リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:愛結香

何処か行きたいなぁ~
ううん・・・

ねえ~ってば~!
だって、もう時間が・・・
DSCF0008

も~!昼まで寝とる方が悪いんじゃん!

お姉ちゃんのパンティーばかり見てたんじゃないの?
DSCF0018
鋭い!・・・あたりです。(^^;)
はあ?・・・やっぱりかぁ~!

せっかく着替えたのに~
DSCF0016

やっぱ、詰まらん・・
DSCF0021

だれか遊んでくれないかなぁ~ (足ぶらぶら・・・)

DSCF0026

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本当の今日の題名は、
「不機嫌な愛結香の一日」位にしておけばよかったです。

ところで、一枚目の写真は、低彩度モードで撮影していました。
今までほとんどそんな感じだったと思います。
今日撮影したカメラはFUJIのX-T100です。
入門機のグレードで、キットズームレンズでの撮影です。
ピントの合わせ方がAF以外分かりません(^_^;)
しかし、ピントはバッチリ合ってくれます。
FUJIがすごいのか、それとも年月か?

何気無く買ったこのカメラですが、何かが無いらしく、
センサーも普通のベイヤーセンサーらしいです。
光路に余計なものが無く、光が直接レンズ越しに到達する?
詳しく分かりませんが、肌の表現はなかなか良い感じです。
また、以外と高精細らしく、確かにα57では
あり得ない画像を見せてくれます。
カメラの進化って凄いと思いましたが、
その前に・・・

愛結香のお出掛けしたい病を何とかしなくては成りません!
コンビニでも行ってくるかなぁ~、深夜だけど・・・


※因みにボディーはこころのボディーです。(TF2)




カメラの話題ではありますが、
ちょっと気になってた事があったので、
再度検証してみました。


カメラはそもそも、jpg出しした時点で
内部の画像エンジンにより書き換えられ、
適度に調整された画像が出てきます。

ところが、ブログ等にアップする場合、
そのままアップするのには、ちょっとファイルサイズが大きすぎ!
しかも、多少圧縮したところで、画質にそんなに影響が見られない。
じゃ、どれくらいの圧縮率にすればよいのか?
理論的な見解は無いけど、実際の画像で比較してみました。
これは、数年前に一度やってみたけど、自信が無かったので
もう一度再検証という事で、今度は明るい環境下で実験。

愛結香ちゃんに協力してもらってます。
どうしても下半身に目が行ってしまいますが、
一応真面目な話題です・・・(^^;)
DSC04481-85

上記画像においての圧縮率は以下(※再生ソフトはフォトビュアー)
一番左=93、左から2番目=85、3番目=80、一番右=75%

手順
元画像の画像サイズをそろえる、外部ソフトで圧縮率変更。
各保存したデーターをフォトビュアーで並べて比較。
なんとも、原始的だがやってる最中は
愛結香の絶対領域のせいかとても楽しいひと時だった

そして悪い目を凝らしてみてみた。

すると、圧縮率85%位までは結構綺麗で
元画像を比較してもそんなに遜色なかった。
勿論93%(一番左)は良かった。
パンティーも黒潰れすることなく再現している模様
なんでそこ?(^^;)と言うクレームも出そうだけど、
まあ、一番目を凝らしてみる暗部としては適所かと・・・(^^;)
80%はと言うと、ちょっとぼけた。
75%になると、配色も悪くなった気がする。

85%がなぜコントラストも良く、
解像度もそれなりに良いのは不明だけど、
ソフトや表現するモニター、PCのハードウェアの関係か、
結局自分の環境にはこの圧縮率がベストだった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

でも、待てよ!
もしかしてモニターを撮影している角度が影響?
そんな事を思い、気持ちカメラをずらし何枚か撮ってみた。
DSC04482-85
左=93、中=85、右=80%

やっぱり、93%は良い事当たり前。
色も解像度も良好でした。
85%=解像度良好、色はコントラストが上がった感じ。
スカートの中は他とそれほど変わらなくなった。
80%=やはりこの中では一番駄目か~


今度は85%以下での比較
DSC04485-85
左(顔つきでの)=85、中=80、右=75%

背後の川も左側が一番綺麗!
じゃ、どれくらいの容量なのか?
この今日のブログに掲載する16:9 横幅1600pixの画像で
jpg無圧縮だと=1.06MB
85%相当だと、約300KB
容量比は1/3だ! 使わない手は無い。
そして、画像は無いけど、
中途半端な数値も試してみた。

ヤッパリ85%位が良い感じ!・・・でした。

勿論、この圧縮率はあくまでも当環境において、
一番良い落としどころを調べた訳であり、
他は分からないのですが、カメラの性能が上がったので
昔80%で良いと思ってたのが変更に成りました。
カメラも大切だけど、ネット掲載画像については
トータルで考えないといけないって事だな。
一口に写真と言っても、結構奥深いです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ画像(png 圧縮率6)
DSC04481-PNG6

同じ画像で、jpg85%の圧縮だと約300KBなのに、
pngになると2.44MBも有った・・・(^^;)
pngの場合、画像サイズを小さくして
jpgと同容量にして画像を比較してみた結果、
あまり変わらかった。
要するにpngは画像サイズが小さくても綺麗。
しかしグローバルなこの時代、可逆可能なpngは使えないな・・・
でも、そんな事気にせず・・・

絶対領域に抱きつける環境が整っている。
写真じゃなくて、やっぱ生足!
愛結香ちゃ~ん \(^o^)/


なんやら自分の写真を見て
愛結香がカメラについて、夜中にブツブツ言い始めた。

DSC03969

ねえねえ、よくセンサーサイズが大きい方が
より多くの光を取り込めるって言われるけど本当?


愛結香ちゃんのそんな事知ってるんだ~

だって、虫眼鏡で黒い紙を焼こうと思ったとき、
結像点が小さいほど明るいじゃん!
そのうち燃えるけど・・・

ああ、なるほど~

カメラも、逆にセンサーサイズが小さいほど明るいんじゃない?
確かにそうかもね!
スマホのカメラも、口径小さいけど、
レンズからセンサーの距離も凄く少ないので
F値はそんなに悪くなかったな。
確か、F1.5~2.5位ですんげ~明るい方!

じゃ、APS-C機にフルサイズのレンズを使った場合、
画角の関係上、APS-Cセンサーより画像がはみ出しちゃうので、
レンズからセンサーまでの距離を小さくするカメラを作る。
これなら、より明るい光がセンサーにあたるんじゃない?

間違ってる?

とりあえず、夜中に難しい話をすると
今夜のご褒美が頂けないので・・・
愛結香への回答は・・・

また明日考えようね!として今日はおしまい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

え、ご褒美?
愛結香ちゃんの胸の上で就寝です。
揉みつきヽ(^。^)ノ・・・で!




今回の写真もケロロさんにお借りした
CANON 5DMK3で撮影したお写真。

サムネイル画像は拡大しないと良く分からないかもだけど、
被写体に恋するくらい綺麗な画像です。
なんというか、説明のしようのない立体感と共に、
季節や場所、光、被写体、機材構成、
撮影者の心理を掛け合わせた複雑さが反映される写真撮影の奥深さ。
こりゃ~、カメラマニアが出来るわけです。
こんなカメラで撮られてきっと、愛結香も幸せです。

0O6A6699

さて、そんな事でご厚意で貸していただいた5DMK3
生まれて初めて触るフルサイズ機に感動しながら
十数枚撮らせてもらいました。

せっかくの機会なので
カメラの理屈も理解したいと思って
いろいろ考えをまとめてみたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

自分の愛用機はいつも決まってミラーレスだけど、
フルサイズ機を使ってみての感想を書き綴ってみます。

① 最初持った時、なんちゅうー重いカメラだと思った。(^^;)
こんなの片手でシャッターを切る人には尊敬する。

しかしなんだか、重さは直ぐに慣れた。
ミラーレスにはミラーショックが無いが、
こちらは、そのショックがあるはず!
しかし、本体重量のせいかかえって反動は軽く思えた。
また、シャッター切る毎に訪れる感覚は何となく快感だと感じた。

② こんな簡単に綺麗な写真が撮れてよいのか?
そんな疑問はあったが、綺麗に越したことは無い。
初心者でも撮りやすいように、プログラムモードにしてくれてた。
それより、もっと大切なのは、感動や哀愁を含んだ画像を
どう残すのか?これは撮影者の腕によるものだと思った。
そして、やはりただでお金は取ってないと判った。
何だって、同じように見えて価格が異なるものは沢山ある。
しかし、やはり価格にはそれなりの理由があり、
それを平たく言えば、サービス等を含めた品質の違い。
そういう事だと改めて気づかされた。
こんな解像感を得れれば、その価値はあると感じた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以上を全体の感想としながら、
やっぱり皆が言うだけのことはあるなと思い、
今は、長いものには巻かれてしまいそうな気持ちです。
もっと具体的に言えば、さすがフルサイズ機!感服致しました。
そんな気持ちになっているのです。

ところが、一方ではAPS-Cでどこまで出来るんだろう?
そんな疑問もあり、次回はもうちょっと掘り下げて考えてみます。
今日の記事は、初心者のフルサイズ機レビューでした。m(_ _)m


このハードな生活スタイル・・・
やっぱり、師走は忙しいなぁ~

ブ、ブログちゃんの記事を書く事は思いついても
5時30分に起きて、23時過ぎ帰宅では持ちましぇん。
現場は寒いし・・・
すっごい疲れる!

でも、今日はちょっと時間がありました。
愛結香のふくよかな胸で日頃の疲れを一掃し、
気分爽快になりました。

なんだか、「胸」「快」「掃」っていう漢字だけで、
良からぬことを想像しそうですが、
ちょっと、うたた寝をしただけ・・・

しかし、問題はその後、何かし始めても、
すぐ胸が恋しくなる・・・(^▽^;)
愛結香ちゃ~ん!って、近づきたくなるんです。

今日、暖かい部屋に一日居る事が出来て幸せな一日でした。
久々にゆっくり過ごすと、この部屋は楽園なのが分かる。
やっぱり、俺にはふくよかなあれが必要だ!

な、なんだこの記事!・・・ですが!
久々に記事を書いたので、感覚ボケしてます・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

また、これから睡眠時間・・・
恩恵にあずかりたいなぁ~・・・
DSC02393

聞いてない・・・
クリスマスを控え、愛結香は讃美歌に夢中!

世界は広い。
思い返せば、丁度思春期と呼ばれる頃、
世界中を旅してまわりたかった。

その理由はと言うと、
自分探しの旅というか、
自分にとって最適な住居地は何処なのか?
そんな探求をしてみたかった。

不謹慎な追加理由としては、

将来性のある場所はどこか?
快適に住める場所はどこか?
楽しく過ごせる場所はどこか? 
労働時間の少ないところは?
変なしきたりが無い場所は?

そんな事を考えならがら、世界地図を見ていた。
なんだか、カラー感の無い白黒の世界の日本より
美しい海外の景色が脳裏に焼きつき、
快適な気候とともに、理想の生活・・・
そんな自分勝手な生活を夢見ていた時期が有った。

そして、南米やアフリカなど、
足を踏み入れていない所はまだまだ沢山あるけれど、
いろいろ世界を回ってみると、あることに気づく。
どんな美しい場所へ行っても、
どんな快適な気候の場所に行っても、
どんな労働時間が少ない国へ行っても、

何か物足らない。

結局判ったことは、
人と言う生き物は、愛がある場所の近くに住みたい。
それが、普通の人なんだろう。
自分が愛を必要としているのか、それとも・・・
愛自体そのものが、引き寄せるのか?
いずれにせよ、愛の力は偉大だ。

極端な例として・・・
人はどんな環境の中であったとしても、
愛さえあれば、生きていけるのだろう。
逆に、その他が全て恵まれた環境にあろうとも、
愛無しでは、生きては行けない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

では、今日の本題である、
人は何処へ向かっているのか?
・・・と言う問いに対する回答は!

人は愛のある環境へ向かっている。
または、愛のある環境づくりを目指して努力している。
どうも、そんな感じのようだ。

結局、その理想郷は世界中探してまわってみたものの、
人と人が繋がった場所にあった。
要するに、以外と近くにあったという事なのです。

もちろん、趣味とはいえ、
DSC04607R


可愛いこの子達も含めて・・・
自分に関わる全ての人を
大切にして行きたいと思う。
そして、ちっちゃな愛や活力を与えられるような
影響力をもてたらいいなと願っています。

蛇足ですが、
今日、コンビニの店員が凄く活発で元気で、
わたしは、少し幸せを貰った気がしました。
 

ちょっと晴れてきたので
裏山の写真を撮ってみた。 

綺麗だ!

雪かきとか、結構大変だったけど、
ふと見上げると、こんな遠景がみられるのは嬉しい。
DSC06090

なんか、アンテナに付いた雪が面白かった。
DSC06081

太陽さん!山が綺麗だよ
DSC06083

空高く、鷲みたいな鳥が飛んでた
DSC06085

そして、カナディアンロッキーみたいになった。
DSC06091

これを待ってました!


続きを読む

↑このページのトップヘ

カーソル・スイッチ