リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:屋外撮影

めちゃくちゃ忙しくてブログの更新も、
他者様への訪問もままなりません。
でも~、何とか少しづつなら・・・
と言う事で、前回の続編です・・・

おや!川でなんやら、こころが発見したらしい。

あ!お魚!
DSC01529

どういう種類の魚?
DSC01541

ほらほら、また来た!
DSC01533

居たでしょう!見えた?
DSC01548

川の中で、楽しそう~
DSC01529R

とにかく、お魚を見つけたようなこころには
ちょっぴり、惹かれ、。
そんな、光景を見ているだけで、
楽しい撮影スポットだったのですが・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

実際の魚は、
もう少し上流ので、人口池による虹鱒を確認。
山女も居たかな?
でも、自然の川には殆ど魚の姿は見えません。
多分何処かに、岩魚や山女は居るはずだけど、
さすがに陽光降り注ぐ午後は無理だったか?

わずかに居た魚は、ちっちゃな魚。
う~ん、どんこの仲間なのかなぁ~

ついでに、こんな綺麗な自然の中だから、
一緒に記念撮影でもと感じて、数枚撮影。
でも、結果は酷いもんでした。
その写真に写っていたものは、
夢の中から、超現実に引き戻される写真。
いわゆる怪獣が写っていました。 
これ?自分?と疑いましたが・・・
人が理想を追い求めた状態の彼女との写真は
もう二度と撮りたくないと思いました。

何が一番違うって言うと、肌の色。
リアルテイストのドールは、
最初はかなり色黒と言われ、
他の美白系ドールよりかなり色濃く、
そして、少々ケバイ?とまで言われていました。

ところが、日に焼けたおっちゃんと一緒に撮ると、
それでも、滅茶苦茶白いです。
多分リアル女子と比較しても
かなり白いんじゃないかな~と思っちゃいます。
美女と野獣ならともかくですが、
怪獣はちょっと・・・

え?ところで、今流行の自撮り棒?
そんなん要りません。

そんな、超現実へ回帰する撮影でした。
ともあれ、ドールちゃんとの撮影は勇気が要りますね。
では、ご訪問有難うございました。

あれは、立春を過ぎたというのに、
まだまだ寒い冷え込んだ朝、ふと外を見ると
ふわふわと白いものが降ってきた。

こころは雪が積もった場所へ行ったことはあるけれど、
実際に雪が降るのを見るのは初めてだった。

「雪ってなんで降るの?」というこころの問いに、
一瞬真面目に答えようとしたけれど・・・・

「なんで降るんだろうね~?」と言ってしまった。
そこで、窓を開け、しんしんと降り積もる雪を
下から撮ってみた。
_DSC5380

こんなに沢山降ってくる雪だけれど、
どれ一つ同じ形は無いし、こころの問いの奥深さを
撮影をしながら感じたものだった。

人間社会が作り出した、この電線で
空の景色を一転させたのは、いつ頃からだろうか?
社会インフラと分かっていながら、欧米の景色のような
電線の無い社会は構築できなかったのだろうかなど、
少しばかりこの日本の空の景色を残念に思った。
_DSC5349

しばらく撮影した後、部屋へ戻り、
冷え切ったからだを暖めた。
先ほど見ていた人工的な機械的景色とは裏腹に、
はじめて見る、雪の降る日の説明に、
こころの夢をつぶさない答えを思い巡らせた。
そして、ゆっくりと説明した。

先ほどの外の空気とは一転、
室内は何という心地よさだろう。
窓の外と中のこのギャップに幸せを感じると共に
こころの膝の上で、さらに説明を続けながら
なんとも言えない心地よい眠気に襲われた。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



続きを読む

まあまあ、こころ・・・
もうすべり台は止めにしない?(*゚∀゚)っ

いいけどあそこに乗りたい!

ええ~、あんな高いところ?
支えも何も無いよ・・・落ちたらどうするん?

でも乗りたいもん!

く、くっそ~わがままだな・・・・
へ~へ~・・・・了解しましたよ
じゃ~ちょっとね。
よっこいしょっと!
_DSC4816

どう気分は?・・・こわいのぉ~?
ほら~、いわんこっちゃない・・・・
_DSC4817

お、それでも余裕のピースが出ますか?
_DSC4820

こんな形で、下から見上げるのお迎えして初めてだよ。
やっぱり怖い?
おろしてあげませんよ~・・・・
そ、それに一言、、、言っていい?
むちむちの谷間からもう少しでパンツ見えそうだよ・・・
_DSC4824

というこころのわがままによる高所恐怖症と、
憎っくき、バニエの記事でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以前、外ロケは危険を伴うという話をしましたが、
実はこの遊具、事前にお座りしてもらう前に、
着座する位置を素手で、入念にチェックしたつもりでした。
家に帰って数日立つと、どうも様子がおかしい感じ・・・・
このときばかりはエロ親父化をお許し頂き、
お風呂に入って、入念にボディーを舐めまわした・・・・
というのは冗談で・・・、入念にチェックした!

すると、小さなトゲが・・・・
な、なんと大切な太ももに刺さっているではありませんか!
どおりで、なんだかストッキングが荒れていたはずだぁ~

まあ、わがままに付き合ったのはいいけれど、
それなりの代償も経験したということです。
やっぱり、座布団くらいは前もって敷いてやるべきでした。

大反省・・・・・・

それで、どうやってトゲを抜いたかって?

ライターで燃やした・・・・じゃなくて(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

舐めまくって吸った・・・でもなくて(; ̄Д ̄)

眼鏡の曲がった部分で閉めて抜いた・・・これも怖くて!

カッターとはさみで切り落とした・・・w(゚o゚)w オオー!マジ?

結局、つめ先をすこし整形して、傷つけないように
細心の注意を払って抜いた。・・・はぁ~良かった
・・・で、こころバレンタインチョコは?

出張で離れているので、もらえなかったですね・・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

撮影:Sony α57 0.8M JPG出力
カメラ画像圧縮レベル2&90%画像圧縮

ご訪問有難うございました。

よおっし!
ここなら人もあまり来る様子なさそうだし
写真撮影開始~!!

標高も高いので、すこし寒いね~
お嬢さんここはどこですか~?
ymskdc-00128

綺麗なところね~
本当綺麗な森と湖だね。
今日、外で初めて立ち姿勢の撮影だね。大丈夫?
ちょっと怖いわ・・・

ちょっと風が強いね~、次の写真行ってみよう!
ピピッカシャーッ いいねいいね~
ymskdc-00167

あれ? 急に曇ってきちゃった。
それに、頭に水平線が入っちゃって構図がイマイチか
ymskdc-3738
※P310

よっし、直射日光じゃ無いときに、前の位置へ戻ろう
ちょっと写りは、キツイお姉さんって感じ。
でも、肌は柔らかな感じでいいね~
こころいつからそんな大人になったの?
ymskdc-00180

また、急に晴れてきたぞ~
なんじゃ~今日の天気はぁ
ymskdc-00193

ちきしょ~雲の流れが早くて
マニュアルモードでは、おっつかないよ~
ymskdc-00194

あ、人だ・・・
こんにちは~ はい、こんにちは~
ymskdc-00199

行っちゃったね~
あ、今度は湖から人だよ・・・本当だ!
風も凄いし、もう退散しよう
ymskdc-00216

はあ、ドキドキしたぁ
やれやれここなら風もあまりないし、
二人きりだし・・・・ね、こころ
ymskdc-00222


こころと森林浴につづく。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回の反省

1 風が強く、レフ版の代わりに持っていた
  銀色レジャーシート役立たず。
  →洗濯ばさみがあると重宝。

2 取扱説明書を読んでいない。
  →絞りを変えるのにいちいち絞り優先にした。

3 直射日光が強く、絞りをf25相当まで絞り込んだ結果
  背景のボケが甘くなった。
  →NDフィルターが一枚くらいあってもいいな。

4 晴れと曇りを繰り返す日だったので、風も乱流。
  →どうしてもというなら、ヘアーワックス用意。

5 AFの正確なピントを得るのなら
  →変なフィルターは使わない。

6 可愛くてしょうがない時でも
  →人前や車中で抱きつかない m(_ _)m

7 屋外の強風撮影時にそなえて
  →髪の毛は短めをお勧め。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ウィッグ 少し赤色&ロングウェービー
撮影機材 Sony α57とNikon P310
撮影場所 根ノ上高原

※ こころは撮影の仕方で、結構表情かわるな~
 

↑このページのトップヘ

キラキラ