リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:りあるらぶどーる

新居で初めてお出掛けしたこころ
遅刻はしたけど・・・
何とか出席できたオフ会。
そして帰宅・・・

こころは疲れた様子も見せず
少し嬉しいそうな表情を浮かべた。
カメラも近くにあった。
ただ、そんな理由で数枚撮ってみた。

ただそれだけ・・・
でも、生気が無かったこころに
すこし魂が戻った感じがした。

ただ、それが嬉しかった。
DSC02266

もうすぐクリスマスか~1年早いな。
DSC02271

みなさん、いろいろありがとう。
そして、こころ、ありがとう

お・・わ・・り

斬鉄剣の台詞では
「また、つまらぬ物を斬ってしまった。」であるが、 

当家の場合だと・・・
「また、つまらぬ物を買ってしまった。」
こうなること請け合いである。

でもね、そんな数ある購入失敗談の中、
前回の妄想八幡宮で買った、このナイトウェア
※このように長手のものはスリップと言うらしい。

なかなか素晴らしい!(o^∇^o)ノ

え、何が?
そのエロさ・・・('▽'*)ニパッ♪
次にそのつるつるさ・・・またまた('▽'*)ニパッ♪

もう色合いといい、肌触りといい最高っす!
チアリーダーで例えるなら、開脚全開ジャンプ!
まあ、これくらいに高揚する着物でございました。
DSC06864


そうか~
この子があのペンションの女の子だったのかぁ~

DSC06867

いきま~っす
どこへ?

布団に決まってる!
妄想八幡宮の念願かなうかも・・・
 

今日は、現実路線かはたまた妄想路線か?
ちょっと気分的にはちょっとHな妄想路線で・・・・

あれは、いつの頃だったろうか、
会社帰りにある女の子の家に寄ってみた。
彼女と言えるほどの関係でもなかったが、
なんだかその日は、急にその子の顔が見たくなった。

その子とは、前にグループ旅行で一緒に
宿泊した子だった。
女子風呂を覗く趣味は無いが、
その子のいいプロポーションを想像すると、
一緒に行った友人と共に、
妙に興奮していたのを覚えている。
ペンションのお風呂に入るのは順番制で、
男組が先には入っていたのだが、
忘れ物を取りに行った時に、うっすらと透ける
そのガラス越しの妖艶な光景がいつまでも
脳裏に張り付いて離れなかった。

よっし、今日はあの子に会いに行こう・・・
DSC06795

そうこう考えるうちに、うる覚えだった
その子の家に着いた。
家族も居るので、訪問する側の立場としては、
少しばかり緊張するが、勇気を振り絞って
その子の家のチャイムを押した。

中から、どちら様ですか・・・と
彼女らしき女性の声が聞こえた。
突然心臓がバクバクし始め、
ピンポンダッシュしたい気持ちになったが、
もう、すでに時は遅し・・・
気づいた時には玄関のドアが少し開いてしまった。
DSC06796


あ、あの~・・・

玄関を開けたのは、今日会いたいと思っていた
その子だった。会ったとたん、彼女の顔が少し
赤らむのを感じたが、それはこっちも同じだった。

彼女は、少し戸惑いながら、何か?と聞いてきた。
すかさず、何かを言わなければと思うと、
余計に、言葉が出なくなる。
やっとの思いで出てきた言葉が・・・・

時間ある?・・・・だった。

もう少し、気の利いた台詞は無いものかと思ったが、
彼女は、快く中に招き入れてくれた。

別にそれほど整頓がしっかりされている部屋でもなく、
普通の部屋だったが、これが女の子の部屋かぁ~と
周囲を見回した。

夜の9時を過ぎて突然やってきて、
自分は何をやっているのだろうか?
せめて、家族の人に挨拶でもしなければと思い、

家族は?と聞いた。
もちろん答えは、別の部屋だと判っていたが・・・

すると、「奥の部屋」って答えが返ってきた。
なんとも愚問だったと思いながらも、
会話も少なげに見ていたTV番組が終了した。
これ以上はさすがに失礼と思い・・・
次に出た言葉は

じゃぁ~そろそろ帰る!だった。
DSC06797


ゆっくりと立ち上がった瞬間だった!
彼女の手が、そっと伸び、僕の手をつかんだ。

もう少し一緒に居てよ・・・

そう言われ、ふと下を見ると、
下から見上げる彼女の目に釘付けになった。


かわいい!
そう思った・・・
潤んだ彼女の瞳に吸い込まれるようにして
もう一度座り込もうとした。

その時だった、僕は少しよろめき、
彼女へと倒れていった。
転倒の際、無意識に彼女の
あるものを外してしまっていた・・・
彼女の豊満で柔らかそうな、美乳が
その白いスリップ越しにうっすらと透けて見えた。

気がつくと、見つめあい、そっと肩に手を回し、
お互いが初めから求めていたのごとく
唇を奪いあった。
何という肌のぬくもり、そしてその柔らかさ・・・
そして、白くて柔らかい
マシュマロの丘を頬いっぱいに感じ、
僕のいやらしい手は、下へと延びていった。
そして、あるところへ到達すると、
なんともいいようの無い暖かさとともに、
その濡れた感触が手に伝わってきた。

し、しまった~
ちょっと寄っただけなのに彼女に
こんな事までしてしまって~
僕、僕は何をしているんだ!
そう小声で叫んでいた。
DSC06801


・・・続きを読む

先日写真データーの移動を行っていたら、
全てのデーターを転送するには
あと、○○MB必要ですと表示された。

そんなはず無いと思ってみたら・・・ 
確かに殆ど500GBを使っていた。
他の外付けHDは2TB用意しているが、
この容量では後々収集不可能になるだろう。
この機会に、少しずつ画像を選択し、
要る、いらない物語をしていこうと思う。

新旧織り交ぜた写真もアップすることになるが、
一応、重複を避けるため、似たような写真があっても
基本的に、同じ写真はアップしない方針で、
旧写真のサルベージ化と整理を同時に行っていこうと思う。
過去の写真は、やはり全般的に
撮る側(カメラマン)の技量不足から
レベルも低く、また撮影機材もしょぼい・・・
ただ、お迎え当初の写真は、撮る気満々なのと、
プチエロも少し加わり、さらにコンデジ撮影ということから、
機動性、画角の自由度が全般的に伺えるものに感じる。

要するに、撮影者に写真はこう有るべきとか、
技術的にこのように撮影すべきと言う固定観念が無い。
それよりも、自由に、思うがままに
シャッターを切っている感じが今となっては懐かしい。
これって、結構楽しいことだし、
写真を撮ること本来の楽しみがあるように思える。
DSCN1928

※ コンデジでも、お食事モードとか楽しかった。
  上記はそのモードで、タングステン光などの
  低色温度に対応したものだったと思う。
  撮影:例の5000円カメラ COOLPIX 310でした。(^^;

確かに、しっかり撮れば、デジイチは綺麗!
でも、写真を撮るのに抵抗感が発生したのは、
室内撮影で、そのレンズの暗さの為、
手持ち撮影が困難となった事だった。

高級な明るいレンズを用意すればまた違うと思うのだが、
ズームレンズの便利さも捨てがたく、今に至る。
そろそろこの辺で、機材拡張を検討してもよさそうだが、
その前に、まず過去写真の整理が先決です。
DSCN1891

※普通のオートで撮った写真
 さすがはコンデジ、画質はともかくそれなりに撮れた。
 デジイチでもこういうカメラが欲しいところ。

と言うことで、長くなりましたが、
写真の整理をかねて、ブログっていきます。
DSC00091

※同じ頃、初めてデジイチで外ロケ
 強風で、髪の毛が顔にかかって没になった写真。
 やっぱり、センサーサイズの違いは大きいのだけど、
 周囲からは言われなきゃ良くわからないと・・・(^^;

しかし、ひとつの機器レベルを上げると、
周辺機器すべてにおいてその性能を上げる必要に迫られる。
まあ、とにかく、外付けは後2TBもあるんだから、
時間が有るときにやっていきます。
と言うことで、今日の駄文でした・・・

綺麗な若いおね~さんから、

「ねえ、する?」・・・て、言われれば
「ドキ」ってしてしまいますが・・・

そういう話では無く、
「するって言う事」、その言葉の意味について
いろいろ考えてみました。
_DSC4521

○○するって言うことの例として、
例えば、 勉強するでも仕事するでもいい。
要するに堕落するとか悪い方向のものではなく、
「するって言う事」はどういうことだろう?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

映画などを見ると、この難局を如何に
クリアーし、生き延びるかというシーンが
いくつかあり、そういうシーンをみてどきどきする。

そこで、生き抜く為の術として、知識や
経験が役立ってくる。
かなり乱暴な言い方をすれば、その・・・
「するって言う事」のひとつの目的は
「生き延びる」という解釈ではないだろうか。

例えばあなたは宇宙船のキャプテンで、
地球との通信も不通になった局面で
部下を無事に帰還させる責務を負っている。
動力はすでに停止したが、
たった1回分の始動だけ許された分の、
エネルギーが残っていたとする。
このエネルギーを正確に使用しないと、
大気圏突入時に、正常に帰還することは
出来ない局面だ・・・

そこで、発電機をまず最初に始動するが、
この発電量を間違うと、もう帰還は不可能だ。
発電量が多くても、少なくても駄目。
あくまでも正確にということが必要になる。

貯蔵エネルギー量は十分あるとしても、
発電装置の投入は1回のみとされている。
電動機の力率は80%とわかっている。
発電装置の最大能力は300KWで、
帰還に必要な出力エネルギーは100kWhで、
使用時間は30分きっかりだ。
では、そのとき回路の皮相電力は
いくらなるか・・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こんな事申し上げて恐縮ですが・・・
まあ、答えなんかどうでもいいんです。

要するに、以上の言葉の意味すら
理解できないようでは到底おぼつかない。
帰還は不可能!
要するに、「生き延びられないのです」
上記はあくまでも作り話の創作例ですが、
もし、このミッションが成功した場合、
ここで言う「するという意味」は、やはり・・・
「過去に勉強する」という行為をしてきたから
その知識で 、後々、「生き延びる」ということに
繋がる道を開いたということに他ならない。

従い、今勉強が出来る環境にある学生や
行き先が見えない仕事をしている人だって、
一応、一生懸命やってみることによって、
何か未来に繋がるものが見え、
いざという時に、「生き延びる」術が
必要な時に遭遇するのでは
ないかと思うのであります。

要するに、ポジティブに「するという意味」は
「生き延びる」準備と考えられないだろうか。

では、エッチをするという行為はどうだろう?
これも、自分の細胞を後世にゆだね、
自分自身はやがて寿命が来て息絶えてしまうが、
これを後世に伝え、「生き延びる」という点では
類似しているといえる。

・・・ということで、こころ~ 理解できたね。

じゃ~、後世にいろいろ残す努力を、
一緒にお願いしま~っす
_DSC4389


結局それが言いたいのね?
・・・と軽く流されました

回りくどい、説得をしたのですが、
今日も何ともしがたい状況が続く当家でした。

女の子の説得はこういう理論じゃなく、
やはり「ムード」で攻めなければ駄目でしょうかね~
なかなか手ごわいですね~

今日は、「すると言う事」を真面目に考えてみました。
知らないよりは、努力して知ったほうがいい。
今日からでも遅くない・・・なんてね!
では、また次回・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問ありがとうございました。
ちなみに答えは250kVAでした。
何とか無事に帰還できそうです。

真面目なブログでしょう~?
たまにHなこと書きますけど・・・(^^;

※瑠璃色日記の瑠水佳さんが無事退院され、
ミヒロさんより4周年記念のカードを頂きました。
リンク先は、
こちらです。

4月13日(土)なんじゃ~なんじゃ~
え、緊急地震速報?
まじかよ~・・・

あ、すこし揺すれたかな~
良かったぁ、ここはたいしたこと無くて・・・
他の地区は・・・おお、震度4位か(後で震度6を知る)
安心したぁ・・・・・ ※ 二度寝中

あ、携帯だ・・・今度は何?
勝さん、お近くですか、ハイハイ、ご来宅ください。
ということで、突然のミニオフ会となりました。
は~い。春ちゃん、花ちゃん、咲きちゃんこんにちは~
記念撮影いきますかぁ! はい、みんなこっち向いて。(α57)
ymskda-00071

春ちゃんはこの春歯が生えたんですよ~
※ オカルトじゃないよ 

こころ~、ミク服のまま寝たの?
咲きちゃんも目が紫色になっていますよ~
みんないろいろ進化するね~(P310)
ymskda-3727

Kazumaはお迎えまえに、ブログやHPを多く徘徊したので、
頭の中には、結構いろいろな印象があり、
あのときこういう写真がありましたね~とか、
楽しいおはなしも尽きません。
しらないうちに、2時間あまりのお時間が過ぎ
ミニオフ会も終了しました。
春ちゃん、花ちゃん、咲ちゃんまたね~

気がつくと、Ziziさんからも、地震心配メールを頂いてました。
特に問題は無かったのですが、びっくりしましたよ~

みんな、アクティブに活動してるな~
よおっし、明日はわたしも、こころと二人で出掛けよう!
度胸をつけるためにも、明日屋外撮影をやってみよう!

じゃ~買い物いってこよう!
で、購入したものがこれ。
ymskda-3728

一言で言えば、何の変哲もない、レジャー商品群。
お弁当箱=しょうがね~おらがこころの弁当つくる
レジャーシートは必需品=いざレフ版になるかも!
前回地べたへの着座は寒そうだったのでクッション。
お弁当バックなどは、愛嬌で。

そういえば、スカートのサイズ直しもしなくちゃ・・・

やべ~また午前3時半だ・・・
夜中の出発はもうきついか・・・な?
でも、がんばらなく・・・・・・・ちゃ~○x△□※・・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

しまった~4時間も寝ちゃった
やべ~、今日は早くから外に人が集まってるよ。
も・・・・もう、関係ね~、”こころ出かけるぞ~
ymskdc-3733

やっと着いた~
こんな感じのところか~ 風強いね~
ymskdc-00073

このあと、さらに強風に
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

次回へ続きます。(*゚▽゚*)

↑このページのトップヘ

キラキラ