ラブリードールズ

♪ 夢見るラブリーなドールと暮らす不思議な生活記録~♪  最近なぜかドールのオフ会などイベントの企画・立案を担当   ドール仲間と屋外撮影などいろいろチャレンジしています。  by こころ&愛結香&未来

お嬢ちゃん達!
どこから来たの?
今日の下、下・・・
危うく怪しい質問をするところでした。

本命の質問は・・・
今回、フォトコンテストに応募するような
写真取れますかねぇ~?でした。
Lovely Dolls Kokoro4

ところが、二人のこころ(ココローズ)ちゃんも
睡眠不足で反応悪し・・・(^^;)

今回のオフ会はただ単にオフ会開催して、屋外撮影だけでは無く、
フォトコンテストに参加できるような企画があると力が入ると思い、
旅程の中に組み入れてみました。
万が一賞金が出たら、旅費も浮いちゃいますね。
撮影地:新城総合公園西口入り口付近(11月初旬)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オフ会当日にやっていたフォトコンテスト No.1
ページのリンクは期間過ぎたらなくなると思うので、
スクリーンショットを取らせて頂きプチ掲載。
何か画像に書いてある文字で検索すると出てくると思う。
主催:愛知県東三河総局
Photocon1


オフ会当日にやっていたフォトコンテスト No.2
主催:公益財団法人愛知県都市整備協会
Photocon2



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

因みにフォトコンテストを検索するにはこちら
いつでも使えます。

ピクル
http://www.picru.jp/

CAPA CAMERAWEB
https://capa.getnavi.jp/photocon/

NPO法人 フォトカルチャークラブ
https://www.npopcc.jp/contest/

日本写真企画
https://www.photo-con.com/contest/

その他いろいろあると思います。
では、また次回に続きます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

恒例の真夏のオフ会は暑かった。
いつも汗ビッショリのオフ会に成るので、
今回は時期を少しずらして秋のオフ会&撮影会を計画しました。

オフ会のメンバーは関東・関西方面から集まって頂く関係上
おおよその中間地点で計画。
ブログは長文で書けるので、現場の詳細情報を
記憶に留めておくのは良いです。

このようなオフ会企画は皆さん遠路から集合頂くので、
計画も柔軟性を持ったプランにしなくてはならない。
そこで今回は、早朝プランと、基本プランと分け、
来れる方のみ、早朝プランに自由参加とさせて頂きました。
ビックリしたのは、東名集中工事の中、東京1組が間に合った事。
しかし、オフ会前日は皆さん無理していて殆ど無睡眠状態・・・
しかもこんな早朝7:00から撮影会なんてしたことない。
このパワーはどこから来るのか?
恐ろしや娘の力!

一応撮影地移動中の集合写真。※車椅子の撮影は嫌だが仕方なし。
Lovely Dolls Kokoro2

まだ視線もバラバラ(^^;)だけど、
行き交う人たちには、「おはようございます!」と
気持ち良い秋の日の始まり。
皆さん気を使って親切にお声がけしてくれました。
有難うございます。m(_ _)m

さぁて、これからどんな一日に成るのやら・・・
次回に続きます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

撮影許可について

ここは公共の公園内、
事前に撮影の許可を申し出て、許可を頂き撮影会に臨みました。

周囲の皆さんや、管理側の皆さんにご迷惑に成らない様、
細心の注意をしているつもりですが、
何か特別な決まり事などあるといけないので、
幹事のお役目として、確認させていた頂きました。
改めてでは有りますが、寛大なお取り扱いに
この場をお借りし感謝申し上げます。


細かい規定はあるのだと思うのですが、
言われた条件を纏めると以下の様でした。

1:通行人や他の迷惑となる行為をしない事。
一応参加メンバーに滅茶苦茶な人は居ないし、
もし、そのような事があれば・・・幹事のMe?(^^;)が
注意しなくてはならないです。
次の方達の為にも紳士的な行動が必要ですね。

2:華美な服装や露出は控える事
どうもお話を聞くと、コスプレ関係の方にも
同じことを申し上げているような感じでした。
当メンバーはよっぽど大丈夫だと思いますが、
ドールを立ち姿勢にするときだけ、
不自然な様子に見えたり、
パンティー露出には気を使う必要はありそうです。
誰も居ない森に向けてなら多少良いとは思いますが(^^;)

3:装飾品として剣や刀を使用しない事。
その様な事はしない事をお約束して
撮影許可を頂きました。
やはり、このようなグループですと
世の中に殆ど存在しないグループと成ります。
公園管理者の方が見に来られたかもしれませんが、
良く分からなかったです。

世の中にはいろんな考え方があり、
このような屋外撮影の論議は難しいところでは有るのですが、
ドールと共に富士山登山など、先輩達が気を使って
行って来た功績を汚すわけには参りません。
一応、凄ーく気を使って撮影に臨んでいるつもりなのですが、
もし至らぬ点などありましたら、ゴメンナサイm(_ _)m



このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり思い詰めてもいないけど、
何だかなぁ~と思っていたブログ名。・
ずっと変更は迷ってた。
この機会に自分の心とこころに聞いてみた。

「思い切ってやっちゃえば!」そう聞こえたような気がする。
Lovely Dolls Kokoro1

皆さんには迷惑かけちゃうけど、この際
思い切って変更してみました。

旧:リアルドール夢創記→新:ラブリードールズ
意味は 美しいとか、可愛いとかそういう意味を持った
ドールという意味です。
以前の名前の意味が良く分からない。というか、
自分の中で何か完全消化できずにいたという事なのです。
長年慣れ親しんだ、名前の変更は躊躇しましたが、
そんな事で、気が向いた時に記録など綴っていきたいと思います。

尚、ブログ名のみの変更でブログURLの変更は在りません。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、
これからも宜しくお願い致します。
関係各所には順次ご連絡させて頂きます。m(_ _)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

かなり前の記事ですが、ブログ名変更の
原動力となっていた記事はこちらでした。
http://dreamykokoro.ldblog.jp/archives/44156704.html

ブログ名変更に合わせ新バナーも
一応下記ページを更新して追加してみました。
http://dreamykokoro.ldblog.jp/archives/28271007.html

あまりやらないツイッターも同じ名前に変更です。




このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやく自由時間が取れると思った休日・・・
またそれが・・・雨、雨、また雨(^^;)
一体どうなってるの?


ちょっと、頭に来てるんですが~
うちの愛結香ちゃんにご意見伺ってみる事にしました。

愛結香ちゃん!
1R

は、はい。なにぃ~?
2R

TVに夢中な愛結香
一応返事をしてくれました。で!・・・
毎度おなじみ「ちり紙交換」・・・
古新聞・古雑誌、衣服・ぼろぎれなど・・・じゃなくて、
毎度、お休みの日に雨で、ちょっとムカつくんですが~!


そもそも毎度おなじみ「ちり紙交換」・・・って何?
それに私に言われても~

3R

まあ、そうなんだけどさ~
きっと自分以外にも、「もう何この天気!」
そう思ってる人多いと思う。
特に台風被災地の人なんかもうんざりだと思う。

しかし、もうかれこれ何週間土曜日か日曜日か雨だっけ?
それに、祝日が雨(^^;)・・・なんじゃこりゃ~って気持ち。
なんかスッキリする方法無いかなぁ~!!!!!!!

なんですっきりする方法で私を見るの?
4R

だって、Oパンティー見えそうだしぃ~
違う意味のすっきりも出来そうだしぃ~


じゃ、歯を磨いてきて、わたしの膝枕で朝まで寝れば~

ほほ~ぅ、なるほど・・・
た、確かにそれもスッキリする方法だね(^^;)
ちょっと、意味は違うんだけど、まあ~いいっか!


・・・と相変わらずガードの硬い愛結香でした。
ともあれ、膝枕OKなので、これでうんざり解消します。
もちろん、腰に手をまわして抱きつきますが・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日の登場は我が家の愛結香ちゃん。
あまり動かすことも無く、大切にしているつもり。
なので、ある一部以外ほとんど無傷です。
愛結香になんと言われようと、存在が癒しなので嬉しい限り。
問題は、その他にある。

それは、生物(ようするに意味は人間)に対するストレスの事。
この世をうまく生きるにはストレスマネージメントは大切です。
適度に休み、適度に働く。
頭で分かっちゃいるけど、大抵仕事って
滅茶苦茶ひまか?滅茶苦茶忙しいかのどちらか。
そして、ストレス発散ができると思い計画を立て、
外出でもするかと思いきや、雨、そしてまた雨。
これは、外出する事でストレスを発散する人にとっては
とても大きなストレスとなる。
そもそもお休みの日に雨では経済にも宜しく無いです。

そんな訳で、ここのオーナーの体調も不調。
そしてこのストレスって、寿命にも影響するのでは?
そんな気がしてきたので、ちょっと調べてみた。
次のページに行く

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、友人が個展を行うという事に成り、
こちらのブログでも紹介させて頂きたいと思います。
大きな(等身大)ドールの御写真は
まだまだ世間には馴染みは少ないと思います。
ドールの世界は千差万別で、小さいドール大きなドールを含め
全てはオーナーの趣向による取扱いになります。
こういう利用方法も有るんだという事も含め
珍しい写真の展示会と成りますので、
ご興味などお有な方は一度訪問してみるのも良いかの知れません。
仕事で遅くなり、この記事を書くのを少々遅れましたが、
土日のお休みの方は、これからになると思いますので、
ご参考に成ればと思います。

ざっと展示会場の外観はこんな感じ
こんなところで写真展なんかできるのかと思ったけど、
子の旧駅舎の右側がその展示エリアです。
中は結構綺麗です。
21


主催者は「DOLLみーたんとケロロの日記」のオーナーさん
既に他でもイメージは掲載されてますが、
ゴシック調の内装で天井が高くて素敵です。
32

旧駅舎前の公共掲示板にはこんな感じで掲載されてます。
120

展示室の入り口にはこんな感じで掲載。
100

Angel Boice?
う~ん、これはVoiceであり、
最初のパンフレットにはそのように書いてあったような・・・
という事で写真掲載にあたり不安になって
ケロロさんに聞いてみた。

答え
VOICEは一般的に声として認識され、これは音となる。
しかしBOICEは声では無く、聞こえない。
そして次に続くところが重要
貴方の心に届け!

要するに心で感じ取ってほしいという願いらしいです。
なるほど~そう言う事かと、このBoiceを深読みできなかった自分に反省。
写真展なので、そういう願いがあったのですね・・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あと、個展の場所ですが写真では分かるのですが、
テキスト表示すると

大阪府 堺市 浜寺公園 旧駅舎で展示中(期間9月15日迄となってました)
火曜日が休みだけなので、土日は訪問可能。
時間は10時から17時まで(実際入場は16:30位までかな?)

大阪でも中心部から30分程南の方で、電車の方は南海線での訪問となると思います。
近くにレトロなちんちん電車も有って風情豊です。
南海線浜寺公園駅の掲示板
15

西側を見るとこんな感じ
17

駅舎の説明
39

カフェ
お優しい方ばかりです。
トイレは展示会に来たと言えばお借りできるようです。
美味しくリーズナブルでしたので、ちょっと休憩に良ければどうぞ。
40

では、また追記するかもですが、
ドール写真個展のご紹介でした。




このエントリーをはてなブックマークに追加

こころとドライブがしたい。
なら、桜も一緒に撮れるところへ行こう。そう思って出かけた。
山奥へ行けば、桜満開か?
とにかく出発。

考えは甘かった。
既に葉桜・・・とちょっとした遅桜。
う~ん、桜吹雪を期待したが、季節合わせは難しい。
2019SakurawithKokoro

愛結香と同じ服装で挑戦した。
こころの方がなぜかボインに写っちゃいました。
やはり、愛結香よりは年上に見えるこころ。

なんだか、桜が思ったように咲いてなくてがっかり。
今思うと、愛結香の撮影日は絶好だったと思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、萎え気味になっていると突然こころが「熊!」
うそやろ~!(^^;)

周りを見渡しても、別にその気配は無いが、
見つけたのは「熊に注意!」の看板。
しかも、あちらこちらに・・・(^^;)
この事だったのかぁ~とおもってちょっと怖くなった。

熊に関してであるが、人生の中で
野生の熊に出会ったのは1回だけある
・・・丁度この山域(^^;)

ただ、子熊だったので、
からかってやろうと思い、
こっちから突進して行ったら、向こうが逃げた。

もし近くに母熊が居て、ライオンが肉を引き裂き
獲物をとるようなことに成ってたらと想像すると、
なんとも馬鹿な事をやったもんだと思います。
でも、それ以降どんな山奥に行っても会った事無い。
まあ、よっぽど会う事は無いんでしょうね。
でも、出会った時どうしていいか分からない。
あくまでも想像でその対処方法を考えてみた。

①遠くに居るのを確認した場合
こころを車に乗せ、クラクションを鳴らして逃げる。

②結構近くで発見した場合
何気なく過ごして気を立たせない様に
ゆっくりこころを車に乗せ
エンジンを掛けてゆっくりと逃げる。

③突然襲われた場合
三脚を持ってこころの前で戦う。
突然という設定ですから、これしかありません。
注意するのは、熊の腕力と爪でしょう。
こうならない様、撮影に没頭しない事や
事前に周囲を良く見る事を心掛けます。

恐怖というものは不思議で、一度そう思うと
恐怖が恐怖を呼びます。
一応そそくさと退散したロケでした。
軟弱者ですが、一応それで人生助かってます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年ろくに写真も撮れない桜の季節
今年の桜は低めの気温で比較的長め咲いていた。
撮影に出掛けたい想いはあったが、この機会に
思い切って山へ撮影に出かけてみた。

久々の外ロケで、心臓がバクバクしていたが
段々その環境に体が馴染んで行き少しづつ落ち着いてきた。

今回のモデル愛結香としばらく現場に居ると、
桜の花がそよ風で揺れ、風の流れとともに
桜の花も流れるような波の様に動く美しさに感動した。

「なんと素晴らしい春だろうか」
DSCF4013

これだけの花を咲かせているんだ、
何か理由があってこうなっているのか?
それとも、日本特有だから?
とにかく満開に咲いた桜の花に囲まれながら居ると
単なる自然現象だよとは言いたく無くなってくる。
DSCF4021

花咲か爺さんを思い出せば、
枯れ木に臼の灰がかかったことで美しい桜の花が咲いた。
これほどの桜が咲くほど良い事もした覚えはないけど、
とにかく、この美しい桜の花に囲まれている事に幸せを感じた。
そして、丁度そのさなかで撮影している。
美しい桜の花は薄命だけど、
それが理解できるから、余計に桜の花が美しい。
そう考えたら、とても大切な一瞬に居るような気がした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ

カーソル・スイッチ