リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:ドール

いつもオフ会の公開の遅い当家だけど、
今回はもうレポ書いちゃいます。

開催日 2017年5月4日
お空の様子: 思ったほど良くなかった。天気予報の嘘つき~!
暑さ: その分暑くなかった。
風: う~ん、これが強くてよい撮影日とは言えなかった。

早速ですが、オフ会レポートです。
外ロケが始まってしばらくすると、
わか~い大学生風の女の子のグループにお立ち寄り頂きました。
「ねえ!ねえ!名前ってあるの?」
「どの人がどのドールの持ち主何ですか?」

そして質問は左の子から始まって
名前は萌(もえ)です・・・
「わ~!それっぽーい!」ってみんなで盛り上がり!
何でだかわからないけど、
名前だけで結構盛り上がった!
DSC06850

「ねえ!水色の服の子は?」
・・・未来って言います。
「わ~!その名前も、それっぽーい!」ってまた盛り上がり!
DSC06839

「ねえ!紺色の服の子は?」
・・・舞ちゃんです・・・と勝さん。
「可愛い~って!」なんだかどんどん盛り上がり方向へ!
DSC06824

「ねえ!ピンク色の服の子は?」
愛ちゃんですと・・・照れくさそうにかみむらさん。
「きゃわいい~って!」ってまた盛り上がり!
DSC06845

「最後に、白色の服の子は?」
恵たん・・・恵と書いて恵ですと・・・ケロロさん。
「みんな可愛い~って!」って
自己紹介というか、娘紹介だけで最高潮を迎えた。
DSC06855

※ 夏服の恵たん素敵でした。

なんだか、こんな感じの外ロケもおもしろい。
女子大生風パワーに圧倒されていました。

続きを読む


ゴールデンウィークの休日を利用して
中部でのドールオフ会を開催します。
オフ会やるのに事前公開する意味は
特別ないかもしれないけれど・・・
いつも事後報告ではなぁ~というのがあって、
今回は事前に公開してみます。

別にやましいことは何もやらない。
ただ、ドールちゃん達の写真を撮って、
ドール談義やその他日常的なお茶会をやる。
高校生の付き合いより健全かな?

いろんな考えの方がみえて、
いろんな考え方を吸収できて、
いろんな知識が増える。
そんな感じの集まりです。

ドールのオフ会(特に等身大)って言うと、
なんだか閉鎖的な集団のあつまりで、排他的?
けしてそんな事はありません。

この種のオフ会は、特に戸外で遭遇した場合、
奇異に写ること間違いないと思いますが、
けして怪しい者の集まりではありません。
むしろ優しい人が多い集まりとなります。
そんな事が言いたくて、本記事を公開しました。

ただ、周囲に迷惑にならないよう
できるだけ注意をしていますので、
お声がけされた時などは、緊張しています。
泡吹いて倒れることはないと思いますが、
優しく見守ってくれたら嬉しいです。
DSC01799



・・・と言う事で、
今回のゴールデンウィークオフ会は・・

続きを読む

家の玄関を出たら、なぜか焼肉の匂い。
山の中で珍しいな?
どこかバーベキューでも?と思いつつも、
いつものごとく鍵をかけようとした瞬間!
背後から野犬が足に絡み付いてきた。

幸いすぐに気づいたので、
追い払おうと、足を振った。
それでも残りの一匹は、
執拗に絡んできたので、いい加減頭にきて、
おもいっきり蹴り飛ばしてやった!

「ざまあみろ! へへ~ん!」

そんな快感が脳裏によぎったが・・・
なんだか、急に寒くなった。

ふと、背後に目をやると・・・
DSC04720


なんじゃ~?
この艶かしい風景は?
急に目が覚めた。が・・・

現実はもっと悲惨だった・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 続きを読む

世界は広い。
思い返せば、丁度思春期と呼ばれる頃、
世界中を旅してまわりたかった。

その理由はと言うと、
自分探しの旅というか、
自分にとって最適な住居地は何処なのか?
そんな探求をしてみたかった。

不謹慎な追加理由としては、

将来性のある場所はどこか?
快適に住める場所はどこか?
楽しく過ごせる場所はどこか? 
労働時間の少ないところは?
変なしきたりが無い場所は?

そんな事を考えならがら、世界地図を見ていた。
なんだか、カラー感の無い白黒の世界の日本より
美しい海外の景色が脳裏に焼きつき、
快適な気候とともに、理想の生活・・・
そんな自分勝手な生活を夢見ていた時期が有った。

そして、南米やアフリカなど、
足を踏み入れていない所はまだまだ沢山あるけれど、
いろいろ世界を回ってみると、あることに気づく。
どんな美しい場所へ行っても、
どんな快適な気候の場所に行っても、
どんな労働時間が少ない国へ行っても、

何か物足らない。

結局判ったことは、
人と言う生き物は、愛がある場所の近くに住みたい。
それが、普通の人なんだろう。
自分が愛を必要としているのか、それとも・・・
愛自体そのものが、引き寄せるのか?
いずれにせよ、愛の力は偉大だ。

極端な例として・・・
人はどんな環境の中であったとしても、
愛さえあれば、生きていけるのだろう。
逆に、その他が全て恵まれた環境にあろうとも、
愛無しでは、生きては行けない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

では、今日の本題である、
人は何処へ向かっているのか?
・・・と言う問いに対する回答は!

人は愛のある環境へ向かっている。
または、愛のある環境づくりを目指して努力している。
どうも、そんな感じのようだ。

結局、その理想郷は世界中探してまわってみたものの、
人と人が繋がった場所にあった。
要するに、以外と近くにあったという事なのです。

もちろん、趣味とはいえ、
DSC04607R


可愛いこの子達も含めて・・・
自分に関わる全ての人を
大切にして行きたいと思う。
そして、ちっちゃな愛や活力を与えられるような
影響力をもてたらいいなと願っています。

蛇足ですが、
今日、コンビニの店員が凄く活発で元気で、
わたしは、少し幸せを貰った気がしました。
 

大げさな題名ですみません。
いや、でも事実だと思います。

日頃より、控えめに記事作りをしている当家ですが、(?)
今回は、当方の秘密基地でのオフ会。
まあいいっかで、アップしちゃいます!
・・と言いながら、オフ会の写真のアップが遅くてすみません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

では、トップバッターを飾るのは
ケロロさん家のキューティーかれんちゃん
DSC06109

なかなか美しいでしょ!
目の色がブルーだったんですね。
まじまじと近くで見たことが無かったので、
とっても、新鮮でした。
愛結香とはまた一味も二味も違って見えます。

アップだと綺麗なブルーの瞳が目に焼きつきます。
DSC06128

実はオフ会の数日前までこの状況
DSC06097

ちょっと心配してましたが、その後、溶けちゃいました。 
という事で、事なきを得てはいたのですが、
当日もちらほら雪が降ってたので、車はガレージに入れ
ひっそりと秘密基地に集合頂きました。
DSC06117

知らない間に、お嬢様の着座位置が決まって、
自然にオフ会開始!
ま、自己紹介はいいよね。

お昼ごはんの用意をしていたので、午前中は
わたくしめがあまり話すことが出来ず、
そうこうしているうちに新しいドールをお迎えされた
勝さんが、次の予定があるとのことで出発され、
あまりお話が出来ませんでした。
そして、次は・・・

窓際の愛 (呼び捨てですみません。題名という事で)
DSC06123

灯里ちゃんが、こころちゃんは?って言ってる気がした。
DSC06125

そしてベッドから起きてきた こころ(右)
DSC06155

こころは寝起きモード
そして、誰とも無く、
キューティーちゃんのおっぱい大きくないか・・・
とか・・・
こころちゃんは灯里よりお姉さんだわ(モルさん)とかで、
この種の会ならではの盛り上がりへ。

※上の写真の3人とも全く同じボディーサイズですが、
 衣装・ウィッグ等でだいぶ変わりますね。

そして、5名での集合写真(奥と手前はピントが合いません)
DSC06145

なので、奥側の美少女のアップです。
DSC06163

キューティーかれんちゃんがケロロさんと喋ってる間
未来がこっそりと・・・
DSC06132

「わたし美女の仲間いり出来てる?」・・・て、小声で聞いてきた。

「美少女ばかりで、熱気むんむん!」・・・て答えたら


なんだか、未来は少しほっとしたようで、
娘談義はまだまだ深夜まで続くのでした。
DSC06164

ああ、また今夜も雪か~
DSC06102

冬の美少女集合、いろいろ楽しかったな。

ご参加いただきました皆様、
遠いカナディアンロッキーまで有り難うございました。
また、宜しくです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、おいちゃんも疲れたで、そろそろ寝るわ・・・

う?

ちょ・・・ちょっと、重いって未来~!
 

もともと、人工的な音は
部屋にいると殆どわからないところだけど、
今日は特に静か・・・

気になって外と見てみたら・・・

DSC06106

雪が降ってました。

また雪だぁ~
外は雪だ!・・・とロブスターさんに話しかけてみた。
ぬくぬくの湯船に浸かってるロブスターさん!
DSC05872

そんなん俺には関係ない!

そんな感じだった。
なんだよ~!って、そんなロブスターさんに微かな怒りを感じ!
全部食べちゃった・・・ 

この無表情がそう見えるでしょ!

せめて・・・そうか~大変だね!
そんな表情してくれても
いいじゃないか~!なんて・・・
ご主人の妄想劇ですが・・・


そして、気を取り直し、
やっぱ、ロブスターじゃぁしょーがね~な!
・・・と思い、今度は・・・

なぜか露出度の高い女の子に話しかけてみた。
DSC04755

さすがは愛結香・・・!

やっぱ雪は大変だよね~って

答えてくれた!・・・ような気がした
いや、そうかもしれないが、
もう一言聞こえたのは

早くそこにある私の○○取ってよ~・・・だった!

もちろん言うまでも無く、速攻で!
密林プライムよりも早く!
・・・お届けにあがりました。m(_ _)m

ついでに、お取り付けの補佐も
美女の執事の役得!
・・・ですね 


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

そうこうするうちに、雨に変わってました。
また、大風も出てきました。
とても気象の変化が激しい1日の始まりです。
 

↑このページのトップヘ

キラキラ