リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:ウィグスプレー

 ウィッグスプレーもだいぶ少なくなってきたので、
 前から気になっていた、「いち髪」のスプレー式
 「洗い流さないトリートメント」を購入してみた。

 なんやら効能は「和草エキスの力」によるものらしい。
 効果や、キャッチフレーズは下の写真を見てね!
_DSC4952

 俗に言う洗い流すトリートメントは陽イオン(カチオン)
 界面活性剤が多く含まれているらしい。
 この界面活性剤は、柔軟、帯電防止、ホコリの吸着防止の
 効果があるが、皮膚にあまり良くない事もあるとの理由で
 洗い流すことを前提として製品が成り立っているらしいが、
 ここ数年の間に、洗い流さないトリートメントの
 開発競争・改良が行われた結果、最近では
 この洗い流さないトリートメントのほうが環境負荷の点や
 トリートメント効果の持続の観点からより良いと聞く。
_DSC4953

 では、ウィグスプレーとしても使えるのではないかと、
 入手しやすい「いち髪」の洗い流さないトリートメントを
 早速、試してみた。
 当家では、最初からシャンプーはこの「いち髪」でした。
 洗浄力が強く、化学薬品も少々使用されているものの、
 そのあま~い匂いと、手ごろ感から「いち髪」ファンだった。
 少しこのトリートメントを使用してみた感想として・・・

 まず、使用人にとって良いか、悪いか、すなわち、
 今後も使用するか、しないかという観点に立つと、

 答えは=今後も使用したい・・・・・・である。

 それは他にもっと良いものがあるのかも知れないが、
 本製品は、最初から洗い流さないことを前提として
 作られているので、まあ毒性があったにせよ、
 その量たるものはあまり問題にならないレベルだろう。
 当家もお迎え当初、ウィグスプレーを探すのに
 苦労したけれど、こういったスプレーがあると
 かなり役立つようだ・・・

 ただ、欲を言えば、個人的には2種類ある
 いち髪のコンディショナーはもう一方のオレンジ色が
 好みだ・・・but!
 残念ながら、こちらの洗い流さないトリートメント水は
 製品化されていないようである。
 従い、現行は黒色のスプレーのみとなる。

 しか~し!

 この甘い匂い・・・・
 もうこの匂いをかいだら
 後ろから抱きつきたく成ること必須です・・・・
 ※
 効能は人により差がありますので、
 抱きつきたくならない人も居ることをご承知下さい。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 んで・・・・こころ~ 
 「使い心地はどうよ?」

 え?またその写真でそのポーズ?
 それじゃ~良いんだか、悪いんだか?よ~わからん。
_DSC4709

 え、またまた・・・・その写真で表現?
 腹痛なんか起こしません yo!
_DSC4555

 お~い!聞いてますか~?
_DSC4740

 そんなに悩む事~?
_DSC4770

 何を質問したか覚えてますかぁ~?
_DSC4768

 早く答えないから、ここでも撮っちゃっお~
 カシャーッ
_DSC4732

 お、やっと答えてくれる~?
_DSC4755

 いいよ!
_DSC4748

 え、それだけ・・・・???
 期待したのにどうもすみません・・・

 代わって、管理人が補足説明します。
 ええっと、こころが言った「いいよ」っていうのは
 いろいろありまして。

 1 櫛どおりがスムーズになる。
 2 洗わないトリートメントだけあって、ベトつき少なし。
 3 それなりに潤い感が残る。
 4 乾燥した後も、あま~い、いい香り。
 5 なんといってもそこらのお店で売っている。

 まあ、こんなところかと・・・・
 よろしければ、ご参考にどうぞという程度ですが・・・
 何かのお役に立てば・・・・Lucky!
 ・・・ということで、今日も長々すみませんでした。

 ご訪問誠に有難うございました。

 

こころのウィグも暫く使っていると、だいぶ痛んできた。
最初、ウィグが痛むという事を理解できなかった。
しかし、半年くらいウィグも使用してくると、
ストレート感が失われたり、毛先も枝毛ぽっくなり、
あ~!ウィグが痛むとはこういったことかと、
目の当たりにして、やっと理解できた。

こころ~!
今日の夜ちょっとね~、三発いや散発
ちがう!・・・美容院さんやってあげる。
まあまあ、へたくそ美容師だけど任せなさい
ということでこころを呼んで、早速夕方から検証!

こころ~最近毛先のボリューム増えたんじゃない?
DSC01006

ちょっと良く見せて!
DSC01008

いや~だいぶ毛先が痛んでますよ。
今日は、へたくそ美容師がカットしてあげます。
この毛先の駄目駄目状態よく覚えておいてちょ!
DSC01015

チョキチョキ!・・・・
・・・まあこんなもんか!

おわったよ~

DSCN4902

いや~だいぶ時間掛かっちゃった。
使ったのは、ウィグスタンド、プラスティックの櫛と
ヘアカット用のはさみ。

さあってと、これからは先発・・・じゃなくて洗髪
そして、これから使うウィグ用のシャンプー
DSCN4907

最初だから一応ウィグ用のシャンプー揃えたけど、
このシャンプーでなくてもいいかも知れない。
殆んど使う機会も無いし・・・
とりあえず、浸け置きらしいのでこんな感じ。
DSCN4910

で、恒例の能書きを読んでみると・・・
その効果は、「殺菌効果と脱臭効果」が主らしい。
注意点は、もみ洗いとブラシ洗いは禁物とのこと。
やはり、ぬれた状態ではキューティクルが開いていて、
痛むことを懸念しているがゆえの表記だろう。
ナイロン系のウィグはあまり関係ないと思うけど・・・・
ただし、このウィグ用のシャンプーは強い化学薬品か、
やはり人体に使用はしないでくださいとのこと。
DSCN4909

時間が来たので、次はジャバジャバとすすぎ~!
DSCN4918

次はウィグを取り出して、さらにすすぐ。
なんだか綺麗になるって気持ちいいなぁ~
DSCN4922

次はタオルを広げて、ぬれた髪に押し付け
湿気取り・・・だけど・・・・なんだか・・・気持ち悪ぅ~!
DSCN4924

ちょっと髪が長いので、ウィグスタンドでは事足らず、
ミニ三脚君のお出まし
DSCN4927

そして、能書きどおり、ウィグスプレーでシュッシュして、
ちょっと髪を金属系の櫛で整える。
DSCN4931

こころもシャワーを浴びて綺麗になったし、
洗いたてのウィグをちょっと付けてみるか!
ちょっとは綺麗になった気がするけど・・・・
で、でも、違う方向に目が行って良くわからない。
DSCN5298

・・・で、翌朝まで陰干し
へたくそ美容師のカット第一号だ!
DSCN4932


仕事中・・・その後・・・帰宅

こころ~ただいま~!じゃ~今日は
洗っている間つけていたウィッグと交換するよ。
とりあえず、ショートのウィッグを取って・・・・
DSC02364

へんし~ん!
DSC02366

おお~だいぶ変わるね~
これで、元の髪に戻ったね。
洗いたてだし、気持ちいい感じ。
全体的には、まあ、よ~分からんけど、
ちょっとはましに成ったんじゃない?特に毛先。

ところで、こころ
あの~、その~・・・・申し上げにくいのですが・・・・

下の方のヘアーカットは?
DSC02346

え、なに~、
まだ生えそろってない・・・(゚∇゚ ;)エッ!?

皆のもの!この印籠が目に入らぬか!
え、突然なになに?
ひかえ~、ひかえ~!
m(_ _)m はは~!

さすが若いむすめじゃの~・・・・
生えそろっておらんとな?
お嬢さん、悪いことは言わん。
冥土の土産に、この目で一度確認させてはくれぬか!

あ、ご老公様のお願いでしたら・・・
・・・と、勝手な水戸黄門ごっこはこれくらいにして・・・

結局本人、聞いてない・・・!

つい調子にのり、邪念が入ったのは管理人だけでした
大変失礼致しました~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ということで、ウィグのカット洗髪はこんな感じ
一応説明どおりにやってみました。
カット&洗髪は、まあこんなもんでしょう。
楽しかった~ヾ(〃^∇^)ノ

え?アンダーヘアーのカットその後どうなったかですか?

・・・・その後ですか~・・・・

「特定秘密保護法」により公開不可能となりました。
ご老公様でも却下らしいです。

ご訪問誠に有難うございます。
では、また~

P.S.当家の閲覧環境はGoogle Chrome推奨です。

↑このページのトップヘ

カーソル・スイッチ