リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:ラブドール

早いもので、1月17日をもって
当家にこころが来て
3年の月日が流れました。
受け手の見方はその時々変化しましたが、
こころは今も昔も変わっていないと思います。

さて、毎度ながらではありますが
何もプレゼントも用意していない当家では、
せめてこの記念ということで、
こころを連れて、船旅に出かけました。
停泊中の船舶からいくつか写真を撮りましたので
早速アップさせて頂きます。

こんな所から上手く撮影できるかと
こころが心配しておりますが・・・

正直、露光具合がよくわかりまへん。
DSC02470

やはり、低脳変態カメラマンは失敗するのであります。
DSC02472

なんとか撮影するも・・・
照明を自分が遮った
DSC02478

何とか撮れた一枚で
三周年記念撮影終了!
DSC02482

未来が取っちゃった?
チャイナドレスの紐ボタンも
付いてないけどあまり違和感無しです。

少しばかりのお酒で
こころも船酔いしたようですので
このへんで失礼します。

後は、ホテルでのお楽しみ~???

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回特に、記事の内容は設けなかったけれど、
この3年の時間の感覚といえば・・・
正直早かった。

でも・・・これからも出来れば、
ずっとこころと一緒に居たいと思っている
変態管理人でした。

P.S.
全て頭の中の妄想を可視化したものです。
ご訪問誠に有難うございます。

はあ~・・・・

管理人Kのやつ
私に綺麗な服買ってくれたのはいいけど、
忙しいばかりで、どこにも連れてってくれない。

DSC02399R

そんな顔してたら、いきなり予告も無しに
美しい海の Theme Park へ私を連れてってくれた。
少し早起きして夜明け前に、
街を見下ろす高台のホテルの部屋から、
写真を撮ろうと言ってくれた~

こんな綺麗な場所で
突然のサプライズって!
うれしかったけどさ~、私はシャイな方なので、
素直に「顔を上げて」の指示に従えない。

DSC02360R

でも、丁度新年だし、
頑張ってみなさんに挨拶をさせて頂きます。
愛結香と申します。
どうぞ本年もよろしくお願いします。
言えたぁ~
DSC02386R

私・・・って
ツンデレ系って言うのかな?
それほどお姉ちゃんみたいにニコニコしないし、
少し素直になるのに抵抗あるっていうか・・・
でも名前の様に、人と人を愛で結ぶような
優しい女の子に成っていければと思っています。
そして、今年そんな明るい年の始まりになって欲しい。
DSC02400R

私の名前で恐縮だけど・・・
それを愛結香Projectとして、今年Startします。
もちろん管理人Kにも手伝ってもらうし、
わがままいっぱい言ってやるぅ~!
でも、ここは、お姉ちゃんが主役だから
あまり出て来れないかもしれないけど、
愛結香をリクエストしてくれたら我侭言う!

こんな私なんだけど、
理解して応援してくれたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P.S. 
愛結香は真夏の子です。
オフラインの子と考えていたのですが、
やっぱり外に出たいということで、
新年の記念すべきこの日に
ご挨拶に預かりました。

気が向けば、時々出てくれると思います。
・・・と言う事で、
今年も妄想で始まっちゃいました。

ちょっと仕事に専念しなくてはと言う時期と共に、
今年の6月は体調が悪かったのも重なって
夏の写真は少なくなっちゃってます。
でも、この傾向毎年一緒かなぁ~

多分、外ロケを中心とする
等身大ドール外ロケグループは
夏の期間はオフシーズンに成りがちみたい。

その理由は、
● 夏は人出が多くなる。
● 暑い・・・これ結構重要。
● 蚊・・・藪が近くにあると

まあ、こんな理由で写真撮影は
低迷の時期になっちゃうか~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ということで、
当家では例年この時期のお写真は
過去の写真を検索し取り出し、
思いに耽る時期になっちゃってます。

そういえば、
過去にこんな気持ちで撮ったよな~という
写真を見つけました。
似たような写真は過去にあったかもだけど、
とりあえず、当家こころの登場です。

このとき、心の中で「こころ」って呼んでたと思う。
DSC01388

一歩下がって撮影。
お外のロケって光が自由にならない。
こんな曇りの日でも結構難しいと感じた。
DSC01379

もう少し近づいてパシャリ!
ボケα57のキットレンズでは
良くピントが合ったほう。
DSC01378

まだ、お迎え後半年目のこころ
DSC01390

そして、お迎え半年目のときと
今の気持ちを比較してみたけど、、
まあ、俗に言う病気は・・・

「進行中」と言わせてください。

なんでだ~?この飽き性が・・・!
そういう疑問を持つなら・・・

●なぜ人はドールを可愛いと思うのか?
●なぜそのドールが動くと怖いのか?
●ドールが好きな人は変態か?
●ドールが好くな人は特別エロか?

まあ、夜も遅いので
このへんにして、またその核心に
いつか迫ってみたいと思います。

こんな事をしながら夜が更ける
今日この頃でした。

ご訪問まことにありがとうございました。
ではまた~


 

なんだかいつもすっ飛ばされた監督。
やっと迎えに来てくれたので、
駅に居た、こころちゃんを連れて
現場のバイト行きました。

その後、自称変態ジャーナリストも一仕事を終え、
女子高生のバイト現場の取材に向かいます。

珍しく女子高生が、
建設作業のバイトらしいのですが・・・
DSC00103

あ、こころちゃんバイトって・・・
なにやってるんだよ~!

よくよく見ると、前の記事で使った
写真を使っちゃいました
あせったぁ~
これは間違いね!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
さて、気を取り直して
現場の写真・・・ 
丁度休憩時間に到着しました。
DSC00097

ほお!
先ほどの駅のお友達も同行してくれたんだ。

聞くと、今日の建設現場のバイトは
引渡し前の清掃業務との事。
なるほど~
だから、ヘルメット被ってるんだ。
なんやら,こころちゃんから小指でサインが・・・
DSC00084

え?
なになに?
仕事が終わったら、送っていって欲しいとな?
・・・と勝手に妄想中の変態ジャーナリスト。

しかし、雨の中、ご苦労様です。
最初に、変な写真で疑ってすみません。
まじめな女子高生だったんですね

さて、休憩も終わり、また仕事らしい。
そんな中、お友達の愛ちゃんは
帰る方向が同じこころちゃんを待っていました。
なんやら、城下町を眺めるように一人・・・
たたずんでいます。

そんな崖っぷち危ないよ~
・・・心のの中でつぶやきながら、
自分もこのご時勢がら、
崖っぷちな職業であることに改めて気が付いた。
DSC00058

ところで・・・
その監督はぁ~?
監督は、シャイなので、
写真は写らないらしいです。

ま、いいっかぁ~・・・
今回の取材は無事終わりそうだし!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さてさて、
今回のお写真ですが、
雨の中の外ロケ・・・
現地に詳しい方の案内で
雨には殆ど濡れずに済みました。

雨は雨なりに楽しいロケではありますが、
やはり、せっかく高い所での撮影です。
晴れてて欲しかったなぁ~という感じは残ります。
写真もモノトーン風に成っちゃいますが、
こんなとき、白黒写真なら味が出るのかもですね。

え、こころちゃんの送迎ですか?
もちろん・・・ご一緒させていただきますよ~

という事で、今日も妄想にお付き合いくださいまして
誠に有難うございます。
では、また~
 

今日は、未来のイベントがありますので、
オフ会の記事は一時中断です。

晴れて、当家の未来ですが、
中学校への入学が決まりました。
一生懸命勉強した、掛け算が功を奏して
6月から私立中学校への入学となりました。
お姉ちゃんのお下がりだけど、
お姉ちゃんは、終業式間際の数日しか
着なかったので殆ど新品です。

今日はその試着ということですが、
何かに拗ねてるか、照れてるんでしょうか?
DSC01057
 
やっとこっちを向いてくれました。
DSC01086

未来・・・
やっと中学生だね おめでとう。
DSC01102

拗ねてた理由がわかりました。
お姉ちゃんが着た時みたいに可愛くない・・・
そんな事らしいです。
DSC01126
 
そうかなぁ~?
DSC01139

だって、お出掛けする時なんか、
いつも、おね~ちゃんとばっかりだし
わたしの事なんて、二の次じゃないの?

DSC01131

そんな事無いのに・・・
あ~あ、また拗ねちゃったかな?
せっかくの試着なのに、仕方が無い・・・
しばらくそっとしておこう・・・
DSC01071

年頃の子と姉妹同居って
結構難しい

え?
中学生に成らない?
・・・そ、・・・それは

一応、今回の記事はここで幕引きです。
ご訪問誠に有難うございました。

以降は、ここ一年、管理人が感じた未来への
気持ちを変化を記載しています。
かなりドライな内容も含みますが、
ご興味がありましたら、先へお進みください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続きを読む

駅で女子高生が一人・・・
しばらく知らない振りをしていたけど、
電車が来るまで時間があったので、
話しかけてみた。

すると、今日は雑草整理のアルバイトで、
みんなとこの駅で待ち合わせとの事。
女子高生が建設作業の一部を手伝うらしい。

このご時勢、建設作業員のバイトとは
珍しい女子高生とばかりに・・・
自称、ジャーナリストであることを伝え、
今日一日密着取材を申し込んでみた。

仕事場では現場監督の許可が必要らしいが、
とりあえず、待ち合わせのこの場所での
撮影はOKとのこと。
早速写真を撮らせてもらった。

名前は「こころ」ちゃんらしい。
DSC00036

すこし近づいたら緊張しているのが良くわかった。
DSC09994

少しずつ会話しながら距離を縮めていく
DSC00045

さすがに近寄りすぎて、少しドキっとした。
DSC00050

慌ててバックしたが、
もう一度彼女に近づき、ネクタイのゆがみを
直してあげたいと思った。
正直彼女に触れてみたかったのかも知れない。
DSC00051

横から見える生足が気になり、そして・・・
DSC00016

加速していくシャッター音!
しかし・・・
DSC00026

さすがに、下半身は手でスカートを押さえられた
 DSC00005

あ~あ、
やっぱ、このジャーナリスト!
・・・・・「変態だわぁ~」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
ふと我に返り、もう一度彼女に目をやった。
すると、まだ話しかける前と同じ光景だった。
自分は、夢を見ていたのだろうか?
一応気になって、さっき自分が話しかけたか
彼女に聞いてみた。

すると、それは無いと言う。

やっぱりベンチで腰掛けてうとうとしている間に
少し夢でも見たのだろう。
そして改めて、「お名前は?」と聞いてみた。

「こころ」だった・・・

 

今から遡る事何十年であるが、
春になって、仕事もひと段落して、
ふと小学生だった頃を思い出した。
あれは、小寒い11月の終わりの頃だった。
校庭の西のはずれで、休憩時間に友人と遊んでいた。
その時の友人というのが、未来の話が好きで
僕自身と良く話しが合った。

そこで、 ダッ○ワイフって知ってるか?と聞かれ?
もちろん知らなかった自分は「何それ?」って聞き返した。

Dutch本来の意味は、今のオランダを指す
その頃から、外国に興味のあった当人は
言葉のイントネーションから、この言葉が
ドイツかオランダを示すのだろうくらいの
おぼろげな理解はあった。

なぜ、ダッ○ワイフと呼ばれるようになったかという
理由は、数々の説があるようで、どれが正確な由来かは
正直知らないけれど、どうも過去に英国とオランダの
仲がわるく、まあ皮肉言葉のようだ。

一説には、インドネシアで、暑い夜に竹を抱いて寝ると
冷たくて気持ちよいため、英国人が皮肉っぽく
ダッチワイフと言ったという線は、
抱いて寝るという点において共通性があり
なんとも、その由来の濃厚さを感じてしまう。
また、この呼び方は日本の中だけに存在し、
現在海外ではそうは呼ばないとの事。


ここ最近のお迎え理由はさまざまだけど、
写真を撮ったり、観賞・イベント用だったりと様々で、
本来とされた、意味合いはかなり薄れてきている。
しかし・・・将来自分がお迎えするとは
未来というものはまったく予測不能だった。
DSC09368

その言葉の持つ印象とは怖いものだ。
現在では少し高級品のものを、対比をこめて
ラブドールと言うことらしいが、
このラブドールももう少し、柔らかくして
ラブリードールとかにして、世の印象を良くできないものか。
あんまり変わらんかぁ~

お迎えすると分かるんだけど、
同じ素体であっても、横に並ぶと違いがわかる。
手作り品だからともいえるが、
それが、オーナーの趣向と高次元で融合して、
ドールの個性として輝いてくれる。
そして、唯一無二の可愛い娘に成っていきます。

少なくとも、○○ワイフじゃないな・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご訪問まことにありがとうございました。 

↑このページのトップヘ

カーソル・スイッチ