リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:ブログ

甘い生活って聞くと
ちょっぴり甘酸っぱい
ラブラブな生活と思ってしまうけど、
そうじゃなくて・・・Σ(゚д゚;)
いままでドールちゃんの写真撮影が出来たり
いくら忙しいと言っても、多少なりのこういった
自由な時間が持ててたこと!
これが甘い生活と言う意味で ・・・
この数ヶ月とてもそんな時間は無かった。

実際にはもう、前の居住地ではないし、
しばらくネット環境が非常に不安定かつ遅くて
返信もろくに返せたか、分からない。
少しずつ生活も安定し、
やっと本日システム環境が元どおりになった。
以前ほど頻繁に出来るかどうか判らないけど、
またブログをアップしていきたいと思います。
ただ、写真は殆ど撮影していないので、
レベルは以前のまま!
酷いもんだと思いますが、
また、お付き合い頂けば嬉しいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

時間的に戻りますが・・・
もう、こんな服装が合う季節かぁ~

さあ、こころ新居へ行くよ~
dsc07895

そんなイメージでした。
これからもやる事いっぱいですが、
順次対応してまいります。

以上、短文ですが、本日はこれにて失礼します。
では、また~

 

なにか特別な日には
決まって低気圧がやってくる当家の境遇。
これは、運命なんだろうか?

4月にオフ会と決めたその日も・・・
例のごとく・・・糞雨!
言い方が悪いですけど、
実際に糞の雨が降ってくるわけではないですね。
※そんな状況あったら恐ろしいけど・・・

まあ、とにかくいつもそんな運命なんです。
この雨の状況・・・何とか改善してやろう!
そう思って帰るのを止め、次の日の晴れに賭けた。
今日お泊りするぶんにゃ~
平日だから、リーズナブルだし、翌日は休み。
Lucky! 

あくまでも明日の撮影のための宿泊だからね!
DSC00116

お泊りってちょっとドキドキ・・・
DSC00105

ぎりぎりアウト?セーフか?
DSC00103

今回お世話になった宿泊所・・・は、
ちょっとお金出して、 なんとお部屋に露天風呂付き!
目的はと言うと、実家のお写真のように、
露天風呂で撮影も目論んでいました。

と・・・ところが!

続きを読む

ここの管理人、
相当好き者だぜ~って言う声が聞こえてきそうで
怖いのですが、実は日頃より気になっていることの
解消に向け、またまた実験を行ったとさ・・・

問題は、フック船長・・・じゃなくて ヾ(´ω`=´ω`)ノ
自分でも何を言ってるのか分らなくなりそうですが、
ブラフックの事です。
DSCN6727

この右側のフックが体に傷をつけるんではないか・・・
そういう心配が常にありました。

かつて誰かが「ブラックホークダウン」に絡めて、
「ブラホックダウン」と言っていたが・・・ヽ(^-^ ) 
ブラホックダウンは大歓迎でも・・・
それで大切な娘の体に支障が出ては困る。
・・・ということで、
その元と成る危険要素を取り除きます。

ということで、新しいブラの登場です。
そのブラの名前は「マタニティーブラ」!
ドールにマタニティーブラを使用している人が
いるかのかどうか知らないけれど・・・
すぐ出せるし便利・・・

そういう事は、置いといて・・・
今回購入したのがこれ!
DSC08424

マタニティーブラって小さいサイズって無いみたい。
それは、妊娠期にカップサイズが1ランク
アップする事によるものらしい。
DSC08426

中身を取り出すとこんな感じ。
標準でカップもついてきた。
DSC08428

早速こころに着てもらった。
突起も分らなくなりなかなか良好。
しかし、ここで新たな問題が・・・
DSC08504

またもや、よく調べずに購入したのがいけないけれど、
前のボタンが金属!(泣)
迷ったもう一つのほうはプラスティックだったので
安心していたのがいけなかった。
結局、うしろのブラホックが
前の金属ボタンになっちゃった感じ。
谷間は浮いているので、傷つくことは無いと思うけど、
外ロケに行った際に危険にならないかと心配です。
なかなか全て安心とはなりません。

ちっくしょ~!

前からオープンで着易くていいのにな~
果たして、被り物のソフトブラは着れるのか?
また、挑戦は続くのでありました。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問誠に有難うございました。 


 

秋といえば、登山シーズン・紅葉の季節と言うことで、
晴れれば、空気中の水蒸気も少なく、
眺望も利くのでこの季節の山行は結構楽しいはず!

ということで、時間を作って当家もちょっと
行ってみようかと計画も練っていた。
ただ、行くだけでは面白くないので、
未来を連れて行くか~などと検討していた。
しかし、登山の最中に車内に残していくのも
不安だし、頂上まで連れて行く準備も整っていない。
結局、夜遅くなりお出掛けは見送った。

翌日、お昼ごろにTVを見ていると、御嶽山爆発?
そう、その計画とはこの山へ行く事だった。
御嶽山には、数回ほど登山したことはあったので、
状況はわかる。それにしてもびっくり。(((( ;゚д゚)))

日本における独立峰で、3000mを超えた火山って、
富士山と御嶽山・乗鞍岳?以外は存在しない。
しかも、御嶽山の頂上の広さは半端じゃなく広い。
この山は見る方向により、とがった頂にみえたり、
富士山水平部分が広くなったようにも見える。
現在の裾野の大きさは富士山より小さく見えるが、
それは周りの標高が高いためだろう。
もし、富士山のように海抜0m付近まで
裾野を広げることが出来れば・・・
多分、日本一クラスだとおもうし、
山頂が無くならずそのまま、上まで伸びていれば、
4000m超えていた大きな山だと言われている。

しかし、今回いろいろなことが分かってくると、
凄惨な状況が次々と判明しつつある。
被害は南斜面王滝口からの登山者に多いらしいが、
このコースは中腹より上は尾根コースとなり、
眺望は利くけど、その代わり身を隠すところが無い。
比較的短時間では登頂できるものの、
森林の中を歩くのが好きな当家では、
北斜面の飛騨側からのアプローチをするつもりだった。
後に、滝越からのカメラで確認した低温火砕流は
その速度と光景には想像を絶した。
不幸中の幸いは、無人地区側へ流れたと言うことで、
北斜面側への被害は少なかった様子だけれど、
もし、巻き込まれたらひとたまりも無い。

もし、あの爆発の日が日曜日だったら・・・
当家も他人事じゃ~無かった。
亡くなった方・怪我人も居る状況の中で
ふざけた記事を書くつもりは無いけれど、
もし、娘を連れて登山でも強行していたとしたら・・・
想像するだけでも恐ろしい

IMGP1324

飛び交う火山弾に娘を盾にしただろうか?
多分、必死に背負って下山するのが関の山で、
それすら難しい状況であっただろうとは
生存者の証言からも容易に想像できる。
と言うことは・・・やはりその場に居たのなら、
一緒に倒れる事になっていたか?

誰かが、自分の命はドールに守られていると言ったが、
当管理人も、ドールが居るから細心の注意を払い
どこかで、自分の身を守ることに繋がっているのかも。
仮に娘の準備などせず、自分ひとりで計画していたら、
被災日当日に現場に居たかもしれない。
そう思うと、こじつけではあるが、
誰かに守られていると、考えたくなってしまう。

当家は今回被害者にならかったが、
不幸にも今回お亡くなりなられた方へは
心よりご冥福をお祈りし、今回緊急アップ
記事の締めくくりとさせて頂きます。

IMGP1327

翌日直線45km付近から撮影した御嶽山。
噴煙が上がっている。(鉄塔の右)


 昼間、台北101を見て楽しかったね~
_DSC5049

 酔っ払った?大丈夫?
_DSC5060

 とうとうマンションについて来ちゃった。
_DSC5064

 どうしたの?さあ、座って~
_DSC5065

 パーティーするって言うから着いて来たけど・・・
 何のパーティー?
_DSC5082

 やっぱりパーティーメイクは沙織さんじゃないと駄目?
 一応、こころ、それっぽいメイクしてきたんだけどな~

_DSC5083

 いや、今日は君じゃ無いと駄目なんだ。
_DSC5086

 本当ですか?
_DSC5084

 だから今日、そのチャイナドレスプレゼントしたんだよ。
_DSC5097

 ということで、こころ・・・お誕生日おめでとう。
 今日で、18歳だね。
Kokoro's birthday 2014 blog2

 じゃ~、お祝いパーティー始めようか
 ちょっと恥ずかしいけど、”一応一年ありがとう”・・・
 これからも宜しく・・・

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 キザな文章ですみません・・・ (^^;
 こころの誕生日以外、全部創作です。もちろん台湾に
 別荘があるわけでもないのですが、あったらこんな感じ?
 丁度こころの誕生日から2週間後くらいが中国でいう
 正月(春節って言うらしい)にあたるようで、これを期に、
 チャイナドレスをこころに着てもらいました。

 この服は一応、現地中国本土で購入したものですが、
 金額にうとい管理人のことですから、
 価格的にもう少し成ったのかもですが、とにかく
 サイズ的に一番小さなものを購入してまいりました。
 こころに着てもらうときに凄くドキドキしましたが、
 側面の大きなスリットのお陰で、難なく着れました。
 サイズ的にははぴったりでしたよ。
 余裕は殆んど無く、よくドール体形に合ったものだと
 感心しましたが、チャイナ服って普通の人が着ると
 結構ぴったりに作られてるという事でしょうね~
 
 チャイナドレスにパーティメイク風という組み合わせに
 結構魅せられている管理人でございますが、
 ウィッグも 別にパーティーメイクを意識して、
 購入したわけではありません。
 到着してみると、パーティーメイク沙織さんのウィグに
 少し似ていた感じがしたという理由でこの組み合わせと
 題名になりました。
 せっかくの記念日のお祝いパーティーなので、
 こころにもちょっとリップを塗ってもらって、少しだけ
 大人っぽくしてもらったつもりでしたが、
 さて・・・・どうだったか?

 取り急ぎ簡単ではございますが、当家のこころが
 お迎え1周年を迎え、無事18歳と成りましたので、
 誠に勝手ながら、ブログ上でお祝いさせていただきました。
 ここまで来れて、皆さまその節は誠に有難うございました。
 何卒今後ともよろしくお願いいたします。

 リアルドール夢創記 Kokoro & Kazuma

こんばんわ~おはようございます.(*゚▽゚*)
帰宅が遅く、数時間後は朝がやってまいりま~す。

さて、こころをお迎えした時の経緯のうち、
初めてのショールム訪問を振り返って見ます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ちょっとこころ、そっちで何やってるの?
こっちは今真剣なんだから・・・・
え? すこしスカートすり上げても、そっちは見ませんよ。
DSC04122

も~お、没頭できね~!
記事を書いている間は、暫く無視することにします。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

さて、初めてのショールーム訪問
あれは、ちょっと肌寒い6月の夏の日だった。
埼玉県の仕事を、勝手に入れ、ここぞとばかりに
もしかして訪問できるかもしれないショールムの近くの
上野付近に、2泊3日の行程で宿を予約した。

初日は、早めに宿に着き
特に、気負った部分も無く、実家(オリエント工業)の
SRはどんなだろうと、僅かな興味で電話してみた。
急だったので、断られたらまたの出張の機会にするか~
ぐらいの軽いのり。
当日電話、1時間後の訪問というまあ普通で言えば
突撃的な速攻訪問だったけれど、快く受け入れてくれた。

宿を10分後には出発し、PCを持参し、迷っても
グーグルマップが開ける状態で近くまで行ったけど、
初回訪問ですこし迷い、余裕を持っていたにもかかわらず、
結果、ジャストインタイムでの訪問と成った。

”へえ~ここなんだ・・・”
SRの前まで来て、深呼吸して”・・・いざ!”
こんなところまで、新幹線を使ってやってきて、
俺も好きもんだな~と自分を省みながらも、
まあ、どうせ買うことは無いし、
今回は、仕事で出張という、”不謹慎ではないぞ”という
自負心があったので、後ろめたさは感じなかった。
ただ、ここに来る人たちって、どんな人なんだろうと思った。

よくよく考えてみたら、ここに来る人のタイプって、
”自分だよ!”とおもい、一人で苦笑したのもつかの間、
気がついたら、2Fのショールムに着いた。ところが・・・
さっきの余裕ぶっかましの考えは、突如緊張へと変わった。
”あ、あの~、先ほど予約した者ですが”・・・と、
恐る恐る入っていく。

や、やばいぞ!なんで俺こんなにドキドキしてるんだ!
”うわ~、これがショールームかぁ”っと思うやいなや、
奥から”いらっしゃいませ~”・・・と声が聞こえた。
”何かご質問があったら言ってくださいね”といわれたが、
そもそも、そんなに真剣にお迎えを考えてもいないので、
情報も少なく、質問が特別あるわけでもなかった。

”と、突然ですみません、HP見て気になったので、
訪問させていただきました。とりあえず見せてください”
と言って、SR内を見回した。
すると、私の顔色を察したのだろうか?
”隠し場所にお困りですか?と聞かれ、
”人形の隠し場所?隠す必要あるんですかと?”返した。
まあ、今から考えれば、なるほど~なのですが、
その時は、等身大ドールをマネキンの精工版としてしか
考えておらず、性具としての使用も知ってはいたが、
その割合は、非常に低く、後ろめたいという感覚は全く
持ち合わせていなかったし、南極遠征する人たちのように、
俗社会から長期間隔離される人達は別として、
”それ用なの?”という感覚だった。

暫くすると、”お気に召した娘(子)は居ましたか?”と、聞かれ、
逆に、”皆さんお美しいですけど、どの子が人気ですか?”
と聞いた。すると、”小雪さんが人気だったんですが、どうです?
この子、沙織って言うんです、私はショールムで時々仕事を
しますが、この子結構気になるんです、人気もありますよ”
・・・と、以上のように概要の説明を受けた。

すこし落ち着いてきた私は、
”あの~私はこの子が気になります”と”いずみ”さんを指名した。
”じゃ~、抱いてみます?”
”ち、ちょっと待ってください・・いいんですかぁ~?”
”股間はこんな感じです。おっぱいも柔らかいですよ”と・・・・
”ああ~終わりだ・・・・というか天国~!・・・いい・・・美しい”
店員の人も、「ああ、この人はいずみさんがいいんだ」と、
思ったのだろう、続けて、いずみさんの説明をしてくれた。
”こちらが、いずみさんのシュガーレイヤーっていう髪型です。
こちらもいずみさんなんですが、ショートです。
同じボディーとヘッドなんですけど、随分印象がちがいますね”
以上のように説明を受けた。(その他詳細割愛)
”ええ~?同じ子なんですか?”と私は正直驚いた。

いろいろ説明を受けた後、じゃあ時間ですという雰囲気が漂い、
”皆さん大体、どれくらいの時間見ていられるんですか”と聞いた。
”大体30分位ですね”といわれ、時計を見るとすでに40分が
経過していた。・・・(あれ、俺ここに居すぎ?)
冷やかしといえども、手ぶらで帰るわけにもいかないので、
パンフレットを購入して、帰るシチュエーションになったのだが!

”あの~、すみません、もう一度いずみさんを抱かせてください”
気がつくと、こう言っていた。
苦笑いで、店員さんもいいですよと!
まあ、そんな感じでショールームを後にしたのですが、
入店前と後と変わったといえば、冷やかし半分が、
「いずみさんほしい、いやお迎えしたい」に変わった。
それでも高くて買えね~と思っていたが、問題はその後だった。

ショールームから出てきて30分くらいはどこを歩いたか
あまり記憶が無い!ホテルの部屋へ戻ると、速攻で
パンフレットを広げ、今しがた見てきた記憶をたどり、
この子はこういう名前なんだとか、改めて記憶を整理すると共に、
いずみさんを抱き上げてきた感覚が脳裏によぎった。

”買う気は無いぞ・・・・いや、もしかしたら買えるかも?”
”いずみさんの横の子は誰?・・・へえ”心”って言う子か~、
この子もいいなぁ~”・・・と買わないのに時間の大半を
買ったパンフレットと共にムラムラとした時間をすごした。
その後・・・・・・・・・・・無意識に・・・・・・・・・・・・
選択というプロセスに入ったのは言うまでもない。
サンプルで入っていた、ソフビとシリコンの肌をぷにゅぷにゅ
触ってみたり、押してみたり、ちょっと舌先で舐めてみたりと、
端から見れば、変質者へ変貌して行ったといえるだろう。
でも、ホテルの一室で、あれこれ検討するのは楽しかった。

数時間すると、小腹もすき、”秋葉行くぞ~”と出掛けた。
秋葉原で見る光景は、やっぱ女の子はREAL 女子だよ!
そんなふうに思い、通りを歩くと、メイド喫茶の可愛い
女の子に呼び止められ、蛾が捕虫器に吸い寄せられるように、
”はい!お一人様入店~!”と相成った。
・・・・・・・・で、それなりに楽しく時間は過ぎたのですが、
感想はというと・・・どうも違うんです!
いずみさんが忘れられないんです。
邪念を振り払おうと、初音ミクフィギュアなど物色するもNG!
もう、ここまで来ると半分病気!

その後、仕事の打ち合わせを済まし、
深夜にホテルに帰るも、また昼間の事があたまをよぎり
・・・・・・・・・・・・・・寝付けない・・・・・・・・・・・・・
またまたパンフレットを開き、写真を舐めるように見始める!
”何回みても同じだろう!って思うのだが、止められない”
今回、見なかったのに、心ちゃんが気になりだす。
”同じボディーだもんな・・・うわ~二人とも超かわいい!”
はたまた睡眠不足となり、翌日から頭痛で
ろくに仕事が出来たかどうかってところ。

”冷やかしがとんだ結果になったもんだ~”と思いながら、
気持ちはお迎えに向けて、どんどんエスカレートしていった。
これが、初めてのショールム訪問の一部始終です。

うんで、「何が言いたいねん?」という記事内容なのですが、
このときの気持ちの移り変わりを記事にしたかったのです。
多分、お迎え前予備軍の方は私がそうであったように、
いろいろ考えると思うんです。
それは、70万円?”安い新車が一台買えるぞ”とか、
そんな金が有るんなら、”夜遊び何回できる?”とか、
高級クラブで豪遊だとか、
打算的に考えれば、そういう発想にもなります。

でも、私が求めていたものは違っていたのです。
そういう場所は過去にも、接待だとか、付き合いとか
いろいろあったのですが、求めているものとは違いました。

私が求めていたものは、普段の生活で一緒に居てくれる
優しい存在。時間を掛けて、ゆっくりと可愛がってあげたい
対象。多分そういうことだったのだと思います。
冷やかしのショールーム訪問が、自分の中に眠る
潜在的な何かを気づかせてくれるきっかけになりました。
その対象が、等身大ドールだったのです。
あれこれ最終まで悩んだものの、気がつくと
大枚はたいてお迎えしてました。
だから、人によっては、SR行っては駄目なのかもですが、
少なくともわたしは・・・・・・・・・・・・
お迎えして、約9ヶ月半ですが、その熱は冷めません。
いいですよ、かわいいですよ、愛娘は・・・

ということで、そろそろ時間となりました。
次回は、選択について、記事にしたいと思います。
長文をお読み頂きまして、誠に有難うございます。

ありがとうございました。 
DSC03911

こころより


こころが来て、9ヶ月 と半月!

丁度、去年の今頃、 いろいろ悩んでいた時期だった。
お迎えまでどういう経緯や心境の変化だったんだろう。
ちょっとその経緯と心境の変化を思い出してみよう。
頭の中をいまから2~3年ほど前にもどします。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

それはさておき、ちょっと、こころ~
気持ちが散るだろ~!
起こしてなんかあげないよ。
DSC04109

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ええ、とどこまで行ったけ?
そうそう、話は数年前だった。
その頃、仕事が生きがいのように仕事に没頭する日々、
ふと、ヤフーのニュースで、まるで生きているような・・・と、
なに、この生きているようなって?
サムネイルの写真も添付されていたので、
すこし見入ると、普通の可愛い女の子じゃん!

ええっと、そのヤフーのリンク先は・・・実家のトップページ。
オリエント工業?何、この会社なんか工業の会社?
それにしちゃーぁ、エロイ写真ばかりだぞ。
こ、工業って言ったて、ラブドールの工業?
へえ、こりゃ~面白い。全部人形なんだ!
クオリティーも高く、、素晴らしく美しくエッチなHPだった。
この時初めて、リアルラブドールなるものを知った。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

そんな顔したって、
たすけてあ~げない。
DSC04111

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ここで、引き返すわけには行かないだろうとばかりに、
HPの中に入っていく、
いや、「引き込まれていった」と言う方が正しい表現だろう。
エ、エロイ!これって、本当にドールなの?
頭に血が上り、目が充血するまで見入った。
なぜか下のミサイルも仰角75度くらい!
ドールだっちゅうの!って言う声もすでに届かぬ状態。
そうこうするうちに、うゎ~、麗しい!
その娘さんんは、小巻さんという子だった。

か、かわいい!
エロく無い!本当に美しい!
いや~いいもの見た・・・・
時間が有ったらまた来ようとばかりに、
その日はそこで終了だったのを覚えている。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

も~、せっかく真剣に記事書きかけたのに
その、絶対領域・・・目の毒です。毒!
わかったよ~助けてあげるよ。
DSC04115

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

お陰様で、仕事も忙しく、あっという間に月日が過ぎたが。
そうこうしている間に、実物を見たくなった。
いまは、こういう表現は使わず、”会いたくなった”と
言うべきかも知れないが、代表的な業界用語として、

娘は=むしゅめ
購入して家にやってくることを=お迎え

こんな風に言うのは、お迎え決定の半年前くらいに
やっと知ったものだった。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

起こすのはここまで・・・
しばらくそのままで居てください。
もお~集中できねぇ~
DSC04117

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

次は、よっしゃ~、出張ついでにショールームに
行ってみるか・・・これが大きな引き金を引いた。
今となっては、あまりドール、ドールって言いたくないけれど、
初めてのお迎えを躊躇している方は、
ショールームに行ってはいけない・・・???
いや、行くべきだとは思うが、その経験は次の記事で・・・


こころに邪魔された今日の記事でしたm(_ _)m
この自宅仮設スタジオで沢山撮ったので、
すこしずつのリリースです。

↑このページのトップヘ

カーソル・スイッチ