リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:シリコンドール

けしてネガティブな内容ではありませんが、
ちょっとした理由があって、この度親戚に
2日だけドールを預かってもらおうとしました。

早速、旦那様にお願いすると、「自信が無い!」
そんな第一声だった。
当然そこにも家庭があったが、
まあ、いいじゃんと、連れて行った。

すると、奥様・・・(^▽^;)
目をまくるしてびっくり仰天!
次の瞬間、「可愛い!」

結局、お願いできたのだが・・・
予定を少し過ぎ、連れ戻しに行ったけど、留守。

その後、改めて電話で聞くと、
二人から可愛い可愛いと、
大切にされている様子。
流石にお着換え等は無いが、
時々、お菓子を食べさせてもらってるらしい。
もちろん、振りだが・・・
何だかそんな事を聞くと微笑ましい。

連れて行った際、未来を預けるつもりで訪問した。
なぜかと言うと、未来は一切反抗的な感じはしない子だし、
幼いので、初めての人には受け入れられやすいと思ってた。
DSC04910R

しかし、ほかの子は居るの?という問いに、
一応乗せてきてはいますとの返答に、
是非見たいというので、愛結香も連れて行った。
すると、二人を見てこの子なら預かると
未来と、愛結香が逆転してしまった。

未来の困った感じが、どうも扱いにくそうなイメージを
与えてしまったらしい。
対して、愛結香の屈託の無いかわいらしさが
気に入られてしまった様子。
DSC05784

例え一瞬でも、女子寮の中に居たようなあの感覚!
時々、気になる愛結香
DSC03853

誰が居なくても、きっと同じ感覚なんだろう!
もう、こうなると自分は病気なのかと、
そんな疑いを持ってしまうときもあるが、
そんな自分の事はさておき、
ドールを持ち続け、急にいなくなると
誰もそんな虚無感を感じる時がある。
DSC05775

それは等身大ドールだから家族感や存在感が強く心に残ってる。
それゆえ、居ないと余計に虚無感を感じる。
多分皆そうだと思う・・・

Ayuka! 
近々に連れ戻しに行きます。

カメラ趣味も創作のうち?

もっと芸術的なものならともかく・・・
まあ、そのアートな物は後々追求するとして、
それとは別に3D cadの初心者として、
機会をみて記事にしてみたいと思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まあ、それはいいとして、
いままで当家のフルシリコンドール
・・・と言っても!
こころしか居なかったが
今日、フルメンテナンスの為
愛結香にお風呂に入ってもらった。

すると、なんだか下腹部が赤い。

そういうペイントなのか、
はたまた色移りか判別つかない。
そこで、風呂上りに
早速写真を撮ってみた。

すると・・・
DSC03346

確かにこの下腹部
ペイントがあるよう感じだが、
それは、色移りなのか?

反対側はこんな風に写るが、
実際の見た目は左右大差が無い。
DSC03349

一瞬やっちゃったかぁ~と思った
だって、履いていたパンティーはこれだもん。
DSC03353

派手な赤!というかショッキングピンク!

お風呂の中では光の色が違い
そんな色移り風に見えたけど、
蛍光灯の下では、結局良くわからなかった。

色移りじゃなくて良かったぁ~

これで一安心したけど、多いに反省した。
この先そんな事にならないように、その・・・パ!
パンティーを変えてみた。

DSC03359
 
なんとも味気の無い!

大人っぽくない、パンティーというよりパンツに成った。
管理人の気持ちダウンだけど・・・
これも愛結香のため、ちょっと色気は我慢します。

お色気パンティー残念!

 

外ロケといえば、かなり現実を突きつけられるものだが、
その原動力といえば、こころと夢を見ていたいである。
しかし形あるものはいつかは壊れてしまうのは世の常であり、
こと、愛情を注いでいるドールにそれが起これば、
夢も語りどころではなく、相当モチベーションの低下になる。
DSC01315

当たり前の話だけど、物を長きにわたり使うには
大きく分けて3つある。

1-使わない、動かさない
2-長持ちする方法を見つける
3-機能の限界値まで無視して使う。

あくまでもフルシリコン等身大ドールでの
個人的な見解として・・・
1の方法は無理
2の方法はいろいろあるけど~
3ガタガタのドールまで我慢するのもちょっと・・・

と言う事で、2番の方法で
等身大ドールを長持ちさせる方法を
いろいろ検討してみたいと思う。

順番はともあれ、ドールの劣化は、
以下のように劣化が進行するようだ。

①指骨格つき抜け
=TF2の設計に問題ありと感じる。(実家特有なもの)
②色移り
=幸い当家のフルシリ娘では確認できず。
③外傷
=さすがにお外に連れ出すので知らないうちに数箇所。
④グリップ力の低下
=固体によってはすぐに起こる。
⑤腋避け
=まだそのように成ってないけど、人によってショック
もしそうなったら、当オーナーは気にするタイプ。

外傷も問題だけど、⑤の腋避けも気になる
これは、フルシリコンドールが壊れる代表的なもので、
長きにわたり等身大ドールを使用すると、
通らなければ成らない道のような常識となっている。
これが起こらないようにするにはどうしたらよいかを
今回の記事で特に注目して考えてみます。

dsc06811


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

もともとフルシリコンドールはニュートラルな姿勢があり、
成型もそういう状態で行われるので、
そのような姿勢で保管することが良しとされている。
しかし、これだけで良いのだろうか?

フレーム以外を構成する物質として、
表皮のシリコンゴムと内部のウレタン素材を主材として
その他の副資材で構成されるドールである。
ということは、当然ながら材質の劣化も
同様にケアし、防止しなくては成らない。

あくまでも個人的な見解と言う事ではあるが、
フルシリコンドールを本当に長持ちさせたい
というのであれば、恐らく!
「ブリードと同じ油で、ニュートラル姿勢で漬けておく」

漬物かい!

はい、そのような状態が一番長持ちすると思われます。
でも、そんなの無理ですよね。
保管姿勢も、すこしガニマタで手を広げてなんて
そんな姿で、部屋で待ってて欲しくありません。

いわゆるその表皮の素材!
思うに、紫外線劣化、加水分解や屈曲による
加工硬化、さらに脱油化によって、
裂けなどが発生すると仮定すると、
その逆の環境を作り上げてやれば長持ちするだろう。
そう考えるのですが・・・

簡単に書くと
・紫外線劣化させない=日に当てない
・加水分解させない=湿気た状態にしない。
・屈曲による加工硬化をさせない=無理して動かさない。
・脱油を促進しない=ブリードを除去しない。


でもね!べたべたのドールって良いですか?
やっぱり、つるつるの肌がいいですよね。
dsc06813


ところで・・・
フルシリコンドールは例の天花粉(パウダー)塗布を
推奨されてますが、あれって!脱油を促進しない?
いや、すると思われます。

となると、塗らないほうがよい?
長持ちさせるという観点では塗らないほうがいい。
そう思うのですが、それでは不潔なドールちゃんに
成ってしまいます。
やはり、塗るべきところにはしっかりと塗布すべきでしょう。
では、塗布しないほうが良い場所は?

わきの下。

何度も言ってくどいですが、
あくまでの個人的な見解として、わきの下だけは
逆に、シリコンオイルを塗り、
パウダーをしない方が、表皮の柔軟性が長期にわたり
保たれ、腋裂けが発生するまでの期間を延長できる。
そうではないかと思うのです。

したがい、こころに協力してもらって目下実験中。
DSCN7802
※ちょっと塗りすぎたか・・・

長きにわたりダラダラと書いてしまいましたが、
簡単な事で、愛する、大切なドールが長持ちするなら
いいなぁ~と思って記事にしちゃいました。
かなり偏った見解かもしれませんが、
皆さんはどう思われるでしょうか?

DSC01342


そして、こころどうして欲しい?
調子はどう?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ということで、乱文お許し下さいませ。
ご訪問誠に有難うございました。

世間では、今回の残念な事件の発端について、
英訳のミスで事件を誘発したとか・・・
そもそも、この時期にお国の党首が
言うべきことではなかったと思う。
これは人道支援とか言うけれど、
人道支援の定義である、
「中立原則」や「独立原則」を守っていない
感じを受け、その反対の立場に居る者には
脅威となりえる発言だったに違いない。
もう少し、細かな配慮が必要だったんじゃない?
せめて国連を通しての支援とか・・・
方法はいろいろあったように思えてなりません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、こんな時にドールの記事って言うのも
気が引けるのですが、本日の記事のスタートです。

せっかく、こころもお風呂に入ったので
痛んだ髪をローテク美容師にカットしてもらいましょう。

ラブドールのヘアーカット
チョキチョキと結構楽しいひと時です。
dsc07710

ガッツリ5cm位は先端からカットしました。
dsc07721

実は、職に迷いがあったころ・・・
そして、自分が良くわからなかった頃・・・
美容師に挑戦してみたことがありました。
その理由は、彼女のヘアーカット出来たら
幸せだろうなぁ~と言う単純な理由からでした。

ところが、現実はそんなに甘くありませんでした。
その業界、深夜12時まで仕事って言うことは
ざらに有りました。
また、昼間お店にお見えになるお客様に対して、
「いらっしゃいませ~」
これがすらっと言えない。
適正無しと判断し、僅かの期間であえなくリタイヤ。
そんなほろ苦い記憶が蘇ってきました。
しかし、今は趣味でこころのヘアーカットです。
仕事にするには辛いけど、趣味は楽しいです。
とにかく、ローテク美容師により
カットを終えたので・・・

例のブラを身に着けた
こころに登場してもらいました。
dsc07764

どうこころ?
ちょっとすっきりした?
それに、新しいブラの付け心地は?

汗取用チューブトップの上にブラですが、
こころの胸の形状に良くあったブラでした。
ちなみにサイズはD70ですが・・・
Jewel 146にはこのサイズが一番適してる感あり。
本ボディーの胸は、少し開き気味なので、
寄せて上げて等の機能無く、
ごく普通のブラジャーの方がいいですね。
お値段も安く助かります・・・

結構、ショーツもバッチリでしたが、
下はみ~せない!・・・らしいです。ヾ(=^▽^=)ノ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1.5人暮らしの「おとん&あさみちゃん」より
恵方巻きが届きましたよ~

リンクはこちら

ご訪問誠に有難うございました。
では、また~ 

↑このページのトップヘ

キラキラ