リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:写真

最近あまり更新出来てないし・・・
他者様のHPを徘徊も出来ずすみません。
1月いっぱいで少しは楽に成れそうなのですが、
あまり間隔が空いてもいけないので、
夜間仕事の前に、記事アップしていきます。
しばらく、こころとお別れです。
DSC07306R


あれは、昨年の暮れの頃・・・
預かり犬がいた時の事です。
来客がある予定だったので、ワンコとと共に
散歩の軽いランニングに出かけた。

調子がのってきたので、
ワンコの手綱も腕にしっかりと絡ませ、
走るスピードを上げた。

しばらくすると、手綱が急に止まった。
尋常ではないロック状態、一瞬ワンコに目をやると
標識の柱の向こう側に居た。
自分は振り子のように成り、躓き、そして・・・

用水路へダイブ!(^^;)
DSC05376


頭から突っ込んだ。
体は土手に残ったので、顔を上げることが出来ず
僅か30cmの水深に溺れそうになった。
出来事は夜間だったので、恐ろしかった。
無事自力で脱出してほっとしてつかの間・・・
なんだかむかついてワンコの頭にゲンコツをした。
ブルブル震えながら速攻でシャワーを浴びに帰ったが、
足は滅茶苦茶痛いし、全身傷だらけ!・・・のローラ

シャワーを浴びる際はもう他事を考える余裕も無し。
頭からは、わかめ状の緑の藻などが落ちてくる。
その時ふと思った・・・

ああ!これは先日のワンコ逆襲劇なんだと・・・
結構いろいろ引きずり回したもんなぁ~(^^ゞ

後日、病院を訪ねると
先生(#^.^#)しながら・・・・

骨折!
足の指の骨折れてますね!しかも2本

もうその日は現場休みました・・・
そして、ふくよかな胸と美脚の間で
しっかりと1日休養を取りました。
そんな時、可愛くて大きなドールの存在最高。
DSC08605R

そしてワンコ散歩時の教訓を得ました。
・手綱は手でもつ(引かれると腕が締まる様にしてた)
・鉄製保護材入り安全靴をはいて散歩しない。
・ポール通過時は手綱の位置に気を付ける。
・携帯電話は持って出かける。
・出来るだけ夜間は避ける。
・万が一死にそうな場所の通過は避ける・・・など。


結局、人生ってどっかで帳尻あってるのね?

ワンコ預かるって大変・・・
でした・・・

前回は未来のお尻の下で
大変気持ち良い思いをした室外機君。
今回、室外機君は誰かとお話をしたようですが、
さて・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

未来たん!
ここじゃ太陽光も当たらないし、移動しよう!

DSC07948R

素直に応じる未来は、さすが従順!

ここで撮るの?
DSC07955

はいそうですよ~、何か問題でも?
DSC07970

この先は、ロビーから丸見えよ!
DSC07974

確かに、緊張するなぁ~!
あれ?・・・いつのまに?
DSC07979

しかし、大した風も無いのに、
なんでスカートばかり捲れるんだ?

DSC07988

そよ風さん、室外機君に頼まれたって!

DSC07981

あの野郎!
自分が動けないもんだから、
今度はそよ風さんに余計な事頼みやがって~!

な、な、なんて嬉しいことを・・・(^▽^;)

そ!そうか、
未来(みらい)の天気予報では、
めくれ指数(スカート用)を予報して、
指数の高いところで、撮影すればいいんだ!

なるほど~! (*^▽^*)

Thank you 室外機君!

当ても無く未来と一緒に行ったドライブ
泊まる宿も決めてなかった。
夕方はこのあたりと予想し、
早速スマホで調べたお宿に電話してみた。

あの~、すみませんが・・・
恐る恐る、等身大ドールが一緒に居る事を
担当の方にお伝えした。

事情は伝わったようで、その後、
少々お待ちくださいと言われた。
かなり立派な施設で、無理かな~と思ってた。
すると、「良いですよ」って言う回答だったので、
そのまま電話で予約を済ませた。

お部屋は一番近くで段差もない広いお部屋。
車いすも用意してくれた。

過去にドールと一緒に泊まった人は無さそうだが、
想像でこんな配慮が出来るって流石プロと感じた。
同時にこの施設に働く人の優しさも深く感じた。
多分、経営者もそこに働く人達も
そういう配慮が出来る人なんでしょう。
正直、良いところに泊まったと思った。

いくらドールと一緒といえでも、
長距離一人だと、やっぱり人恋しいんです。
そんな時、こういう配慮に触れると
いつも以上に嬉しくなります。


予定より少し早く着いたこともあり、
まだお庭で外ロケが出来そうな雰囲気。
思い切って、未来を抱き上げ庭先に出てみた。

早速一匹の蚊がやってきたので、
未来を室外機の上に座らせてから悪銭苦闘!

DSC07940


撮影をして行くと、蚊の事はすっかり忘れ、
このお嬢様のお尻の下にある
室外機が羨ましく思えてきた。

DSC07943

しかし何という美しいボディーラインなんだ

未来が移動した後、
気になって室外機のお尻のあった所を触ってみると
気持ち暖かくなった感じ (^▽^;)

そうかぁ~!室外機は男の子だったんだぁ~!!
そう!室外機君だった様です。

・・・勿論
鉄板が固くなってたとは言いませんが・・・





災害や例の原発の話ではありません。
当家の未来の話です。

この子をお迎えしてから最初はヤッター!
しばらくすると、困り顔に幽閉。
お迎え前は、風と悩んだ。
でも、今はこの子で良かったと思う。

なぜか?
この子・・・化け物なんです。
顔色伺うと分かる!
・・・っていうと少し変ですが
変化の度合いがとてつもなく大きい。
それほど、表情豊かともいえるが、
実家のワンオフの写真を見た時も度肝を抜かれた。
女の子自体化ける事は周知のとおりだが、
アイスクリームを食べる未来からは想定範囲外。
ご機嫌をとるのに手がかかる子ではあるけど、
次第に我が家には居てもらわないと困る子になりました。
こういう想定範囲外はありです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

着いたよ未来!
DSC07928

まだ、眠そう
DSC07930

降りないの?
DSC07933

ねぇ!
DSC07931

内心、この観光客の前でそんな勇気ありまへん。
だったが・・・(^▽^;)

DSC07934R

結局、良い景色だね、未来!
・・・とごまかした。(^▽^;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本記事とは何も関係ないけど、
日本人として知っておかなければと思いリンクしました。
自分も知りたかった福島の問題のひとつです。
果たしてこれを想定範囲外と言えるか?

Newclear Cattle

前回のオフ会以来お嬢ちゃんの撮影する間も無し。
これではいかんとばかりに急遽外ロケへ出発。

未来と一緒に出掛ける事となった。
題名はまどろっこしいけど、
未来(みらい)の奥さんではなくて、
未来(ミク)の奥さんです。

なんで奥さんなんやねん?・・・(^▽^;)
というのも、高原の湖のほとりで撮影を始めると、
ギャラリーからはちょっと目立つ存在。

周りからは、ショボショボ撮影スタッフ(オーナー)が
幼げで、ボインな奥さんの記念写真を
撮っているように見えたらしいです。

初秋の思い出と言えば、この未来とのお出かけかなぁ~?
DSC07919R

時を忘れさせる美しい高原の湖
DSC07877R

湖を見る未来
DSC07906R

まだ秋になったばかりなので、空はまだ夏っぽい
DSC07903R

ある優しそうな貴婦人とお話をしていく中で、
未来ちゃんは顔が幼くてボディーは凄いわね!
そういわれた…確かに!
DSC07887R

それが、いいのだけど・・・
確かにこのボディーと未来では
ロリ巨乳まっしぐらだった。

そんなに巨乳のボディーでもないけど
潰れないのでそう見えてしまう。
やはり、こころや愛結香が適齢なんだろうなぁ~
第一印象は困り顔で少し憂いっぽく見えますが、
幼女から20歳前後まで対応する未来です。
正直変化に富み、驚かされます。

結構可愛いし!
未来(みらい)の奥さんでもいいかぁ~
なんて・・・(^▽^;)

いつもスキルアップのために人生自体が実験になってますが、
写真もその一つで、現在いろいろ実験をしています。

その実験とは・・・
① デジタル写真の後加工は出来るだけしない。
② いざ失敗した時は修正できるスキルを持ちたい。
愛と優和に満ちた世界を保った上でのお遊びです。

デジタル写真のメリットは後加工が出来ることなんだけど
これに頼りすぎると、次回撮影の応用に不安が残る。
しかし、大失敗した写真は救えるだけのスキルを
身に着けておかないと、写真を捨てるしかなくなる。
外ロケは同じ気象条件や撮影チャンスは二度となく
写真を捨てるしか無い選択肢では勿体ない。

しかし、正直以下の写真はどうしようか途方に暮れた。

すでにアップ済み蓼科彫刻公園の記事にある
2枚目のオリジナル写真です。
光の感じはとても素敵なのに、
光の筋が顔に掛かり悲惨な写真。
DSC07503N

正直HDR撮影ではここまで予測できなかった。そして・・・
この写真だけは大きく修正することを心に決めた。

そんなこと言ったって、所詮素人!
どうやっていいか全然分からない。まずは、
Win10のフォトを使い雰囲気を変えてごまかせれるか?
DSC07503M

余計酷くなった。(^▽^;)

フレーム効果でごまかしたら?
DSC07503MB

ハッキリ言って考えが甘かった。

そんな簡単に修正できたらプロは要らんわな(^▽^;)

ならば、自分で描くしかない!
そんな安易な発想で、
大きな救済作業を3時間掛かってやってみた。
しかし・・・


続きを読む

舞台はとうとうここまで来ました。

お嬢様、式場の用意が整いました。
もう、そんな時間?

DSC07517NR

じゃ、皆が居るところに行かなきゃね・・・

DSC07503NR2R

はいお嬢様、気分は落ち着きましたか?
では参りましょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

これから諸外国の要人を招き開かれる記念式典と共に、
夜の迎賓祝賀パーティーに臨む。
しかし、若いこころには初めての経験で落ち着かない。
見かねた執事は、こころを連れて高原の森を散策。
しばし、心の静養の時間を得る。

続きを読む

↑このページのトップヘ

キラキラ