リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:オフ会

とうとう夏オフin蓼科の最終記事まで来た。
締め括りは蓼科アミューズメント水族館です。
素敵なスタッフの配慮によりご入館を許可頂きました。

初めてこころと行った水族館

間近で見るお魚さんに見とれる。 by コンデジ
P7190056

大きなお魚を見上げるこころ by α57
※同じような暗い環境下なのにα57の方がはるかに綺麗。
DSC07727

「可愛いね!」って声を掛けたくなる後ろ姿!
「鯉の事ね!」ってかわされる可能性大ですが(^▽^;)
DSC07739
※水が流れて素敵な作りの館内

思い返してみれば、盛夏の思い出は
やはりこのオフ会がメインとなった。
それだけ今年の夏は忙しかった(^▽^;)

しかし、これだけの標高に水族館は珍しい。
大抵水族館と言えば、
海沿いにあるものという認識だった。
お魚好きさんのリクエスト、
許可頂いた施設担当の方々の配慮があって
実現した水族館訪問だった。

美しい一瞬が積み重なった記憶となりました。


ドールちゃん達、参加者の皆さん!
そしてご協力頂いた各施設の方々
この場をお借りし改めて御礼申し上げます。

以上、
夏オフin蓼科2017終了

P.S.
あ~ぁ!今年の夏も終わっちゃったな!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

蓼科アミューズメント水族館HPのリンク
HPを見ていくと割引の方法が記載されています。

淡水魚だけの水族館で、水の綺麗な
高地に建設したというコンセプトが面白い。

https://www.tateshina-aquarium.jp/

スタッフの方もとても親切ですよ。

予定の式も終了し、部屋での2次会の最中。
こころと未来が並んでTVに向いて座ってた。
話も佳境に入ったころ、

なぜか突然TVの電源が入った。
DSC07560

え?Σ(゚д゚;)
おーい!誰だよ!・・・
最初は驚かす意味で、誰かがリモコンでTVをつけたと思った。
しかし、メンバーの手元にリモコンは無かった。

その時、若干の寒気を感じながら、
こんなことあるのかと、早速その状況を写真に収めた。
しかし・・・
写ってた写真は真っ黒・・・というか、

少しオレンジの目のようなものが写ってた。(((( ;゚д゚)))

DSC07553R
※説明のため、1枚目の写真と2枚目は逆順

次の撮れた写真もこの状態だった。(゚∇゚ ;)エッ!?
DSC07555
※びびってたか?

こころと未来が真剣に見入ってた番組は
国政問題で蓮舫さんが喋ってた。
そして、その後は相撲中継。

二人が相撲見るなんて・・・(^▽^;)
DSC07559

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続きを読む

やっと、いつものキットズームレンズに替えた。
これには、クロスフィルターが付いていた。
※忘れてたけど・・・(^^ゞ

自分の好きな焦点距離は35mm換算で
30mm前後のあの広がった感じが好き。
もちろん、被写体は小さくなっちゃうので
かなり近づかないといけない。
おまけに画像は歪むし、ボケもあんまり期待できない。
それでもいつものスタイルにもどって
こころを撮りたいという欲求を
抑えることができなかった。


こころ場所移動しようか?
DSC07446

そこへ、麻友さんがやってきた。
DSC07434

麻友ちゃんに何か話しかけるこころ
あそこの木の上に変態が!

DSC07429
結局、相手にしてもらって無いこころ(^▽^;)


エリエールの箱のようで可愛い麻友ちゃんのお靴 
いや、冗談抜きで可愛かった。

DSC07438

すこし移動して落ち着いたこころ
DSC07448

やっとこれで好きな焦点距離での撮影かな?
DSC07455

お嬢様・・・
広角は近くで撮るので、ボディーに触れるかもですよ!

・・・・・
DSC07456
言葉を失うこころでした。(^▽^;)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

しかし、クロスフィルターのせいか?
後方のボケ具合に何か違和感を覚える。
掲載写真では良く分からないですけど、
光ってるところがおかしい。

つづく・・・

もう、下界では溶けちゃいそうな暑さ!
しかしそよ風が吹く公園は涼しく、
日中でも木陰で風が吹くと大変心地よい。
このあたりの標高はというと約1300m弱だと思う。
高度温度変化は、通常高度180m153.8m上がるごとに1度低下する。
単純計算では、1300/153.8では平地より8.5度程度涼しい事になる。
ヒートアイランド現象とかその他の要因を無視すれば、
平地の都会の気温35度相当-8.5=26.5度
最高気温がこれだから相当涼しい。

今回記事は序編と集合記念写真のみで、
皆さんの自由な写真の前段階です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ハイウェイ温泉諏訪湖(上り)
金額は610円に見えた。
営業時間は9:00-22:00との事
下り線にもあるようだけど、
今度機会あったら入ってみよう。
P7180003

中部圏の人には是非飲みたいコヒーを飲み終え
山へ上がる前に給油
P7180005

しかしこの時不思議な事が起こる。
いくら給油しても入っていかなさそうだった。
端から見てて給油方法に問題があるとは思わなかったが、
ちょっと、サポートしたらしっかり給油できた。
P7180006


最近の中華製のカメラより写りが悪いサブカメラ。
買い出しをした後、蓼科湖についた。
一見、普通の池だが、そこは高原の湖、周りの植生が違う。
P7180008

お~い、こころ一人で何処へ行くんだよ~?
P7180013

比較的まともに撮れたお嬢様達の集合写真
DSC07361

こころのパンティー見えそうで危なかった。
DSC07357

ほんとうに美しい公園とお嬢様達
DSC07358

晴れるとこれ!
DSC07362

曇るとこれ!撮影はすご~く難しかった。
DSC07364


今日のお嬢様のメイン記事は以上
毎回車椅子での撮影が気にはなるが、
お外で都合よくベンチがあるわけでもないし、
地べたに座る訳にもいかない。
結局無難な車いす乗車状態になってしまう。
う~ん、こんな些細なことでも外ロケは難しい。
人数が増えればなおさらだ・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2017/07/25 情報訂正
高度変化に対する温度の変化率を改めて調べてみた。
すると、温度変化の割合をします定数は0.0065と判明。
要するに、高度が1m変化すると気温は0.0065度変化する。
100m変化すれば0.65度の温度変化があるという定数だ。
この数値を定数と呼ぶか、乗数とするかはともかく、
逆数を撮れば153.8mの高度変化で一度変化する。
この細かな数値を覚える必要はなく、
多少の誤差位はあれど、
150m高度が上がると1度下がる。
こんな大雑把な覚え方で大丈夫でしょう。

訂正する前の気温では現地は28度位と計算したが、
体感気温はそこまで無い感じだった。
改めて正確な数値で計算してみると
僅か1.5度の差ではあったものの、
体の感覚の方が正しかった。

車パワーダウンや身体的運動機能の低下についても
理論値でどれくらいになるのか考えてみた。
※細かい諸条件は無視して考えない。

すると、高地設定を1500mとした場合、
仮に地上と同じ混合比で運転した場合
85%のパワーしか出せない。
身体も85%の運動能力しか出せない。
逆に地上と同じ運動を行うのであれば、
18%(約2割)の心拍数増加を行うか、
高性能な血液が必要となる。
気圧が薄いので、体も膨れてる?
血管も膨張?とか医者じゃないので総合的に判断できない。
極度の運動もしていないので感覚は乏しいけど、

車も人も2割程度、無理してたのか?
高地では十分な水分補給必要。
侮れがたし、低酸素状態!



いつもオフ会の公開の遅い当家だけど、
今回はもうレポ書いちゃいます。

開催日 2017年5月4日
お空の様子: 思ったほど良くなかった。天気予報の嘘つき~!
暑さ: その分暑くなかった。
風: う~ん、これが強くてよい撮影日とは言えなかった。

早速ですが、オフ会レポートです。
外ロケが始まってしばらくすると、
わか~い大学生風の女の子のグループにお立ち寄り頂きました。
「ねえ!ねえ!名前ってあるの?」
「どの人がどのドールの持ち主何ですか?」

そして質問は左の子から始まって
名前は萌(もえ)です・・・
「わ~!それっぽーい!」ってみんなで盛り上がり!
何でだかわからないけど、
名前だけで結構盛り上がった!
DSC06850

「ねえ!水色の服の子は?」
・・・未来って言います。
「わ~!その名前も、それっぽーい!」ってまた盛り上がり!
DSC06839

「ねえ!紺色の服の子は?」
・・・舞ちゃんです・・・と勝さん。
「可愛い~って!」なんだかどんどん盛り上がり方向へ!
DSC06824

「ねえ!ピンク色の服の子は?」
愛ちゃんですと・・・照れくさそうにかみむらさん。
「きゃわいい~って!」ってまた盛り上がり!
DSC06845

「最後に、白色の服の子は?」
恵たん・・・恵と書いて恵ですと・・・ケロロさん。
「みんな可愛い~って!」って
自己紹介というか、娘紹介だけで最高潮を迎えた。
DSC06855

※ 夏服の恵たん素敵でした。

なんだか、こんな感じの外ロケもおもしろい。
女子大生風パワーに圧倒されていました。

続きを読む


ゴールデンウィークの休日を利用して
中部でのドールオフ会を開催します。
オフ会やるのに事前公開する意味は
特別ないかもしれないけれど・・・
いつも事後報告ではなぁ~というのがあって、
今回は事前に公開してみます。

別にやましいことは何もやらない。
ただ、ドールちゃん達の写真を撮って、
ドール談義やその他日常的なお茶会をやる。
高校生の付き合いより健全かな?

いろんな考えの方がみえて、
いろんな考え方を吸収できて、
いろんな知識が増える。
そんな感じの集まりです。

ドールのオフ会(特に等身大)って言うと、
なんだか閉鎖的な集団のあつまりで、排他的?
けしてそんな事はありません。

この種のオフ会は、特に戸外で遭遇した場合、
奇異に写ること間違いないと思いますが、
けして怪しい者の集まりではありません。
むしろ優しい人が多い集まりとなります。
そんな事が言いたくて、本記事を公開しました。

ただ、周囲に迷惑にならないよう
できるだけ注意をしていますので、
お声がけされた時などは、緊張しています。
泡吹いて倒れることはないと思いますが、
優しく見守ってくれたら嬉しいです。
DSC01799



・・・と言う事で、
今回のゴールデンウィークオフ会は・・

続きを読む

↑このページのトップヘ

キラキラ