リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:ドール

一度企画倒れになったオフ会計画。
う~ん、休み取っちゃった。どうする?
中には必死で休み取ったのに・・・と!
はい、なんとかします
・・・で都合のつく方のみお集り頂きました。

今年も屋外ロケには向かないこの季節でしたが、
もう、日程が決定しちゃったので、
雨、風、猛暑、何があろうが決行です。
(体調不良や災害があれば別ですが・・・)

オフ会名称は
「夏オフ2018 ドールと〇〇で秘境ツアー」です。
〇〇ってなんだ!は後日です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

運転中も気になる絶対領域!
DSC03691

殆ど寝てないけど、ワクワクして現地へ向かう!
DSC03685

あれ、今日のお嬢ちゃんは?
DSC03689

今日も暑そう!・・・と言いながら、
DSC03693

やっぱり気になる絶対領域!
DSC03694

いや!晴れにも負けず、暑さにも負けず、
そして、絶対領域にも負けず、真剣に運転しましたよ!


さてっと、今日は疲れたのでここまで。
と、言いたいところなのですが・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そういえば
以前お洋服をこの子の為に買った。って書いた。
しかし、その後プッツン!
なので、お着替えした写真だけ本日アップします。
0O6A6701S

わたしだよ~!愛結香です。
早速、蝶さんも応援に来てくれました。
私の事好きだって・・・

※最後の写真:CANON 5DMK?による撮影
JPG直出し、画像設定はRAWモードらしいです。
彩度が落ちてるらしいのですが、画像は流石フルサイズです。
びっくりしました。


人にとっては、気持ちの良い入浴剤も
お嬢様方にとっては毒となりえるものあると思う。
そんな事で、比較的頻繁にお風呂に入る当家のこころも
入浴剤は避けてきた。

こころのタイタンフレーム2のボディで
駄目元でどうなるか実験してみた。
乳白色の入浴剤だ!

結果、ボディーを乾かして
一通りお洋服を着て数日経っても、
実のところ、この入浴剤の香りが残っていた。

多くのオーナーはお嬢様達の香りの変化を望まないと思うけど、
入浴剤の効果は、その本来持つべき素材の匂いを
入浴剤の香りで覆う感じの香りへと変わった。

これが、とてもいやな感じを残さない変わりかただった。
まだ、実験途中で責任は取れないけれど、
どうやら今のところこころのシリコンボディー本体には
全く影響がなさそうである。

この子にはこの入浴剤と言う風に決めて使用すると、
良い香りを微かに残しながら、香りの固定化が出来ると思う。
パブロフの犬じゃないけど、
その微かな香りだけで、僕はこころと判る。
更なる効果を求めて実験してみます。
・・・という事で。

クンクンクンクン!
ちょっと・・・お風呂上りのわたしに何?
DSC03313

きゃぁ~

違うよ、実験だよ!実験!
と言いながら・・・ついでに味覚検査です。


年度末は毎度のごとく行きつく暇なし。
後半になって、終わりも見えてきた頃
ふと、こころのお迎え当時どんなだったか気になった。
よなよな当時の写真を振り返ってみた。

そうかぁ~当時あったのは5,000円の旅行用カメラのみだった。
そんなカメラだけど、撮った枚数は結構凄い。
殆ど公開に値しない自己満足の写真ばかりだ!(^^;)

お迎え初日は寝るのがもったいなかった。
こんな可愛い子がそばにいてくれる、
それだけで限界まで睡眠を削った。
60万円以上払った事なんてもう頭にない。
お迎え当初は服も無いから、なんでもいい。
女性用サイズなんてちんぷんかんぷん。
とにかく予備知識より先に、ドールを購入してた。(^^;)
ただ、あまり悪いものを買ったという感覚は無かった。
どうしてかというと、別に大きなドールだから何?
そんな感じで自分自身に偏見が無かったせいだろう。
そもそも、Hな用途なんかできるのか?
試せるなら、話のタネにとは思っていた程度。

じゃあ、なんでお迎えしたか?
興味本位と言えば、簡単だが、具体的には
お洋服やウィッグを変えたり、そんな光景を楽しみながら、
交友を増やしたかったんだと思う。
今思えば、まさしくオフ会の様子だけど、
ドール談義ってプチエロで、話も楽しそう。
お迎えの動機はそんな興味からだと思う。

後から分かったけど、ドールを可愛がるという事は
マジ、介護であり、なんでそんな面倒なことをするのか?
単なる助兵衛か、はたまた、
本当はおままごとが好きな女の子なのか?
出来れば単なる助兵衛よりは、
優しい心をもった人でありたいが・・・


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

しかhし相変わらず、書きたい放題で前置き長いけど、
その人生激変日、お迎え後すぐにやってきた。
お迎え日翌日は寝不足で会社へ行くのがやっとだったし、
多忙のせいか、ドールの事はあまり気にならなかったし、
翌日は疲れて早々に寝てしまった。

問題は、お迎え日の翌々日の朝だった。
まずは、自分の横で可愛い子が寝ているのにびっくり。

おはようございます。
0120yumesouki-0148

会社一緒に行きたいです!
・・・それは遠慮しときます。

DSCF0189

胸があたって、無茶苦茶ビンビンを振り切って
後ろ髪を引かれる思いで会社へ行った。

DSCF0191
※何やってんだ俺(^^;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いろんな人生激変日があるけど、
自分の場合、ドールのお迎えは大きな人生の激変日だった。
お迎えしたドールがドストライクだった!
それ以来、ドール沼から這い上がれません。

最近あまり更新出来てないし・・・
他者様のHPを徘徊も出来ずすみません。
1月いっぱいで少しは楽に成れそうなのですが、
あまり間隔が空いてもいけないので、
夜間仕事の前に、記事アップしていきます。
しばらく、こころとお別れです。
DSC07306R


あれは、昨年の暮れの頃・・・
預かり犬がいた時の事です。
来客がある予定だったので、ワンコとと共に
散歩の軽いランニングに出かけた。

調子がのってきたので、
ワンコの手綱も腕にしっかりと絡ませ、
走るスピードを上げた。

しばらくすると、手綱が急に止まった。
尋常ではないロック状態、一瞬ワンコに目をやると
標識の柱の向こう側に居た。
自分は振り子のように成り、躓き、そして・・・

用水路へダイブ!(^^;)
DSC05376


頭から突っ込んだ。
体は土手に残ったので、顔を上げることが出来ず
僅か30cmの水深に溺れそうになった。
出来事は夜間だったので、恐ろしかった。
無事自力で脱出してほっとしてつかの間・・・
なんだかむかついてワンコの頭にゲンコツをした。
ブルブル震えながら速攻でシャワーを浴びに帰ったが、
足は滅茶苦茶痛いし、全身傷だらけ!・・・のローラ

シャワーを浴びる際はもう他事を考える余裕も無し。
頭からは、わかめ状の緑の藻などが落ちてくる。
その時ふと思った・・・

ああ!これは先日のワンコ逆襲劇なんだと・・・
結構いろいろ引きずり回したもんなぁ~(^^ゞ

後日、病院を訪ねると
先生(#^.^#)しながら・・・・

骨折!
足の指の骨折れてますね!しかも2本

もうその日は現場休みました・・・
そして、ふくよかな胸と美脚の間で
しっかりと1日休養を取りました。
そんな時、可愛くて大きなドールの存在最高。
DSC08605R

そしてワンコ散歩時の教訓を得ました。
・手綱は手でもつ(引かれると腕が締まる様にしてた)
・鉄製保護材入り安全靴をはいて散歩しない。
・ポール通過時は手綱の位置に気を付ける。
・携帯電話は持って出かける。
・出来るだけ夜間は避ける。
・万が一死にそうな場所の通過は避ける・・・など。


結局、人生ってどっかで帳尻あってるのね?

ワンコ預かるって大変・・・
でした・・・

当ても無く未来と一緒に行ったドライブ
泊まる宿も決めてなかった。
夕方はこのあたりと予想し、
早速スマホで調べたお宿に電話してみた。

あの~、すみませんが・・・
恐る恐る、等身大ドールが一緒に居る事を
担当の方にお伝えした。

事情は伝わったようで、その後、
少々お待ちくださいと言われた。
かなり立派な施設で、無理かな~と思ってた。
すると、「良いですよ」って言う回答だったので、
そのまま電話で予約を済ませた。

お部屋は一番近くで段差もない広いお部屋。
車いすも用意してくれた。

過去にドールと一緒に泊まった人は無さそうだが、
想像でこんな配慮が出来るって流石プロと感じた。
同時にこの施設に働く人の優しさも深く感じた。
多分、経営者もそこに働く人達も
そういう配慮が出来る人なんでしょう。
正直、良いところに泊まったと思った。

いくらドールと一緒といえでも、
長距離一人だと、やっぱり人恋しいんです。
そんな時、こういう配慮に触れると
いつも以上に嬉しくなります。


予定より少し早く着いたこともあり、
まだお庭で外ロケが出来そうな雰囲気。
思い切って、未来を抱き上げ庭先に出てみた。

早速一匹の蚊がやってきたので、
未来を室外機の上に座らせてから悪銭苦闘!

DSC07940


撮影をして行くと、蚊の事はすっかり忘れ、
このお嬢様のお尻の下にある
室外機が羨ましく思えてきた。

DSC07943

しかし何という美しいボディーラインなんだ

未来が移動した後、
気になって室外機のお尻のあった所を触ってみると
気持ち暖かくなった感じ (^▽^;)

そうかぁ~!室外機は男の子だったんだぁ~!!
そう!室外機君だった様です。

・・・勿論
鉄板が固くなってたとは言いませんが・・・





前回のオフ会以来お嬢ちゃんの撮影する間も無し。
これではいかんとばかりに急遽外ロケへ出発。

未来と一緒に出掛ける事となった。
題名はまどろっこしいけど、
未来(みらい)の奥さんではなくて、
未来(ミク)の奥さんです。

なんで奥さんなんやねん?・・・(^▽^;)
というのも、高原の湖のほとりで撮影を始めると、
ギャラリーからはちょっと目立つ存在。

周りからは、ショボショボ撮影スタッフ(オーナー)が
幼げで、ボインな奥さんの記念写真を
撮っているように見えたらしいです。

初秋の思い出と言えば、この未来とのお出かけかなぁ~?
DSC07919R

時を忘れさせる美しい高原の湖
DSC07877R

湖を見る未来
DSC07906R

まだ秋になったばかりなので、空はまだ夏っぽい
DSC07903R

ある優しそうな貴婦人とお話をしていく中で、
未来ちゃんは顔が幼くてボディーは凄いわね!
そういわれた…確かに!
DSC07887R

それが、いいのだけど・・・
確かにこのボディーと未来では
ロリ巨乳まっしぐらだった。

そんなに巨乳のボディーでもないけど
潰れないのでそう見えてしまう。
やはり、こころや愛結香が適齢なんだろうなぁ~
第一印象は困り顔で少し憂いっぽく見えますが、
幼女から20歳前後まで対応する未来です。
正直変化に富み、驚かされます。

結構可愛いし!
未来(みらい)の奥さんでもいいかぁ~
なんて・・・(^▽^;)

とうとう夏オフin蓼科の最終記事まで来た。
締め括りは蓼科アミューズメント水族館です。
素敵なスタッフの配慮によりご入館を許可頂きました。

初めてこころと行った水族館

間近で見るお魚さんに見とれる。 by コンデジ
P7190056

大きなお魚を見上げるこころ by α57
※同じような暗い環境下なのにα57の方がはるかに綺麗。
DSC07727

「可愛いね!」って声を掛けたくなる後ろ姿!
「鯉の事ね!」ってかわされる可能性大ですが(^▽^;)
DSC07739
※水が流れて素敵な作りの館内

思い返してみれば、盛夏の思い出は
やはりこのオフ会がメインとなった。
それだけ今年の夏は忙しかった(^▽^;)

しかし、これだけの標高に水族館は珍しい。
大抵水族館と言えば、
海沿いにあるものという認識だった。
お魚好きさんのリクエスト、
許可頂いた施設担当の方々の配慮があって
実現した水族館訪問だった。

美しい一瞬が積み重なった記憶となりました。


ドールちゃん達、参加者の皆さん!
そしてご協力頂いた各施設の方々
この場をお借りし改めて御礼申し上げます。

以上、
夏オフin蓼科2017終了

P.S.
あ~ぁ!今年の夏も終わっちゃったな!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

蓼科アミューズメント水族館HPのリンク
HPを見ていくと割引の方法が記載されています。

淡水魚だけの水族館で、水の綺麗な
高地に建設したというコンセプトが面白い。

https://www.tateshina-aquarium.jp/

スタッフの方もとても親切ですよ。

↑このページのトップヘ

カーソル・スイッチ