わたしかなり寝てた?
ちょっと私も花粉症みたい。

_DSC5383

ここはどこ? 窓の外は真っ暗だし、
ここからじゃ~良く分からないね。

_DSC5385

 外の景色はこんな感じだったよ。
 去年のリベンジさ!
P3120646

だいぶ沖へ出たな~
おお寒い・・・・そんな事言ってた。
P3120654

この部屋は~?この音は何?ええ~!船の中なの?
去年言ってた事を本当に実行して、
部屋借りきったの?
でも、すこし揺れて気分悪いから、もう少し寝るね~

_DSC5388

こころ~もう昼だよ~
あれ、起きてた。
_DSC5393

起きてるよ~
でも、これって公共交通機関でしょ?
よく私と一緒に乗れたね~

_DSC5397

いろいろ有ったさ~!
でも、我慢できなかった。
寒いところで一人ぼっちなんて・・・
まあ、いろいろ思い巡らせた結果さ・・・
ところで?私達どこに行くの?
これって駆け落ちとかじゃ~無いよね。

_DSC5431

最果ての地 シベリアさ!
本当なの~?うっそ~!でも外は本当に寒そうね。
まだすこし気分悪いから、もう少し暖かくして寝る・・・

_DSC5437

ということで、こころはまた寝てしまいましたが、
また、次回につづくということで・・・
今日の創作はここまでです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

編集後記
まあ、実のところいろいろありましたよ~
やってる事自体、実際の渦中にいる本人は
頭に血が登ってますから、そんな罪悪感も無いわけです。
人によっては、嫌悪感を示される人も居るということを
十分頭の中に認識しておかないといけないと考え、
部屋からは一歩もこころを外に出すことはありません。

実際のところ事前に一応乗船許可の確認をしましたが、
船舶に関していえば、難しいというのが正直な感想です。
それは、乗船・下船もしっかりと人数を管理しています。
途中で、落っこちちゃったりしていないか、
それは働く側の責任として、実行されておられます。
もちろん船舶会社としては、最大限のサービスを許可
したいところではありましょうが、
万が一トラブルの元になってはどうしようもありません。

当家はハイアマチュアカメラ機材を
今のところ持ち歩いていない為、
それほどでもありませんが、
ひとによってはドールと共に、
軽く軽自動車が購入できてしまうほど
高額な所持品となります。
船舶会社が不要なトラブルを避けたいと考えるのは
致し方ないことかも知れません。

そこで、何をたずねられたかというと、
「なぜその必要性があるのか?」とかなのですが、
最終的には、手回り品でも3辺の合計が
200cmを超えないものという規定を申し付かりました。
背丈約146+肩幅約37cm+胸厚さ約22cm=205cm
リアルテイスト146cmのバスト大では5cmだけNGです。
おっぱいを押さえても5cm圧縮は難しいですが、
バスト小なら問題無いんじゃない~?・・・とか、
子供のような言い訳・・・・ ですが、
さすがにここまで言えませんでした。

そういや~、けつの厚さは未計測だった。

まあ、上記の計算はひねくれてダダをこねるような
計算では有りますが、3辺の合計値が云々ならば
そういう回答になりますね。
先々回の宿泊施設はOKだったのに、
この結果は、すこし残念でした。

ちゃぶ台をひっくり返しても、駄目だったな~
あ!ちゃぶ台は無かったでしたね。
空想のちゃぶ台返しということで・・・ご勘弁

ま、とにかく小心者はひっそりと波穏やかに
行きたいと思いましたので、これでもすべて
船会社の指示に従ったんですよ。

それでは、また次回に続きます。
ご訪問誠に有難うございました。