リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:ラブドール

この度、友人が個展を行うという事に成り、
こちらのブログでも紹介させて頂きたいと思います。
大きな(等身大)ドールの御写真は
まだまだ世間には馴染みは少ないと思います。
ドールの世界は千差万別で、小さいドール大きなドールを含め
全てはオーナーの趣向による取扱いになります。
こういう利用方法も有るんだという事も含め
珍しい写真の展示会と成りますので、
ご興味などお有な方は一度訪問してみるのも良いかの知れません。
仕事で遅くなり、この記事を書くのを少々遅れましたが、
土日のお休みの方は、これからになると思いますので、
ご参考に成ればと思います。

ざっと展示会場の外観はこんな感じ
こんなところで写真展なんかできるのかと思ったけど、
子の旧駅舎の右側がその展示エリアです。
中は結構綺麗です。
21


主催者は「DOLLみーたんとケロロの日記」のオーナーさん
既に他でもイメージは掲載されてますが、
ゴシック調の内装で天井が高くて素敵です。
32

旧駅舎前の公共掲示板にはこんな感じで掲載されてます。
120

展示室の入り口にはこんな感じで掲載。
100

Angel Boice?
う~ん、これはVoiceであり、
最初のパンフレットにはそのように書いてあったような・・・
という事で写真掲載にあたり不安になって
ケロロさんに聞いてみた。

答え
VOICEは一般的に声として認識され、これは音となる。
しかしBOICEは声では無く、聞こえない。
そして次に続くところが重要
貴方の心に届け!

要するに心で感じ取ってほしいという願いらしいです。
なるほど~そう言う事かと、このBoiceを深読みできなかった自分に反省。
写真展なので、そういう願いがあったのですね・・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あと、個展の場所ですが写真では分かるのですが、
テキスト表示すると

大阪府 堺市 浜寺公園 旧駅舎で展示中(期間9月15日迄となってました)
火曜日が休みだけなので、土日は訪問可能。
時間は10時から17時まで(実際入場は16:30位までかな?)

大阪でも中心部から30分程南の方で、電車の方は南海線での訪問となると思います。
近くにレトロなちんちん電車も有って風情豊です。
南海線浜寺公園駅の掲示板
15

西側を見るとこんな感じ
17

駅舎の説明
39

カフェ
お優しい方ばかりです。
トイレは展示会に来たと言えばお借りできるようです。
美味しくリーズナブルでしたので、ちょっと休憩に良ければどうぞ。
40

では、また追記するかもですが、
ドール写真個展のご紹介でした。




毎年ろくに写真も撮れない桜の季節
今年の桜は低めの気温で比較的長め咲いていた。
撮影に出掛けたい想いはあったが、この機会に
思い切って山へ撮影に出かけてみた。

久々の外ロケで、心臓がバクバクしていたが
段々その環境に体が馴染んで行き少しづつ落ち着いてきた。

今回のモデル愛結香としばらく現場に居ると、
桜の花がそよ風で揺れ、風の流れとともに
桜の花も流れるような波の様に動く美しさに感動した。

「なんと素晴らしい春だろうか」
DSCF4013

これだけの花を咲かせているんだ、
何か理由があってこうなっているのか?
それとも、日本特有だから?
とにかく満開に咲いた桜の花に囲まれながら居ると
単なる自然現象だよとは言いたく無くなってくる。
DSCF4021

花咲か爺さんを思い出せば、
枯れ木に臼の灰がかかったことで美しい桜の花が咲いた。
これほどの桜が咲くほど良い事もした覚えはないけど、
とにかく、この美しい桜の花に囲まれている事に幸せを感じた。
そして、丁度そのさなかで撮影している。
美しい桜の花は薄命だけど、
それが理解できるから、余計に桜の花が美しい。
そう考えたら、とても大切な一瞬に居るような気がした。

続きを読む

未来ちゃん!
イメチェンしたのはいいけど、なんかスースーしない?

確かにそうだけど・・・なにか?

下着付けてないでしょう~!

DSCF3287
し・・・下着・・・ですか?

ブラジャーもパンティーも履いてませんね❣
ご主人様の特権として、いまから検査しますよ。

DSCF3275X
・・・は、・・・はい ご主人様。

続きを読む

今年は全くというほど雪が降りませんでした。
なので、かえって雪を見たい欲求が芽生え、
行ってきました、極寒寒中撮影!

撮影場所の選択は、雪がある事。※真っ白な風景が見たかった。
雪が極度に多くない事。※車で行けないので。
雪が降る条件であること。※今年最大の寒波を狙った。
という事で、半分ドライブのつもりで外出。
ところが・・・

寒すぎたぁ~!!

夜中に到着して、一晩明かす計画。
戸外で寝袋+雪上キャンプで仮眠計画。
結果は・・・

3時間で終了~!!
正確な気温計は持ってなかったけど・・・
当日は昼間でマイナス2度、さらに雪を求め標高1000m以上へ行き、
途中、バリバリのアイスバーンを通過すると
道路標示の気温計は、軽くマイナス7度以下。
寒いけど、無風で余裕・・・・のはずだった!
ところが、しばらくすると・・・

コーラー凍結!(^^;)
コップの中で、流氷が出来てた。
コップに注がれるコーラもシャリシャリ音!
同行した友人は「うそやろ~!」
コーラーが簡単に凍るか?・・・凍りました

余りに寒いので以下の対策を実施
① 車のエンジンは用が無くても、1時間に1回は掛ける。
② サイドブレーキは引かない。
③ 金属を直接手で触れない。
④ 夜更かしをして、夜間に出来るだけ寝ない ※朝寝る

そして朝が来た!
うわ~ぁ! こんなところだったのか!
DSCF0902

いいね~冬って!
DSCF0997

ところで、撮影するか?しないか?
昨夜の寒さの件があり、少々萎え気味・・・
出来れば、早く下界に居りて、暖かい物でも頂きたい。
でもそこは筋金入りドーラーになる為・・・

撮影準備開始!
さて、撮影場所はどこにしようかなぁ~
広すぎてちょっと・・・
お! 東屋があるではないか・・・
車いすではいけない事は到底承知なのだが・・・
DSCF0993

ちょっと遠くねぇ~?(^^;)
まあ、考えても仕方ないので、
こころを抱かえて、強行突破!
雪の中でこころ抱えて歩くのはこれで2回目の経験。
前回は往復500m位あったはずなので、今回楽勝!
・・・のはずだったが、2人分になった重量は
凍った表層部を突き破り、膝上までズボズボ埋まって移動。
自分の馬鹿さ加減には呆れたが、そういう性なので仕方ない。
そして友人曰く、「人が見たらやばくね~」

確かに通報されかねない光景だろうが、
誰がこの雪の中好んで、女の子抱いて歩くもんか!
「だって奥の方池やん!」の一言にはギク!
こ、、ここで言うか・・・(^^;)と思いつつ、返した言葉は、

だからカメラ機材が要るのさ!(^^;)

ちょっと気取って言ってみた。m(_ _)m
さすがに友人が手伝ってくれたおかげで、無事現場到着。
ここまで苦労したぜ!
時々なんでこんな苦労するのか、目的を見失いかけるが、
基本的には、良い写真を撮りたい。撮ってあげたい。
これに尽きるだろう、大した腕も機材も無いが、
最大限の努力はしてみたい。
そしてやっと念願の撮影時間到来!\(^o^)/


続きを読む

あれは何年か前の秋
初々しいこころとドライブに出掛けた日。
きまって出発が遅いのでその日も現場に着いたら夕方だった。
夕焼けで顔が赤く染まった彼女の顔の記憶が心に深く刻まれている。

小心者の当オーナーは外ロケも出来ず、車を走らせると
飯田線のおおぞれ駅と言うところに着いた。
なんとも風情のある山の中の駅だと思った。
dsc06790

すると電車が駅に来て止まった。
乗客は殆ど居ない。ああ、秘境の駅なんだと
なんとも言えない旅情を感じた。
このまま、車を置いてこころと一緒に乗っちゃおうか?
dsc06749

時は過ぎ、あれから思いは数年
何と急な思いつきで、愛結香と電車に乗車するとは・・・
人生って何が起こるか分からない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オフ会当日一通り、1時間程度の外ロケを終えると
次の予定である、とある駅へ!
皆さんのお力添えを得て、ホームへ入場・・・そして

なんとも粋なさっちゃん with プチパンティー
DSC03745

もうすぐ電車くるよ~
時刻表を見上げる愛結香?
DSC03749

あ、電車来た!ドキドキ
DSC03747

急に不安になる愛結香
DSC03752

のっちゃった~ぁ!
DSC03754

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回は動画も撮りました。
大した編集はありませんが、とりあえずパート1です。


世界的に珍しい動画の部類かな?
いろんなドールの楽しみ方ってあるけど、
今回ご一緒頂いたドーラーの方々って、
写真を通して、楽しく、そして大切しながら、
健全?に楽しんでいる部類の人たちかもしれません。
こういうことをする前って、サイトやメディアを通しての
自分勝手な想像か、脚色されたイメージでしかありません。
もうちょっと言えば、このようなオフ会をしても、
まだ人ってわかりえない部分は残り、
回を重ねる毎に、少しづついろいろ分かってきます。
そして、軽々しく人や物を判断してはいけないと気づきます。

空間と時間を共有する事で初めて分かってくる事
凄く多くあります。
このような方々とご一緒出来て
本当に良かったと、改めて思ったオフ会でした。


TV閲覧中の未来にとってはいい迷惑!
今日は、ええ加減に配置してあった
ケーブルをすっきりまとめた時の話です。


DSC06777

計画は、デジタル分配器を使い、 
FHD天吊りプロジェクターとTVと両方見れるようにする事。
しかも、露出配線は一切無し。

当家の柱構造は鉄骨造りなので、
まあ大体壁内の予想は付いた。
壁に使用されている柱ピッチは455mmと決まっている。
そして、通線部の穴あけ寸法も50x95mmと
こちらも決まっている。
しかし、自分が壁を作ったならともかく、
人の作った壁はなんとも良く分からない。

問題は、家の壁のコーナー辺りに設置した場合、
補強金具があったり、筋交いにあたったりすると
それで計画はアウト!
慎重に場所を選択する必要がある。
その方法は、電波式のもので壁裏を検知。
しかしこの方法も、金属が無ければあてに成らない。
かべに穴あけするには建築の知識と
電気工事の知識の双方が必要になる。
とは言え、今回の配線は主に通信回線だ。
こんな時、持前の資格が役立つが、
ことHDMIの延長配線は結構難しい。
通常は、画像信号のインターフェースを
一旦をLAN化して(LANではない)伝送。
そして、受け取り側で復調して使用する。
でも、それら機器類も面倒だし勿体無いという事で、
10mのHDMIケーブルをそのまま使う事にした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


続きを読む

↑このページのトップヘ

カーソル・スイッチ