リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:写真

土曜日は絶対に外ロケに行くぞと決めていた。
が・・・
急に仕事となった

もちろん仕事を優先するしかない。
でも、日曜日があるも~ん!
高をくくっていた


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

天気も見て、おお、これなら撮影日和か?
よっし、という事で全ての準備を前日に整えた。
もう明日の朝、全てを車に乗せるだけ。

・・・ところが、甘かった。
土曜日の夜、急に体調がおかしくなった。

張りつめていた気分が緩むと大抵体調不良になるが
大体いつもは気力で振り払う。
しかし、今回は途方もなく不調で、腹痛はするは
このまま気を失って発見されたら。
若い二人の間にうずもれた変人でニュース沙汰か?
そんな心配もちょっとしたが、正直もうそれどころではない。
というか、もうそれならそれで良かった。

悪戦のあげく、気が付いたら昼やんけ!(^^;)

これはいかんとおもって出掛けようとしたが、
体調がまだ悪かった。
もう半分諦めたけど、風呂入ったら治るか?
と、熱めのシャワーを浴びたら、ちょっと良くなった。

よっしゃー、出掛けるぞ~は良かったが、
時計は14:00を過ぎていた。

もう、遠出は無理だと悟り、
もうドライブでいいや!

ドライブ中、そうや、それなら
夜に写真撮れば?・・・とは言ってもどこに・・・

そうだ、クリスマスイルミネーションの季節だ!
早速会場に寄ってみた。駐車場へは入れたが、
案の定、人混みで撮影にはかなりの勇気が必用な雰囲気
おれ、そんな心臓に毛が生えてないし
・・・帰るかと思ったけど、

自分の事ばかり考えてないで、
きっと、こころ見たいよなぁ~?・・・喜ぶかなぁ~?
そう思ったら決行出来た。
DSCF0151

周りは見えなかった。
いや、見えない様に努めていたと言った方が正確!
ガラスのHEARTなので・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回の外ロケのお役立ちグッズ!
コンサート用のフリフリライト
ブルーとか、赤でやったら怖かった


今日は、テストの為違うカメラで撮ってみた。
愛結香ちゃん
DSC05718

う?なんかこっちのカメラの方が立体感が無い感じ。
DSC05697

ちょっと、面白くなくなったので、
むかちーて、こころの激写!
ぼけてて丁度いいや~、このボケカメラ!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \、・・・は~ぁ
DSC05706

いや、本当にこのカメラピント合わせ正確じゃない。
人のせいにしてますが・・・いけないですよね

正直に言いましょう、腕が悪いんでしょう!
ハイ! m(_ _)m

---------------------------------------------------------------------------

撮影の条件はほぼ同じにしたのになぁ~
α57、ISO-400、室内撮影こんなんだったか~???
しかもマニュアルでピント合わせたのに!

先日のFUJIの画像は良かったのに~!
カメラによって写りも全然ちがう.。
・・・そう思ったけど、しっかりピントが合えば
どっちもそうかわらんか

①題名の件・・・
オフ会でケロロさんに聞かれた。
ガツンと来た!

②じゃ、どういう画像が好きなのか?
優しく噛み砕いて、もう一度質問してくれた。
その問いにはすぐ答えられた。
現場では言葉で伝えるしかなかったけど、
一応1枚目の写真のイメージを伝えた。

こんな遠近感のある写真(α57 キットズーム18mm)
DSC04184

同じ機材・同じ焦点距離だけど、以下のような写真ではない。
DSC04168


しかし、①の回答は少し考える結果となった。
ぼかしの事は考えてなかった・・・(^^;)

強調したいものは何?

もちろん、この場合愛結香ちゃん!
なのだが・・じゃ、どうやって?

言葉に詰まった。

うう、写真創作も奥深いぜ!

出直しだ!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

好きな画像は広角レンズ
でも、広角になるほどぼけにくい。
でもぼかしたい。

この相反する関係をどうするか、
レンズを明るくして、絞りを開いて・・・
そして・・・

やっぱ、フルサイズに行けって事かぁ~!!
なるほど、やっぱり!


夏のオフ会の続き
少し時間夜に巻き戻したいけど、またそれは別の機会として
翌朝の写真

お嬢ちゃま達、どっち向いてるのさ~
DSCF4209

はい、それでOK!
DSCF4212

なんと、ボリュームのある乳・・・いやm(_ _)m失礼
ボリュームのある胸!
安らぎボディーってこんなんなのか?
進化した豊かさだ!
DSCF4232

対して146Dの愛結香、前方突き出しロケットタイプだが、
着ている服のせいか?、以外とそうは見えない。
とりあえず、レンズのせいとでもしておこう。
DSCF4237


朝から、何比較しとんるんじゃ!
パイ・・・です。(^^;)
朝の空気が素晴らしいとか、
川の流れが美しいとか無いの

でもその前に、男なもんで・・・
なら許す!\(^o^)/


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで、ドールと違って最近の進化・・・
社会情勢の進化と言った方が良いですが、
本当に進化ですか、退化ですか?

その1
水道事業を民営化して良いのか?
・・・これ結構危険だと思いますが。

その2
本当に労働力は足りてない?
・・・地方じゃ余ってます。

なんか投資会社の給与の問題もあったな・・・
中央はどんだけ、国力あると思ってるでしょうかね?
経済はかなり海外資本にやられてますが・・・
どうもこちらには、進化した豊かさは無いような
そんな気がしてなりませぬ・・・

カメラの話題ではありますが、
ちょっと気になってた事があったので、
再度検証してみました。


カメラはそもそも、jpg出しした時点で
内部の画像エンジンにより書き換えられ、
適度に調整された画像が出てきます。

ところが、ブログ等にアップする場合、
そのままアップするのには、ちょっとファイルサイズが大きすぎ!
しかも、多少圧縮したところで、画質にそんなに影響が見られない。
じゃ、どれくらいの圧縮率にすればよいのか?
理論的な見解は無いけど、実際の画像で比較してみました。
これは、数年前に一度やってみたけど、自信が無かったので
もう一度再検証という事で、今度は明るい環境下で実験。

愛結香ちゃんに協力してもらってます。
どうしても下半身に目が行ってしまいますが、
一応真面目な話題です・・・(^^;)
DSC04481-85

上記画像においての圧縮率は以下(※再生ソフトはフォトビュアー)
一番左=93、左から2番目=85、3番目=80、一番右=75%

手順
元画像の画像サイズをそろえる、外部ソフトで圧縮率変更。
各保存したデーターをフォトビュアーで並べて比較。
なんとも、原始的だがやってる最中は
愛結香の絶対領域のせいかとても楽しいひと時だった

そして悪い目を凝らしてみてみた。

すると、圧縮率85%位までは結構綺麗で
元画像を比較してもそんなに遜色なかった。
勿論93%(一番左)は良かった。
パンティーも黒潰れすることなく再現している模様
なんでそこ?(^^;)と言うクレームも出そうだけど、
まあ、一番目を凝らしてみる暗部としては適所かと・・・(^^;)
80%はと言うと、ちょっとぼけた。
75%になると、配色も悪くなった気がする。

85%がなぜコントラストも良く、
解像度もそれなりに良いのは不明だけど、
ソフトや表現するモニター、PCのハードウェアの関係か、
結局自分の環境にはこの圧縮率がベストだった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

でも、待てよ!
もしかしてモニターを撮影している角度が影響?
そんな事を思い、気持ちカメラをずらし何枚か撮ってみた。
DSC04482-85
左=93、中=85、右=80%

やっぱり、93%は良い事当たり前。
色も解像度も良好でした。
85%=解像度良好、色はコントラストが上がった感じ。
スカートの中は他とそれほど変わらなくなった。
80%=やはりこの中では一番駄目か~


今度は85%以下での比較
DSC04485-85
左(顔つきでの)=85、中=80、右=75%

背後の川も左側が一番綺麗!
じゃ、どれくらいの容量なのか?
この今日のブログに掲載する16:9 横幅1600pixの画像で
jpg無圧縮だと=1.06MB
85%相当だと、約300KB
容量比は1/3だ! 使わない手は無い。
そして、画像は無いけど、
中途半端な数値も試してみた。

ヤッパリ85%位が良い感じ!・・・でした。

勿論、この圧縮率はあくまでも当環境において、
一番良い落としどころを調べた訳であり、
他は分からないのですが、カメラの性能が上がったので
昔80%で良いと思ってたのが変更に成りました。
カメラも大切だけど、ネット掲載画像については
トータルで考えないといけないって事だな。
一口に写真と言っても、結構奥深いです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ画像(png 圧縮率6)
DSC04481-PNG6

同じ画像で、jpg85%の圧縮だと約300KBなのに、
pngになると2.44MBも有った・・・(^^;)
pngの場合、画像サイズを小さくして
jpgと同容量にして画像を比較してみた結果、
あまり変わらかった。
要するにpngは画像サイズが小さくても綺麗。
しかしグローバルなこの時代、可逆可能なpngは使えないな・・・
でも、そんな事気にせず・・・

絶対領域に抱きつける環境が整っている。
写真じゃなくて、やっぱ生足!
愛結香ちゃ~ん \(^o^)/


いつの間にこんなに時間が経ったのか・・・
もうすぐ年末と言うのに!


年齢を重ねるごとにやる事が増えていく感じ。
それは、管理する物や関係が増えていくためだと思う。
少なくとも物はある程度本当に必要なものに絞って
自分の時間を増やしていく。
そういう努力もそろそろ必要かと、最近思う訳です。
で、お嬢ちゃんの話なのですが、
これは必要なので、大切にしています。
自分の場合、少なくともヘッドは墓場までもって行きます。

さて、その止まった時間を再始動すべく
どこまで行ったか調べて、その後の続きを整理してみます。
そうか、頭の中はまだ夏のままか・・・
久々にこの世界に帰ってきてみて、
改めて自分の写真の腕が大したことない、
趣味の領域を出ない事に気づくのでありまして、
とは言いながら・・・
最近のモヤモヤを少し忘れるつもりもあり、
その時真剣に撮ってた写真を、少しづつアップして参ります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここから、スタートか!
あの、プルプル唇が印象的だった。
シリコン素材はティントが良く乗るのがありがたい。
DSC04052
キスすれば、取れるのはどれも同じだが・・・(^^;)


今見ると寒そうな服。
コーナーの陰から座敷わらしの顔が・・・
見えんか!(-_-;)
DSC04053
いや、見えそうな場所だった。

愛結香こっち向いて!
やっと視線が合ってくれました。
DSC04068
愛結香はかれんちゃんヘッドですが、
視線の動きには凄くシビアです。

不思議なのは、こころヘッドは多少視線がずれても
あまり写真はおかしく成りにくい。
しかし、愛結香の視線はシビアです。
DSC04084

でも、ぷっくり唇とか大好き何ですけど~\(^o^)/
DSC04080


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

改めてドールの撮影って結構難しい。
趣味って、目標決めてやるものでも無くて
自然に心のなかから湧き出てくる欲求でやっちゃうもの。
何がそうさせるのか、娘?写真?仲間?
全て!そして未知の領域への前進!・・・これか!
はぁ~、どこか撮影に行きたい。

という事で、愛結香お出掛けしよう!(#^.^#)
DSC00714

夜中に急に電気つけて何言ってるの?
・・・ですよね・・・(^^;)

と言うか、
いつもこのブログは殆ど女の子の写真ですけど‼

いや、前回は動画だったので、
今回は車窓の風景と女の子(ドール)の写真なんです。
乗車中の女の子たち・・・
天竜峡飯田線の景色を満喫しております。

女の子のお洋服ですが、いつもきまってオフ会の時には、
人にはスケスケ駄目よ!と言っときながら・・・
今回のお洋服はスケスケスカート
いや、ちゃんとインナーあるから大丈夫!
・・・じゃなかった(^^;)

そうか、電車に慌てて乗車した際、
インナーがまくれ上がっちゃったんだ!

幸いマイバック君が隠してくれました。
マイバック君、有難う~
DSC03776S

Wかれんちゃんで仲良く乗車中
DSC03784

女の子同士のお喋りがあるかと思ったけど、
乗車に必死で、まずは休憩モード。

大人しく乗車しています。
DSC03785

ほどなくして門島駅下車。

愛結香はもっと長旅を予想してたらしく、
もう着いちゃったの?・・・ていささか消化不良気味!
恵たんさんは”夏だ~!”って空を見上げ、
右のお嬢ちゃんは、”着いた~って”優しそうな雰囲気。
DSC03806

一番右のさっちゃん、飲料水持参。
本当は次の写真にしようと思ったのですが、

サービスカット品でしたので、控えました。
DSC03810


せっかくここまで来たので、
調べた無駄な知識を書きたいと思います。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

実はこのあたりの列車ですが、
電車なんです、汽車(ディーゼル車)じゃないんです。
こんな山間部まで電化されていたとはびっくり。

さて、降車駅は門島(かどしま)ですが、
ひとつ前の唐笠(からかさ)は天竜下りの終点で港があります。
唐笠、門島、田本とも天竜川の眺望が良い駅ですね。

対して金野(きんの)は米川支流域に入った駅ですので、
上記3駅とは少し風景が異なります。
動画に有った金野と言う駅ですが、一日の乗客数が1人以下(^^;)
飯田線94駅中最下位の乗車人数(平均160人程/年 0.43人/日)
電車が何本通過しても、人が一人もいない日が2日に1回はある。
素晴らしく人が乗らない秘境駅ですよ・・・金野駅って!
秘境駅ランキングでは常に10位以内(2018年度版は7位でした)
名前も良いです。金の野、金色の野?
そういえば、古き言い伝えで・・・

青き衣をまといて金色の野に降り立つべし・・・ああ!
青き衣=愛結香?(^^;)
漫画の読みすぎと言われますが、中々縁起の良さそうな駅名です。
今回降りなかったですが、機会があれば自走で行ってみたいです。
そして、門島の次の絶壁田本駅は4位と言う、秘境駅宝庫の飯田線。
いずれも日本全国ランキングですから、凄い秘境駅群です。

じゃ、なぜ門島だったの?
確かに、秘境駅ランキングに挑戦もありだった。
しかし、このようなお嬢さんを連れての参加です。
条件はいくつもあって門島駅となったのです。
小心者が計画するオフ会です。その条件とは・・・

もし、地震遭遇や天候急変したら→断崖絶壁の田本駅は怖い。
もし、電車を逃したら→駅の近くに宿泊施設が有ってほしい。
もし、体調に異常が合ったら→救急車が来れる接道必須。
もし、秘境駅がごった返してたら→迷惑かも?有名駅はパス。

そして15分位は乗車し旅行気分を得たいなどなどです。
最初から人に頼る甘い考えは無いのですが、
万が一の時には、やはり近くに人がいると安心です。
今回秘境駅自体を制覇することが目的では無いので、
安全性も高く、出来るだけ人の迷惑に成らず、
時間的余裕もあるという事で、門島駅になりました。
なんでもそうですが、最悪はバックアッププランを持つ!
これが計画段階で肝要な事かと・・・
小心者が計画した事で、こうなっちゃいました。

しかし、あの帰りの電車逃したら・・・
帰れない事無いけど、さらに現地3時間待ち(^^ゞ
皆さん、無事もどれてよかったです。
では、次回につづく・・・



↑このページのトップヘ

カーソル・スイッチ