リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:撮影

こころとドライブがしたい。
なら、桜も一緒に撮れるところへ行こう。そう思って出かけた。
山奥へ行けば、桜満開か?
とにかく出発。

考えは甘かった。
既に葉桜・・・とちょっとした遅桜。
う~ん、桜吹雪を期待したが、季節合わせは難しい。
2019SakurawithKokoro

愛結香と同じ服装で挑戦した。
こころの方がなぜかボインに写っちゃいました。
やはり、愛結香よりは年上に見えるこころ。

なんだか、桜が思ったように咲いてなくてがっかり。
今思うと、愛結香の撮影日は絶好だったと思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、萎え気味になっていると突然こころが「熊!」
うそやろ~!(^^;)

周りを見渡しても、別にその気配は無いが、
見つけたのは「熊に注意!」の看板。
しかも、あちらこちらに・・・(^^;)
この事だったのかぁ~とおもってちょっと怖くなった。

熊に関してであるが、人生の中で
野生の熊に出会ったのは1回だけある
・・・丁度この山域(^^;)

ただ、子熊だったので、
からかってやろうと思い、
こっちから突進して行ったら、向こうが逃げた。

もし近くに母熊が居て、ライオンが肉を引き裂き
獲物をとるようなことに成ってたらと想像すると、
なんとも馬鹿な事をやったもんだと思います。
でも、それ以降どんな山奥に行っても会った事無い。
まあ、よっぽど会う事は無いんでしょうね。
でも、出会った時どうしていいか分からない。
あくまでも想像でその対処方法を考えてみた。

①遠くに居るのを確認した場合
こころを車に乗せ、クラクションを鳴らして逃げる。

②結構近くで発見した場合
何気なく過ごして気を立たせない様に
ゆっくりこころを車に乗せ
エンジンを掛けてゆっくりと逃げる。

③突然襲われた場合
三脚を持ってこころの前で戦う。
突然という設定ですから、これしかありません。
注意するのは、熊の腕力と爪でしょう。
こうならない様、撮影に没頭しない事や
事前に周囲を良く見る事を心掛けます。

恐怖というものは不思議で、一度そう思うと
恐怖が恐怖を呼びます。
一応そそくさと退散したロケでした。
軟弱者ですが、一応それで人生助かってます。



毎年ろくに写真も撮れない桜の季節
今年の桜は低めの気温で比較的長め咲いていた。
撮影に出掛けたい想いはあったが、この機会に
思い切って山へ撮影に出かけてみた。

久々の外ロケで、心臓がバクバクしていたが
段々その環境に体が馴染んで行き少しづつ落ち着いてきた。

今回のモデル愛結香としばらく現場に居ると、
桜の花がそよ風で揺れ、風の流れとともに
桜の花も流れるような波の様に動く美しさに感動した。

「なんと素晴らしい春だろうか」
DSCF4013

これだけの花を咲かせているんだ、
何か理由があってこうなっているのか?
それとも、日本特有だから?
とにかく満開に咲いた桜の花に囲まれながら居ると
単なる自然現象だよとは言いたく無くなってくる。
DSCF4021

花咲か爺さんを思い出せば、
枯れ木に臼の灰がかかったことで美しい桜の花が咲いた。
これほどの桜が咲くほど良い事もした覚えはないけど、
とにかく、この美しい桜の花に囲まれている事に幸せを感じた。
そして、丁度そのさなかで撮影している。
美しい桜の花は薄命だけど、
それが理解できるから、余計に桜の花が美しい。
そう考えたら、とても大切な一瞬に居るような気がした。

続きを読む

未来がいきなり「私、鬼REMになる!」
いやいや、ちょっと待て、何があった?
アニメの見過ぎか?
何も「鬼」じゃなくても・・・(^^;)

そして未来は、今までのイメージを一掃すべく、
髪の毛を染め、洋服も一騎に変えた。
ところが・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

余計可愛くなった!(((o(*゚▽゚*)o)))
どうも鬼とは程遠い!
DSCF3265
鬼REMに成るって言わず、優しいREMで居てほしいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

実は変身する前の未来はこんな感じ!
どうしても何かに変身したいらしいが、
何がいいか考え中・・・(^^;)
DSCF3217

未来、悪い感じに成れるかなぁ~?
DSCF3218
髪の毛ボサボサの未来ですが、
まあ、言い出したら聞かないので、
こころのボディーを借り、イメチェンに挑戦!


続きを読む

今年は全くというほど雪が降りませんでした。
なので、かえって雪を見たい欲求が芽生え、
行ってきました、極寒寒中撮影!

撮影場所の選択は、雪がある事。※真っ白な風景が見たかった。
雪が極度に多くない事。※車で行けないので。
雪が降る条件であること。※今年最大の寒波を狙った。
という事で、半分ドライブのつもりで外出。
ところが・・・

寒すぎたぁ~!!

夜中に到着して、一晩明かす計画。
戸外で寝袋+雪上キャンプで仮眠計画。
結果は・・・

3時間で終了~!!
正確な気温計は持ってなかったけど・・・
当日は昼間でマイナス2度、さらに雪を求め標高1000m以上へ行き、
途中、バリバリのアイスバーンを通過すると
道路標示の気温計は、軽くマイナス7度以下。
寒いけど、無風で余裕・・・・のはずだった!
ところが、しばらくすると・・・

コーラー凍結!(^^;)
コップの中で、流氷が出来てた。
コップに注がれるコーラもシャリシャリ音!
同行した友人は「うそやろ~!」
コーラーが簡単に凍るか?・・・凍りました

余りに寒いので以下の対策を実施
① 車のエンジンは用が無くても、1時間に1回は掛ける。
② サイドブレーキは引かない。
③ 金属を直接手で触れない。
④ 夜更かしをして、夜間に出来るだけ寝ない ※朝寝る

そして朝が来た!
うわ~ぁ! こんなところだったのか!
DSCF0902

いいね~冬って!
DSCF0997

ところで、撮影するか?しないか?
昨夜の寒さの件があり、少々萎え気味・・・
出来れば、早く下界に居りて、暖かい物でも頂きたい。
でもそこは筋金入りドーラーになる為・・・

撮影準備開始!
さて、撮影場所はどこにしようかなぁ~
広すぎてちょっと・・・
お! 東屋があるではないか・・・
車いすではいけない事は到底承知なのだが・・・
DSCF0993

ちょっと遠くねぇ~?(^^;)
まあ、考えても仕方ないので、
こころを抱かえて、強行突破!
雪の中でこころ抱えて歩くのはこれで2回目の経験。
前回は往復500m位あったはずなので、今回楽勝!
・・・のはずだったが、2人分になった重量は
凍った表層部を突き破り、膝上までズボズボ埋まって移動。
自分の馬鹿さ加減には呆れたが、そういう性なので仕方ない。
そして友人曰く、「人が見たらやばくね~」

確かに通報されかねない光景だろうが、
誰がこの雪の中好んで、女の子抱いて歩くもんか!
「だって奥の方池やん!」の一言にはギク!
こ、、ここで言うか・・・(^^;)と思いつつ、返した言葉は、

だからカメラ機材が要るのさ!(^^;)

ちょっと気取って言ってみた。m(_ _)m
さすがに友人が手伝ってくれたおかげで、無事現場到着。
ここまで苦労したぜ!
時々なんでこんな苦労するのか、目的を見失いかけるが、
基本的には、良い写真を撮りたい。撮ってあげたい。
これに尽きるだろう、大した腕も機材も無いが、
最大限の努力はしてみたい。
そしてやっと念願の撮影時間到来!\(^o^)/


続きを読む

今日のお出掛けは「こころ+TF2ボディー」
このTF2ボディーですが、左足がたらたらに成ってた。
内部で足の付け根のボルトが折れてたのでちょっと前に修理した。
そして、修理してグリップ復活!
それが嬉しくてこころとお出掛け

しかし・・・中々お出掛け出来ない。

どうしたの?と・・・こころ

DSCF0076

もうお出掛けしなくても、このまま車に居てもいいか!
そんな思いが湧いてきた。すると・・・

え、お出掛けしないの?
DSCF0090

いや、やっぱりここまでやったんだ!
お出掛けしようとエンジンを掛ける。するとこころ・・・

すかさず、「レッチュゴー!!」
DSCF0092

僅か数分でこころの表情が随分変ったような・・・
それとも、ただ単に撮影角度が変わっただけなのか?
でもそれはもうどうでもよかった。

オーナーから見たら、もう可愛すぎた!

実に変な病気に掛ったものです、ここのオーナー(;'∀')
しかし、ドールってどうしてこんなに可愛く思えるですかね~?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして到着した、とある公園
さ、さ、さむ~い!
DSCF0094

ま、真冬ですから・・・(^^;)

しかし、この時期の屋外だとやっぱり寒そうな表情をする。
なんとも不思議です・・・


今回のオフ会の集合場所は独断と偏見で天竜峡になった。
なんでやねん?
大阪と東京の中間付近の観光名所
そして、高速道路からのアクセスの良さなど
お集りする場所としては良かった・・・が!
この時期は非常に暑く、撮影ポイントも制限され
良いスポットは階段越えなのでちょっと苦労しました。

さてオフ会前日と言っても数時間前!
どの子が行くか? どんな服を着ていくか?
ドールオフ会はいつも決まって悩みどころなのですが、
こころと愛結香の顔色を伺って即決!
愛結香行くよ~!と成りました。
ところが、どうも愛結香はこころと同じお洋服が嫌な様子。
睡眠時間も無いのに、2度のお着替えタイム
余裕があって、これが出来たら楽しいのにと思いつつも、
前もって買っておいた夏服にチェンジ!

なるほど~、愛結香がごねるだけの事はある。
愛結香にぴったり! そしていざ出発!

集合時刻は11:00
でも、皆さん9:00頃到着!
お喋り好きな幹事のせいで取っ掛かりはいつも遅め・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、太ももにあやかりたい気持ちを抑えつつ
最初の一枚

DSC03698-85

しかし、なんだかα57キットズームの眠い写真。
CANON白レンズの画像を見た後だけにちょっと辛い?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続いて、O̪氏のお嬢ちゃん
バッチリカメラ視線ありがとう!

DSC03703-85

新しいブログはこちら→オリエントドールと散歩日記

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こちらは、ケロロさんのお嬢様
一番遠くから来てくれてありがとう。

帽子をかぶった子は飛ばされないよう気を使った。
DSC03705-85

ブログはこちら→DOLL ミーたんとケロロの日記

この帽子が飛んだらまさしく、
野生の証明のワンシーンだったでしょう!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、さっちゃん
胸に見とれ、ふと気づくと、
クロスフィルターつけっぱなし!

この甘々フォーカスは、自分の寝ぼけ眼じゃなかったんだ!
DSC03712-85

ブログはこちら→私はドール、我はドーラー

橋の上の撮影なので、いろんな人が行きかった。
こんなところで店広げてすみません。

通行人の皆さんも最初はびっくりした様ですが、
暖かく迎えて頂き有難うございました。
現在大きなドールでの外ロケ集団は100万人に1人以下かもですが、
これから、以外とこういった光景が見られるように成るかも?
ないか・・・(^^;)

DSC03718-85

ある、猛烈に暑いある日、
こんな感じで天竜峡でのドールオフ会スタートです。
ただ、こんな過酷な日では有ったのですが
後々とても大切な思い出の一ページと成ったら嬉しいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オフ会って好き者同士が集まってるだけ?
そんな風に見えますが、実は違うんです。
その辺はまた・・・



約1ヶ月位前に、外ロケのお誘いを受けていたけれど、
ここのご主人も忙しくて、
その予定日付近は日本に居ない可能性があった。
そのため、一度はご辞退すべきと考えていたけれど、
出来れば、参加したかったので、
ぎりぎりまで日程調整となった。

けど・・・

どうもこりゃ~行けそうだ!
そんな運のめぐり合わせとなり、
急遽外出撮影に参加させて頂く事と成りました。

でも・・・

誰と、出掛けようか?
女の子3人にそれぞれお伺いを立ててみた。

まず未来は・・・
”行ってこれば~”
・・・アラ!


こころは・・・
”行ってきて下さい。” 
でも、本心は違った感じ。少し拗ねてた感じ・・・

愛結香は・・・
”私が行きたい!”
・・・だった。

じゃあ、愛結香・・・一緒に出掛けよう!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、帰ってきて、愛結香の写真をもう一枚撮った。

まともに、外ロケしたのは、約1年以上前!
夏に1度こころを外ロケに連れてったけど、
なんだか久しぶりで慣れなくて、速攻で帰ってきた。
そんな思い出しかない1年だった。

愛結香、初めて外出を体験して撮影してきました。
DSC05784R
※α57 ISO800 F2.8 1/160s 35mm ボケ気味ですみません。

愛結香は疲れた様子も無く、
帰ってきてもなんだか、楽しそうな表情だった。
そして、これが愛結香の初めての外出となった。

愛結香(かれん)だけど、
こころや未来に比較すると、視線の調整はかなりシビアな子。
未来はヘッドもアイ自体も大きい感じで、
少しずれたくらいでは、あまり大きな違和感を生まないが、

この子は違う!

今回の外ロケでも、視線は前を向いた固定視線だったけど、
視線移動を行うのなら、いっそ大きくやったほうが良さそう。
そういうタイプの子と感じた。
そして、視線移動により、かなり優しい表情もする。
そんな事が帰ってきてから判った。
今回の外ロケで、視線移動を実践できなかったのは残念だけど、
なにより本人は、やはり初めて外出出来て嬉しかったようです。

次回以降、外ロケ写真を少しずつアップして行こうと思います。
ちなみに題名は必ず、「がいしゅつ」と読んでいただけましたよね?

・・・じゃあ問題有りません。

Thank you! 

↑このページのトップヘ

カーソル・スイッチ