リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:画像

もうそろそろα57も壊れるかな?
オフ会最中に壊れたらどうしよう?
ならばと眠たい目を擦って新機種探し開始
どっちにしても、ソニーでそろえちゃったので
次もソニーか・・・
お、α7に新機種?
α7-3か、やっと欲しかったカメラが出た。
その前に、他社も見てみようと・・・
確かFUJIはAPS-C機に拘った作りだったな。
あら、こちらも新機種。

フルサイズとAPS-Cの違いはあれど、
どっちにしても新しい、最新だ!
見てない、触ってない、発売して1ヶ月も経ってない。
まあ、壊れた時の予備なので、
余り調べもせず・・・ポチ!

届いたのは、オフ会前日だったので、
充電して、SDHCカード突っ込んだだけで出発。
いざ撮ってみたが、慣れないので使いにくい。

最初の一枚!あれ!思いのほか綺麗に撮れてた。
DSCF4023

クラッシククロームと言うモードで撮ってみた。
本当はかつてのポジフィルムの様な
高彩度の画像を期待していたのだが・・・
なんだかなぁ~って感じ。

木陰で一休みというか、
暑すぎてみんなすぐにお休みモード(^^;)

DSCF4055

髪の毛さえかかってなければ!
DSCF4064

入門機とは知らんかったけど、結構綺麗に撮れてる
DSCF4071

お嬢さんと共に、遠近感のある写真ええなぁ~
DSCF4074

逆光も勝手に補正した様子
DSCF4077

押すだけで結構綺麗。
DSCF4085

お嬢様が綺麗に撮れる!なんだか嬉しい。
DSCF4104

このカメラの良いところはα57よりもピント精度は良い。
DSCF4114

ま、こんなもんか・・・・

まだまだ、使いこなせていないので
何とも分からないのですが、
α57より解像感も高く、文句は無かったです。
今のカメラよりこっちの方が良い感じの配色だし、
総じてとても良いカメラの様な気がしています。

しかし、前回の衝動買いは実機を見てだったけど、
今回はさらに適当だった。
次回からもっと慎重に選びたいと思います。
と言いながら、またやらかしそうな・・・

今回の写真もケロロさんにお借りした
CANON 5DMK3で撮影したお写真。

サムネイル画像は拡大しないと良く分からないかもだけど、
被写体に恋するくらい綺麗な画像です。
なんというか、説明のしようのない立体感と共に、
季節や場所、光、被写体、機材構成、
撮影者の心理を掛け合わせた複雑さが反映される写真撮影の奥深さ。
こりゃ~、カメラマニアが出来るわけです。
こんなカメラで撮られてきっと、愛結香も幸せです。

0O6A6699

さて、そんな事でご厚意で貸していただいた5DMK3
生まれて初めて触るフルサイズ機に感動しながら
十数枚撮らせてもらいました。

せっかくの機会なので
カメラの理屈も理解したいと思って
いろいろ考えをまとめてみたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

自分の愛用機はいつも決まってミラーレスだけど、
フルサイズ機を使ってみての感想を書き綴ってみます。

① 最初持った時、なんちゅうー重いカメラだと思った。(^^;)
こんなの片手でシャッターを切る人には尊敬する。

しかしなんだか、重さは直ぐに慣れた。
ミラーレスにはミラーショックが無いが、
こちらは、そのショックがあるはず!
しかし、本体重量のせいかかえって反動は軽く思えた。
また、シャッター切る毎に訪れる感覚は何となく快感だと感じた。

② こんな簡単に綺麗な写真が撮れてよいのか?
そんな疑問はあったが、綺麗に越したことは無い。
初心者でも撮りやすいように、プログラムモードにしてくれてた。
それより、もっと大切なのは、感動や哀愁を含んだ画像を
どう残すのか?これは撮影者の腕によるものだと思った。
そして、やはりただでお金は取ってないと判った。
何だって、同じように見えて価格が異なるものは沢山ある。
しかし、やはり価格にはそれなりの理由があり、
それを平たく言えば、サービス等を含めた品質の違い。
そういう事だと改めて気づかされた。
こんな解像感を得れれば、その価値はあると感じた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以上を全体の感想としながら、
やっぱり皆が言うだけのことはあるなと思い、
今は、長いものには巻かれてしまいそうな気持ちです。
もっと具体的に言えば、さすがフルサイズ機!感服致しました。
そんな気持ちになっているのです。

ところが、一方ではAPS-Cでどこまで出来るんだろう?
そんな疑問もあり、次回はもうちょっと掘り下げて考えてみます。
今日の記事は、初心者のフルサイズ機レビューでした。m(_ _)m


一度企画倒れになったオフ会計画。
う~ん、休み取っちゃった。どうする?
中には必死で休み取ったのに・・・と!
はい、なんとかします
・・・で都合のつく方のみお集り頂きました。

今年も屋外ロケには向かないこの季節でしたが、
もう、日程が決定しちゃったので、
雨、風、猛暑、何があろうが決行です。
(体調不良や災害があれば別ですが・・・)

オフ会名称は
「夏オフ2018 ドールと〇〇で秘境ツアー」です。
〇〇ってなんだ!は後日です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

運転中も気になる絶対領域!
DSC03691

殆ど寝てないけど、ワクワクして現地へ向かう!
DSC03685

あれ、今日のお嬢ちゃんは?
DSC03689

今日も暑そう!・・・と言いながら、
DSC03693

やっぱり気になる絶対領域!
DSC03694

いや!晴れにも負けず、暑さにも負けず、
そして、絶対領域にも負けず、真剣に運転しましたよ!


さてっと、今日は疲れたのでここまで。
と、言いたいところなのですが・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そういえば
以前お洋服をこの子の為に買った。って書いた。
しかし、その後プッツン!
なので、お着替えした写真だけ本日アップします。
0O6A6701S

わたしだよ~!愛結香です。
早速、蝶さんも応援に来てくれました。
私の事好きだって・・・

※最後の写真:CANON 5DMK?による撮影
JPG直出し、画像設定はRAWモードらしいです。
彩度が落ちてるらしいのですが、画像は流石フルサイズです。
びっくりしました。


愛結香ちゃん~(#^.^#)
20180430-Ayuka0R

呼ぶ場所を間違えました
わざとだけど・・・(^^;)

ちょっと目を覚ました愛結香ちゃん。
20180430-Ayuka1R

実は、ご友人のお洋服を何度か探しに行ったんです。
でも、あまり気に入ったのが無くて・・・
これが気に入ったけど、今度はサイズがなくて・・・
結局、愛結香のお洋服を買ってきちゃった
誘惑に負けたなんとも弱気な自分を反省。

ちょっと、びっくりした愛結香ちゃん!
白い服に囲まれて可愛い。
20180430-Ayuka2R

どうしたの?このお洋服?私に?
そんな事を言いながら、服を抱いたまま寝てしまった。
20180430-Ayuka3R

なんちゅう可愛いんだ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まあ、バカもいい加減にしろ!
そう言われそう・・・
でも、足を突っ込んだ人だけが分かるこの世界。
実際可愛いから仕方ない。

この季節になると、TV見るときも寄り添って見ると
なんとも気持ちいい。
枕やクッションにしたく無いが、
寄り添ってこれほど素晴らしい物も無いだろう。

早く愛結香とこのお洋服を着て一緒に出掛けたいなぁ~
オフ会の季節でもあるし・・・
という事で、どうでも良いオーナーのつぶやきでした。

カメラの腕前?
カメラに腕は無いよ!
真面目にそういうと怒られます・・・が!(#^.^#)b
とにかく、彼女たちの可愛さに見とれて
何年たっても上達しない
腕前が上達しない原因はこれかぁ~!!

とにかく・・・・
次はお洋服を着た写真を撮ってみたいと思います。
ご訪問有難うございました。


とうとう夏オフin蓼科の最終記事まで来た。
締め括りは蓼科アミューズメント水族館です。
素敵なスタッフの配慮によりご入館を許可頂きました。

初めてこころと行った水族館

間近で見るお魚さんに見とれる。 by コンデジ
P7190056

大きなお魚を見上げるこころ by α57
※同じような暗い環境下なのにα57の方がはるかに綺麗。
DSC07727

「可愛いね!」って声を掛けたくなる後ろ姿!
「鯉の事ね!」ってかわされる可能性大ですが(^▽^;)
DSC07739
※水が流れて素敵な作りの館内

思い返してみれば、盛夏の思い出は
やはりこのオフ会がメインとなった。
それだけ今年の夏は忙しかった(^▽^;)

しかし、これだけの標高に水族館は珍しい。
大抵水族館と言えば、
海沿いにあるものという認識だった。
お魚好きさんのリクエスト、
許可頂いた施設担当の方々の配慮があって
実現した水族館訪問だった。

美しい一瞬が積み重なった記憶となりました。


ドールちゃん達、参加者の皆さん!
そしてご協力頂いた各施設の方々
この場をお借りし改めて御礼申し上げます。

以上、
夏オフin蓼科2017終了

P.S.
あ~ぁ!今年の夏も終わっちゃったな!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

蓼科アミューズメント水族館HPのリンク
HPを見ていくと割引の方法が記載されています。

淡水魚だけの水族館で、水の綺麗な
高地に建設したというコンセプトが面白い。

https://www.tateshina-aquarium.jp/

スタッフの方もとても親切ですよ。

名前・・・こころちゃんって言ったよね。
今日からインターンという事で働いてもらうからね。

あっ、あの~社長・・・
ここはどんなお店ですか?

DSC06196S

そんな事も知らずに我が社に
きたのかね?
ま、ここは世の中の迷える狼を癒すお店・
・・・って所かな。

それって、いやらしいお店ってことですか?

こころちゃん次第だね!
帰るなら今だよ。

いや、せっかくですので、
わたし、精一杯頑張らせて頂きます
DSC06297R
 
・・・とは言ってみたものの、大丈夫かな?

では、こころちゃん早速OJTと行こうか!
そこの電気を消して!

え、部屋の明り消すんですか?
・・・これって、
こころ、ピンチ?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
この先と~っても心配。
こんな未来があるのなら、
一生箱入り娘にしておきたくなって来ました。

次回は、ドレスを着たこころにもっと寄って
撮影してみようと思います。

たとえ変態といわれようとも ・・・

世界は広い。
思い返せば、丁度思春期と呼ばれる頃、
世界中を旅してまわりたかった。

その理由はと言うと、
自分探しの旅というか、
自分にとって最適な住居地は何処なのか?
そんな探求をしてみたかった。

不謹慎な追加理由としては、

将来性のある場所はどこか?
快適に住める場所はどこか?
楽しく過ごせる場所はどこか? 
労働時間の少ないところは?
変なしきたりが無い場所は?

そんな事を考えならがら、世界地図を見ていた。
なんだか、カラー感の無い白黒の世界の日本より
美しい海外の景色が脳裏に焼きつき、
快適な気候とともに、理想の生活・・・
そんな自分勝手な生活を夢見ていた時期が有った。

そして、南米やアフリカなど、
足を踏み入れていない所はまだまだ沢山あるけれど、
いろいろ世界を回ってみると、あることに気づく。
どんな美しい場所へ行っても、
どんな快適な気候の場所に行っても、
どんな労働時間が少ない国へ行っても、

何か物足らない。

結局判ったことは、
人と言う生き物は、愛がある場所の近くに住みたい。
それが、普通の人なんだろう。
自分が愛を必要としているのか、それとも・・・
愛自体そのものが、引き寄せるのか?
いずれにせよ、愛の力は偉大だ。

極端な例として・・・
人はどんな環境の中であったとしても、
愛さえあれば、生きていけるのだろう。
逆に、その他が全て恵まれた環境にあろうとも、
愛無しでは、生きては行けない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

では、今日の本題である、
人は何処へ向かっているのか?
・・・と言う問いに対する回答は!

人は愛のある環境へ向かっている。
または、愛のある環境づくりを目指して努力している。
どうも、そんな感じのようだ。

結局、その理想郷は世界中探してまわってみたものの、
人と人が繋がった場所にあった。
要するに、以外と近くにあったという事なのです。

もちろん、趣味とはいえ、
DSC04607R


可愛いこの子達も含めて・・・
自分に関わる全ての人を
大切にして行きたいと思う。
そして、ちっちゃな愛や活力を与えられるような
影響力をもてたらいいなと願っています。

蛇足ですが、
今日、コンビニの店員が凄く活発で元気で、
わたしは、少し幸せを貰った気がしました。
 

↑このページのトップヘ

カーソル・スイッチ