを更新します。
お行儀良すぎの次の記事となります。
当家の未来が中学校入学したので、
途中で中断してしまいましたが、
メインストーリーの復活です。

そのメインストーリーは現場監督画迎えに来ない。
ちょっとやばいかも?監督早く迎えに来て・・・」
この続きでございます。
DSC09975

こころの気持ちと裏腹に、
時間は待ってくれず、とうとう汽車が来ちゃいました。
これは、もう撃沈モード!
DSC09977

こりゃ~やばいっす。なぜか・・・
小心者のジャーナリストも心臓張り裂けそう。
監督早く来て上げて下さい。
DSC09980

あれ?
だれも降りて来ない?
DSC09983

あんりゃ~まぁ
本当に誰も降りてこずに、汽車行っちゃった。
こんなこともあるんだ~
DSC09986

「来ないの・・・」
ちょっと、お嬢様・・・
その「来ないの」・・・て、
おそらく、監督のことだろうけどさぁ~
DSC09991

その一言だけ聞くと・・・
はっきり、「監督が迎えに来ないの」って
言ってくださいね~

お、そこへ監督!
・・・という事で、次回も多分、
現場へ同行取材を試みます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

やみあがり気味という事で、
ご心配をお掛けして申し訳ございません。
やはり想像力が欠如してしまい、
長くは書けませんでした。

ところで、実際の撮影ですが、
一応公共の場とは言え、厳密には、
私鉄の敷地内と言うことになるのだと思います。

「何か言われてしまうかも?」
そういう懸念が無かったわけでは有りません。
もし、ここで変態チックな状況で有れば、
事を大きくする可能性も有りますが、
「普通の女の子のようにして、つつましく過ごす・・・」
「他の方へできるだけご迷惑の無い様に配慮する」
これは外ロケの重要なポイントかもしれません。

そして、アピールするために必要な機材。
撮り鉄もどきで、そうじゃないという
まどろっこしい、ドール撮影班。
この機材も心を正常に保つためには
必須のアイテムのようです。

また、元気を取り戻したら、
頑張っていきたいと思います。
ご訪問ありがとうございました。

ちょっと前のおかしな体験から、
自分は頭がおかしくなったのかと
少し沈黙していると、
なんやら女子達の会話が聞こえてきた。
DSC09952

友人と待ち合わせといっていたが、
立っていた少女と会話の間に
一人の女学生はすでに到着していた。
DSC09837

名札があり、見れば判るのに、あえて・・・
お譲ちゃんの名前を聞いてみた。
いきなりの質問に、少しびっくりした感じだった。
DSC09840

色白の可愛らしい女の子が印象的だった。
DSC09846

お譲ちゃん、
この辺は変な人がうろついているらしいから、
気をつけてね・・・と!
どうしようも無いことを言ってしまった。
自分が一番怪しいにもかかわらず・・・
DSC09823

しかし、雨やまないなぁ~
DSC09828

そうこうしているともう一人、女の子がやってきた。
DSC09940

名前は春ちゃんって言うらしい。
綺麗なお目目が印象的な子だった。
DSC09884

今日の、待ち合わせ場所は近所の春ちゃんの推薦です。
雨だったし、良い場所でよかった。
DSC09898

3人並んで、待ち合せ。
それにしても・・・お行儀良すぎるだろう~!
DSC09908

こうやって見ると、こころちゃんが
一番年上なんだな・・・

いろいろ夢中になっていたら・・・
う、この音は?
気にはしてはいたけど、
電車の時間だぁ~!

DSC09975


ちょっとやばいかも?
監督早く迎えに来て・・・

DSC00042

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

編集後記
前回に続き、駅舎での妄想でした。
彼女達、別に悪いことを
やっているわけでもなさそうですが、
あんまり人目にはつきたく無い様でした。

しかし、おこちゃまのお迎えにあがってみえた
近所の奥様には、しっかりバレてました。
おこちゃまも、びっくりして通過・・・(^^;
奥様方もびっくり&ニコニコ顔で
通り過ぎていきました。
なぜか、自称ジャーナリストの自分まで
ニコニコしながらご挨拶・・・

そんな感じの撮影だったのですが、
雨の日でも、いろんな人との出会いがあり、
楽しい撮影となりました。

ただ・・・
一番怪しいのは自分達だったと思います・・・

お陰様をもちまして、
本日500,000ヒットを超えました。
この場をお借りし、深く御礼申し上げます。
ではまた~
 

↑このページのトップヘ

キラキラ