リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:ブログ

と言うか、
いつもこのブログは殆ど女の子の写真ですけど‼

いや、前回は動画だったので、
今回は車窓の風景と女の子(ドール)の写真なんです。
乗車中の女の子たち・・・
天竜峡飯田線の景色を満喫しております。

女の子のお洋服ですが、いつもきまってオフ会の時には、
人にはスケスケ駄目よ!と言っときながら・・・
今回のお洋服はスケスケスカート
いや、ちゃんとインナーあるから大丈夫!
・・・じゃなかった(^^;)

そうか、電車に慌てて乗車した際、
インナーがまくれ上がっちゃったんだ!

幸いマイバック君が隠してくれました。
マイバック君、有難う~
DSC03776S

Wかれんちゃんで仲良く乗車中
DSC03784

女の子同士のお喋りがあるかと思ったけど、
乗車に必死で、まずは休憩モード。

大人しく乗車しています。
DSC03785

ほどなくして門島駅下車。

愛結香はもっと長旅を予想してたらしく、
もう着いちゃったの?・・・ていささか消化不良気味!
恵たんさんは”夏だ~!”って空を見上げ、
右のお嬢ちゃんは、”着いた~って”優しそうな雰囲気。
DSC03806

一番右のさっちゃん、飲料水持参。
本当は次の写真にしようと思ったのですが、

サービスカット品でしたので、控えました。
DSC03810


せっかくここまで来たので、
調べた無駄な知識を書きたいと思います。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

実はこのあたりの列車ですが、
電車なんです、汽車(ディーゼル車)じゃないんです。
こんな山間部まで電化されていたとはびっくり。

さて、降車駅は門島(かどしま)ですが、
ひとつ前の唐笠(からかさ)は天竜下りの終点で港があります。
唐笠、門島、田本とも天竜川の眺望が良い駅ですね。

対して金野(きんの)は米川支流域に入った駅ですので、
上記3駅とは少し風景が異なります。
動画に有った金野と言う駅ですが、一日の乗客数が1人以下(^^;)
飯田線94駅中最下位の乗車人数(平均160人程/年 0.43人/日)
電車が何本通過しても、人が一人もいない日が2日に1回はある。
素晴らしく人が乗らない秘境駅ですよ・・・金野駅って!
秘境駅ランキングでは常に10位以内(2018年度版は7位でした)
名前も良いです。金の野、金色の野?
そういえば、古き言い伝えで・・・

青き衣をまといて金色の野に降り立つべし・・・ああ!
青き衣=愛結香?(^^;)
漫画の読みすぎと言われますが、中々縁起の良さそうな駅名です。
今回降りなかったですが、機会があれば自走で行ってみたいです。
そして、門島の次の絶壁田本駅は4位と言う、秘境駅宝庫の飯田線。
いずれも日本全国ランキングですから、凄い秘境駅群です。

じゃ、なぜ門島だったの?
確かに、秘境駅ランキングに挑戦もありだった。
しかし、このようなお嬢さんを連れての参加です。
条件はいくつもあって門島駅となったのです。
小心者が計画するオフ会です。その条件とは・・・

もし、地震遭遇や天候急変したら→断崖絶壁の田本駅は怖い。
もし、電車を逃したら→駅の近くに宿泊施設が有ってほしい。
もし、体調に異常が合ったら→救急車が来れる接道必須。
もし、秘境駅がごった返してたら→迷惑かも?有名駅はパス。

そして15分位は乗車し旅行気分を得たいなどなどです。
最初から人に頼る甘い考えは無いのですが、
万が一の時には、やはり近くに人がいると安心です。
今回秘境駅自体を制覇することが目的では無いので、
安全性も高く、出来るだけ人の迷惑に成らず、
時間的余裕もあるという事で、門島駅になりました。
なんでもそうですが、最悪はバックアッププランを持つ!
これが計画段階で肝要な事かと・・・
小心者が計画した事で、こうなっちゃいました。

しかし、あの帰りの電車逃したら・・・
帰れない事無いけど、さらに現地3時間待ち(^^ゞ
皆さん、無事もどれてよかったです。
では、次回につづく・・・




TV閲覧中の未来にとってはいい迷惑!
今日は、ええ加減に配置してあった
ケーブルをすっきりまとめた時の話です。


DSC06777

計画は、デジタル分配器を使い、 
FHD天吊りプロジェクターとTVと両方見れるようにする事。
しかも、露出配線は一切無し。

当家の柱構造は鉄骨造りなので、
まあ大体壁内の予想は付いた。
壁に使用されている柱ピッチは455mmと決まっている。
そして、通線部の穴あけ寸法も50x95mmと
こちらも決まっている。
しかし、自分が壁を作ったならともかく、
人の作った壁はなんとも良く分からない。

問題は、家の壁のコーナー辺りに設置した場合、
補強金具があったり、筋交いにあたったりすると
それで計画はアウト!
慎重に場所を選択する必要がある。
その方法は、電波式のもので壁裏を検知。
しかしこの方法も、金属が無ければあてに成らない。
かべに穴あけするには建築の知識と
電気工事の知識の双方が必要になる。
とは言え、今回の配線は主に通信回線だ。
こんな時、持前の資格が役立つが、
ことHDMIの延長配線は結構難しい。
通常は、画像信号のインターフェースを
一旦をLAN化して(LANではない)伝送。
そして、受け取り側で復調して使用する。
でも、それら機器類も面倒だし勿体無いという事で、
10mのHDMIケーブルをそのまま使う事にした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


続きを読む

年度末は毎度のごとく行きつく暇なし。
後半になって、終わりも見えてきた頃
ふと、こころのお迎え当時どんなだったか気になった。
よなよな当時の写真を振り返ってみた。

そうかぁ~当時あったのは5,000円の旅行用カメラのみだった。
そんなカメラだけど、撮った枚数は結構凄い。
殆ど公開に値しない自己満足の写真ばかりだ!(^^;)

お迎え初日は寝るのがもったいなかった。
こんな可愛い子がそばにいてくれる、
それだけで限界まで睡眠を削った。
60万円以上払った事なんてもう頭にない。
お迎え当初は服も無いから、なんでもいい。
女性用サイズなんてちんぷんかんぷん。
とにかく予備知識より先に、ドールを購入してた。(^^;)
ただ、あまり悪いものを買ったという感覚は無かった。
どうしてかというと、別に大きなドールだから何?
そんな感じで自分自身に偏見が無かったせいだろう。
そもそも、Hな用途なんかできるのか?
試せるなら、話のタネにとは思っていた程度。

じゃあ、なんでお迎えしたか?
興味本位と言えば、簡単だが、具体的には
お洋服やウィッグを変えたり、そんな光景を楽しみながら、
交友を増やしたかったんだと思う。
今思えば、まさしくオフ会の様子だけど、
ドール談義ってプチエロで、話も楽しそう。
お迎えの動機はそんな興味からだと思う。

後から分かったけど、ドールを可愛がるという事は
マジ、介護であり、なんでそんな面倒なことをするのか?
単なる助兵衛か、はたまた、
本当はおままごとが好きな女の子なのか?
出来れば単なる助兵衛よりは、
優しい心をもった人でありたいが・・・


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

しかhし相変わらず、書きたい放題で前置き長いけど、
その人生激変日、お迎え後すぐにやってきた。
お迎え日翌日は寝不足で会社へ行くのがやっとだったし、
多忙のせいか、ドールの事はあまり気にならなかったし、
翌日は疲れて早々に寝てしまった。

問題は、お迎え日の翌々日の朝だった。
まずは、自分の横で可愛い子が寝ているのにびっくり。

おはようございます。
0120yumesouki-0148

会社一緒に行きたいです!
・・・それは遠慮しときます。

DSCF0189

胸があたって、無茶苦茶ビンビンを振り切って
後ろ髪を引かれる思いで会社へ行った。

DSCF0191
※何やってんだ俺(^^;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いろんな人生激変日があるけど、
自分の場合、ドールのお迎えは大きな人生の激変日だった。
お迎えしたドールがドストライクだった!
それ以来、ドール沼から這い上がれません。

最近勤務時間が不規則

事務所勤めが丸一日続いたり、
営業出張があったり、
工事があったり様々

ところが、ある事情により、
期間限定で犬を預かりました。


ここ最近はというと、朝6時に出かけて
夜0時頃帰宅するという日が続きました。
家族は、面倒を見れないタイプだし、
自分が帰宅してからワンコのお散歩を頑張るけど、
正直・・・現場仕事の後は超だるい・・・
どんどん睡眠時間が減る。
昨日は、雨ザーザーでお散歩出来なかったので
今日、2倍のつもりで頑張って歩いた。

しかし、人の運動量とワンコの運動量が合わず、
さらにせがまれます。
もうこっちも限界!
散歩なんか無視したい・・・
・・・と思ったらバイクがあった!


これなら、あいつを疲れさせてやれると思い
アクセルをひねった。
あっという間に30km/hに達する。
ワンコは必死!

ざまあみろ!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

すると、犬が何キロ出せるのか、急に知りたくなった。
そして、しばらく休憩した後、再始動!
速度計が40と50kmの中間付近で急にペースダウン!
ワンコの顔を見ると!「お前!何すんねん!」
もう限界と解り、早々に帰宅した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

実験結果を家族に話すと
何するの~!、このドS!とか・・・逆攻めの嵐


運動したがってたのはワンコの方なんだけどなぁ~
プチ反省したのもつかの間、こっちも負けず、
歩くスピードの10倍のスピードで走れば
野犬から逃げ切れると実験の必要性をアピール!
ところが・・・ネットで調べて
オリンピック競技者でも0→100m最速37.9km
※瞬間的には約44km/h

人は野犬に襲われたとき、逃げ切れるか?
そんな問いに対して、結論は・・・
逃げ切れません。・・・でした。(^▽^;)

実際には、Tウィルスにでもかかってない限り、
野犬の諦めが早いので
逃げ切れるケースが多いと思いますが、
恐怖の実験と共に、その事だけわかりました。

ワンちゃん大丈夫なの?
DSC08007

未来優しいなぁ~
でも今はそのウルル眼!返ってプレッシャーかも。
・・・という事で、

ワンちゃんゴメンなさい m(_ _)m




当ても無く未来と一緒に行ったドライブ
泊まる宿も決めてなかった。
夕方はこのあたりと予想し、
早速スマホで調べたお宿に電話してみた。

あの~、すみませんが・・・
恐る恐る、等身大ドールが一緒に居る事を
担当の方にお伝えした。

事情は伝わったようで、その後、
少々お待ちくださいと言われた。
かなり立派な施設で、無理かな~と思ってた。
すると、「良いですよ」って言う回答だったので、
そのまま電話で予約を済ませた。

お部屋は一番近くで段差もない広いお部屋。
車いすも用意してくれた。

過去にドールと一緒に泊まった人は無さそうだが、
想像でこんな配慮が出来るって流石プロと感じた。
同時にこの施設に働く人の優しさも深く感じた。
多分、経営者もそこに働く人達も
そういう配慮が出来る人なんでしょう。
正直、良いところに泊まったと思った。

いくらドールと一緒といえでも、
長距離一人だと、やっぱり人恋しいんです。
そんな時、こういう配慮に触れると
いつも以上に嬉しくなります。


予定より少し早く着いたこともあり、
まだお庭で外ロケが出来そうな雰囲気。
思い切って、未来を抱き上げ庭先に出てみた。

早速一匹の蚊がやってきたので、
未来を室外機の上に座らせてから悪銭苦闘!

DSC07940


撮影をして行くと、蚊の事はすっかり忘れ、
このお嬢様のお尻の下にある
室外機が羨ましく思えてきた。

DSC07943

しかし何という美しいボディーラインなんだ

未来が移動した後、
気になって室外機のお尻のあった所を触ってみると
気持ち暖かくなった感じ (^▽^;)

そうかぁ~!室外機は男の子だったんだぁ~!!
そう!室外機君だった様です。

・・・勿論
鉄板が固くなってたとは言いませんが・・・





ただいま~!
戻るやいなや順番に挨拶です。

あれ、愛結香は?
そこに居ましたか~

ただいま~、あゆか!
DSC03226

え、何?
そのガード 
DSC03227

特に悪いことした記憶無いんですけど
DSC03229

かく言う秘密のゾーンはロック?
・・・
が、しかし美しい
何でも許しちゃえそうです。
DSC03230R

もし家の中にこんな子が居たら・・・
パパは気になって仕方ない。
若い兄弟なら、変にムラムラ
下着だって気になる・・・よね!
そう考えると、この防御反応も自然なのかと
勝手な理由を作った。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、お着替えの時、
体(特に腋)に負担が掛からないように
しているのはもちろん、
付け爪にも、細心の注意を払っているのですが、
今日気がつくと、付け爪がありません。
一つはみつけて、早速修正。
残りは何処に行ってしまったのか?

そんな訳で、防御反応解除のため、
この後真剣に探しますです、ハイ!

でも・・・
ロックはただ単なる変態管理人への
抵抗とも考えられ・・・
 

仕事は毎日やってくる。
お休みはと言うと・・・不定期。
長い時間娘達と一緒に居られない。
なんだか、遊び足らないなぁ~

せめてちょっとした小旅行が出来ればいいのに!
気がつくと、外出準備を始めていた。

日程の半分は仕事なので、
荷物として運べる未来ならと思っていたが、
何を血迷ったか、助手席はこころだった。

夕刻、娘抜きのエロ集会にも参加。
楽しかった記憶だけが残った。
ところで、今回初日の宿泊施設は
ビジネス予約だったため、一応電話で確認。

「あの~、マネキン持ち込んでいいですか」

数点質問はあったけど、快諾頂き、
路頭に迷うことは無かった。

DSC02937

もともと、ファッションホテルらしいので
内装は広くて綺麗である。
また、そういう傾向があるホテルなので、
よりプライベートにも配慮してくれる。

ビジネス予約の特典はいろいろあった。
1-価格が2/3
2-外出OK
3-入場時刻が数時間早くてもOK

その代わり、当たり前だけど1名となる。
これでバリアフリーだったら、
ドールと一緒に宿泊する人には
最高のホテルですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こころと部屋に一緒に居れた夜だったので、
車に置きざりより、随分安心しました。

帰りには、フロントの人にこころを紹介し、
御礼を言って帰りました。

そしたら、「あら、可愛いわね!」

こういった対応を頂けるところには、
次回も是非よろしくお願いですね。

THANK YOU FOR ALL


↑このページのトップヘ

カーソル・スイッチ