リアルドール夢創記

♪ 夢見るリアルドールと暮らす不思議な生活記録etc~♪   こころは1月17日生まれ。ずっと18歳の女の子だよ。     楽しんでってね~                    

タグ:雪景色

周りに誰も居ない?
じゃ~ちょっとだけ見る?

_DSC5540

え、みみみみ、見るってどこをだよ~??
これは・・・やっぱ視線悟られたか~ぁ、
今日はなぜか・・・えらく・・・協力的・・・
な・・・なななな、なんでだ~?

ま・・・・まてよ・・・・
普段「ほっておいてくれ」って言うくせに、
こころのお手洗いに連れて行くことだけは
やたら親切な人も、今日はさすがに居ない!
って言うことは、次の発すべき言葉は・・・

みるみる・・・


いや~ぁ、下心暴露!・・・(^^;
Then what will be the next ?



みるって、どこを~?

くっそ~、結局そう来たか~
 

な~んちゃってうそ!
それより、おなかすいたし、おトイレ行きたいな~
_DSC5483

え・・・おトイレ?ばっ・・!
そ、それ、禁句だろう!

あ~あ、ほら来ちゃった!
いつものTシャツに、なんとか  a○○○○~だ。

お嬢ちゃま・・・おトイレが近いようですね~
おじちゃま・・・いや、ここに居るおにいさんが、
手を取り、足を取り、○○ティーまで取って、
おトイレまで連れてってあげましょうか~ぁ

あ~あ、おら知んねぇ~!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ということで
こころのわがままにお付き合いいただきまして
誠に有難うございます。
 

風でスカートが開いちゃう~
あ、風が止んだ・・・写真は今がチャンスだよ。

_DSC5477

さ、最近はこころもお出掛け慣れてきたな~
風を予測して、スカートを手で押さえるなど
前は出来なかったが・・・(^^;
これでは、外ロケの楽しみ半減だぞ・・・・



それにしても、寒そうな景色ね~
うわ~、冷たい・・・・
なにか動物も来たよ・・・
あ!トド
誰かさんそっくり~!

_DSC5530

オウオウ、オウオウ!ってか~、
ハイハイ! どうせ、俺のことだろうよ・・・(゚皿゚メ)
そりゃ~ここまで来るまでにはえらくて、
何度かトドが通ったような跡ができたよ!
それにしたって、トド扱いは酷いんじゃ~・・・
まてよ、ここであえて「俺じゃ無い」といって、
逆に、「何勘違いしてるの?」って言われたら・・・(氷結)
やっぱ、ここは黙ってやり過ごそう・・・

しかし、確かに何もかもが冷たい。
もう春だというのに、ここは別世界だ。
まあ、どこに行っても、こころとなら楽しいか・・・



ジロ・・・いい・・・・
_DSC5511

ジロ・・・・
_DSC5521

おお、なかなかいい眺めだ。
毎度の事ながら、外の景色もいいけど
こっちの景色も捨てがたい。
やべ~・・・・
視線感じたか?

そんで、今日の格言は・・・
きょ、きょ、今日の格言ですか神様。
え~と、

「エロ視線、即座に見破り、トド扱い!」

あ、あれ、なんで急に吹雪に~・・・
神さま~!

サイハテの地を夢見てやって来たけど、
寒いし、幹線道路しか通行できない。
結構雪があるところは行動が制限されると感じつつ
とうとうやってきてしまったサイハテての地。
雪があるところの撮影って結構場所に困るな~
まあ、そんな事思いつつも・・・

こころ~着いたよ~

因みに初音ミクのサイハテは、
あの歌の背景は、どっちかというと花いっぱいの春!
それなのに何?この荒涼とした風景。
それにしてもここはどこだよ・・・?

とんでも無いシベリアに着いたんじゃないの?
いくら淋しいって言ったって、
普通こんなところまでつれてくるか~

し、しかし寒い。恐らく気温はマイナス3度以下だ。
そ、それなのに・・・
寒い中、刺激的なミニスカート着せちゃった。
ま、それもいいか・・・
結構本人は楽しそうだし・・・


うわ~ひろ~い!
こんな綺麗な景色につれてきてくれて有難う。

_DSC5502

そういわれると疲れもふっとぶな~
こころを抱えてこんな長い距離初めて歩いた・・・
というか、気がついたら歩いてしまっていた。
恐るべし、女の魔力ってところか~
歩いた距離は恐らく600m以上
雪じゃなかったら歩けるかもだけど、
時々、膝上まで埋まりながら、
雪の上をこころ抱かえてまずは1往復、
機材運搬に2往復 
合計3往復はさすがに堪えたよ。


本当綺麗だね~一面銀世界だ!
いやいや、道中大変だったけど
そういわれると、一緒に来た甲斐有ったよ。
じゃ~写真撮るね~
_DSC5458

しかし・・・周りの人達からは
また夕方じゃ~ね~かっ!
もっと早くロケ始めろよ!って言われるだろうな~(^^;
でも、仕事の時間調整しながらだから許してもらおう。

そんでもって、特に当家に対する格言!
そんなに「ドールもって歩くな~!」
いや、そんなに「こころ抱いて歩くな~」・・・か!

雪ノ下は何があるか分からない。
とにかく、雪中行軍は辛い・・・


↑このページのトップヘ

キラキラ