リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:ドール

とうとう夏オフin蓼科の最終記事まで来た。
締め括りは蓼科アミューズメント水族館です。
素敵なスタッフの配慮によりご入館を許可頂きました。

初めてこころと行った水族館

間近で見るお魚さんに見とれる。 by コンデジ
P7190056

大きなお魚を見上げるこころ by α57
※同じような暗い環境下なのにα57の方がはるかに綺麗。
DSC07727

「可愛いね!」って声を掛けたくなる後ろ姿!
「鯉の事ね!」ってかわされる可能性大ですが(^▽^;)
DSC07739
※水が流れて素敵な作りの館内

思い返してみれば、盛夏の思い出は
やはりこのオフ会がメインとなった。
それだけ今年の夏は忙しかった(^▽^;)

しかし、これだけの標高に水族館は珍しい。
大抵水族館と言えば、
海沿いにあるものという認識だった。
お魚好きさんのリクエスト、
許可頂いた施設担当の方々の配慮があって
実現した水族館訪問だった。

美しい一瞬が積み重なった記憶となりました。


ドールちゃん達、参加者の皆さん!
そしてご協力頂いた各施設の方々
この場をお借りし改めて御礼申し上げます。

以上、
夏オフin蓼科2017終了

P.S.
あ~ぁ!今年の夏も終わっちゃったな!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

蓼科アミューズメント水族館HPのリンク
HPを見ていくと割引の方法が記載されています。

淡水魚だけの水族館で、水の綺麗な
高地に建設したというコンセプトが面白い。

https://www.tateshina-aquarium.jp/

スタッフの方もとても親切ですよ。


あの夏の高原・・・

そういえば高原でバスを待つ少女2人に合った。
「こんにちは~って・・・軽く挨拶してみた。」
すると、二人そろって双子のように同時に
同じ反応が返ってきた。
DSC07671

ちょっとクスっと笑えた。(*^▽^*)
同じくバスを待つ身だったが、
あまり近くに居て待つのもなんだか間が持たない。
少女達を気にしないふりをして、少し離れてその
長い待ち時間を過ごすことにした。

すると、なんやら彼女たちから・・・
「ねえ、ねえ!魔法って使える?」
そんな会話が聞こえてきた。

「そんなもん、使えるわけないだろう!」
そう思ったが、
そんな会話が出来る彼女たちって可愛い。
また、くすっと笑えた(*^▽^*)

ところが次の瞬間!
この暑い待ち時間にあったらいいなぁ~が出てきた。

DSC07687

学生服の女の子もびっくり!
そして、「それ、私も欲しい!」

DSC07697S


なんやら、会話中の内容によると、
魔法は連続して使えないという事。
追加のアイスは出てこない。
素敵な夏ドレスを着た少女は最初
「これ、私のアイス!」って言ってたけど、
それとは裏腹になかなか食べようとしない。

あ~、どんどん溶けていくアイス!
DSC07689

ソフトクリーム丸いよ・・・(^▽^;)
そっちが気になる。
気が付くと彼女たちの世界に完全に引き込まれてた。
夏の日差しを受けて溶け始めたアイスだったが、
そうこうするうち魔法が使えるようになったらしく、
もう一つアイスを出して、二人で仲良く食べてた。

なかなか口にしなかったのは、
魔法の使える時間を待ってたのか?
バスに揺られながら、
白い夏ドレスの女の子の優しさを理解した。
なんだか良い話だな~

素敵な蓼科旅情

いまでも彼女たちの姿が目に浮かぶ。
DSC07697R

しかし、あのアイスどんな味がしたんだろう。
一口舐めさせてって言えばよかった!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

物語は創作でありフィクションですが、
外ロケ中にこんな小道具を用意できる
オーナーさんも素敵です。
物語が一つで来ちゃいました。(*^▽^*)
THANKS!




暑い夏もいい加減終わってほしいと思ってたら、
夜が急に涼しくなった。
このロケ日以降、天候不順で東北の仙台では
この夏連続36日以上雨が降ったらしい。
降りっぱなしでは無いだろうけど、
連続1ヶ月以上の雨のある日は辛いだろう。

「良い時に来た」という題名は
このロケの際、近くにみえたご夫婦の
奥様から聞こえた一言だった。


女性の方から見たドールと言うのは
いろんな意味で複雑かもしれないけれど、
確かに、等身大のドールをお外へ連れ出して
撮影している人達は少ない。
時間と場所が一致しなければ、
滅多に見られるものでもない事は確かだ。

そう考えると、
その奥様であろう方が旦那様へ言った一言が
とても心に響いた。

初対面の人達でもこんな形で
暖かく迎えて頂いた時はやはり嬉しい。

そして、その時予想もしなかった今年の天候不順、
ロケ日に関しても、良い天候の日に当たったと
後から分かる結果になった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、本題のロケ・・・女神湖のほとりにて。
綺麗なお姉さんが来ると女神様が妬まないだろうか?
DSC07613S

空も景色もとても綺麗だったなぁ~
DSC07616R

かなり目立ったロケ現場、若い合宿生まで含め
軽く100人以上には見られたと思う。
DSC07614

光太郎さんの写真集。
これを見た人達の反応はとても好印象。
ドールちゃん欲しくなっちゃう事間違いなし!

DSC07609R

とても自然で、このまま立って少し動きがあれば
ドールって気づかない人は多いと思う。
オーナーは好きにならずに居られないでしょう。

DSC07621

かみむらさん家の愛ちゃん。
昨日は素敵なドレス、夜は浴衣・・・
そして今日は学生服・・・お着換えがあるって凄い!
DSC07640S

おまけ画像は続きへ続きを読む

いつもスキルアップのために人生自体が実験になってますが、
写真もその一つで、現在いろいろ実験をしています。

その実験とは・・・
① デジタル写真の後加工は出来るだけしない。
② いざ失敗した時は修正できるスキルを持ちたい。
愛と優和に満ちた世界を保った上でのお遊びです。

デジタル写真のメリットは後加工が出来ることなんだけど
これに頼りすぎると、次回撮影の応用に不安が残る。
しかし、大失敗した写真は救えるだけのスキルを
身に着けておかないと、写真を捨てるしかなくなる。
外ロケは同じ気象条件や撮影チャンスは二度となく
写真を捨てるしか無い選択肢では勿体ない。

しかし、正直以下の写真はどうしようか途方に暮れた。

すでにアップ済み蓼科彫刻公園の記事にある
2枚目のオリジナル写真です。
光の感じはとても素敵なのに、
光の筋が顔に掛かり悲惨な写真。
DSC07503N

正直HDR撮影ではここまで予測できなかった。そして・・・
この写真だけは大きく修正することを心に決めた。

そんなこと言ったって、所詮素人!
どうやっていいか全然分からない。まずは、
Win10のフォトを使い雰囲気を変えてごまかせれるか?
DSC07503M

余計酷くなった。(^▽^;)

フレーム効果でごまかしたら?
DSC07503MB

ハッキリ言って考えが甘かった。

そんな簡単に修正できたらプロは要らんわな(^▽^;)

ならば、自分で描くしかない!
そんな安易な発想で、
大きな救済作業を3時間掛かってやってみた。
しかし・・・


続きを読む

予定の式も終了し、部屋での2次会の最中。
こころと未来が並んでTVに向いて座ってた。
話も佳境に入ったころ、

なぜか突然TVの電源が入った。
DSC07560

え?Σ(゚д゚;)
おーい!誰だよ!・・・
最初は驚かす意味で、誰かがリモコンでTVをつけたと思った。
しかし、メンバーの手元にリモコンは無かった。

その時、若干の寒気を感じながら、
こんなことあるのかと、早速その状況を写真に収めた。
しかし・・・
写ってた写真は真っ黒・・・というか、

少しオレンジの目のようなものが写ってた。(((( ;゚д゚)))

DSC07553R
※説明のため、1枚目の写真と2枚目は逆順

次の撮れた写真もこの状態だった。(゚∇゚ ;)エッ!?
DSC07555
※びびってたか?

こころと未来が真剣に見入ってた番組は
国政問題で蓮舫さんが喋ってた。
そして、その後は相撲中継。

二人が相撲見るなんて・・・(^▽^;)
DSC07559

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続きを読む

舞台はとうとうここまで来ました。

お嬢様、式場の用意が整いました。
もう、そんな時間?

DSC07517NR

じゃ、皆が居るところに行かなきゃね・・・

DSC07503NR2R

はいお嬢様、気分は落ち着きましたか?
では参りましょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これから諸外国の要人を招き開かれる記念式典と共に、
夜の迎賓祝賀パーティーに臨む。
しかし、若いこころには初めての経験で落ち着かない。
見かねた執事は、こころを連れて高原の森を散策。
しばし、心の静養の時間を得る。

続きを読む

↑このページのトップヘ

キラキラ